« 投稿のテスト(BlogPet) | トップページ | スーパー(BlogPet) »

秋は夕暮れ

「秋は夕暮れ」とはよく言ったもので、秋になると、叙情的な音楽が恋しく、
また心地よく聞こえます。夕暮れなんかはとてもいい時間帯。
この季節私の中でよくでてくるのが、クリストファー・ クロス
何度か見に行きましたが、なぜかいつも秋から冬、そしていつも強烈な
想い出が残ります...

その1
 それは97年のこと。クリストファークロス&マイケルマクドナルドとい
 うコンビがそろってやってきました。
 順番に歌うのかなと思ったらとんでもない。一方が歌うときには、バンド
 のキーボーディストに、ギタリストに徹するという。AORファンには
 うれしすぎる編成でした。
 ドゥービー時代の曲なんかもあって、涙もの。再演希望!

その2
 六本木にSWEET BASILができた時のこと。 オープニング週間に
 そうそうたるミュージシャンがやってきました。彼もその一人。
 宣伝が悪かったのか、なぜか客席はがらがら。必然的に一番前のテーブ
 ルへ。待つことしばらく、クリストファークロスがホントに目の前に登場。
 まるで私の為の「ニューヨークシティセレナーデ」。
 その後、SWEET BASILは、ブッキングするアーティストの種類が変わって
 しまい、行く機会はなくなってしまいました。いいところなんだけど...

その3
 今度はクリストファークロス&エアサプライで来日。場所は国際フォー
 ラム。&マイケルマクドナルドの再現か! ハイトーン対決!?と期待し
 たのだけど...それぞれ別の2部構成
 1部のクリストファークロスはさっさと終わってしまい、エアサプライは
 「サンダー!」と叫ぶ小芝居に愕然・唖然~

その4
 仕事先の会社の人たちが「ブルーノートに行ってみたい! 」というので
 引率係を買って出ました。確かに、知らない人にはブルーノートは
 敷居が高そうに見えますね。全然そうじゃないのだけれど。
 誰を見てもはずれはないと思いますが、どうせ行くなら、どこかで聞い
 たことのあるアーティストがいいかなと思い、考えることしばらく。
 ちょうどやってきたクリストファークロスをチョイス。
 眼前の本物、本人と身近で聴く演奏の迫力と、懐かしい曲を満喫してもら
 え、うれしかったのですが、引率者は気をつかい、集中できず~

さて、東京地方、11/5 2:50(夜中)にTVで「ミスターアーサ」が放映されます。
レンタル屋さんになぜかないんですよね、これ。
録画せねば!

 

|
|

« 投稿のテスト(BlogPet) | トップページ | スーパー(BlogPet) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

クリストファークロス&マイケルマクドナルド
さわやかさと渋さが秋にはぴったりといったところですね。

SWEET BASILとかブルーノート
いいですね。
東京だといろいろあっていいですね。
機会があれば行ってみたいです。

六本木ですとキャバンクラブというところは一度行ったことありますが...

投稿: CLUBYY | 2005/11/04 00:37

CLLBYYさん、コメントありがとうございます。
ライブハウスはいろいろできる東京ですが、なかなか続いてくれません(見たいアーティストが)。
でも、贅沢な悩みですよね 反省...
東京へお越しの節は、いろいろリサーチしておきますので。

投稿: おやすみぱんだの飼い主 | 2005/11/04 20:41

>東京へお越しの節は、いろいろリサーチしておきますので。

昨日も行ってきたのですが
またぜひよろしくお願いします。

投稿: CLUBYY | 2005/11/06 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/6877772

この記事へのトラックバック一覧です: 秋は夕暮れ:

» クリストファー・クロス 『南から来た男』 [洋楽の泉-新館]
デビュー・アルバムにして グラミー賞を5部門受賞した’80年発表の AOR の名盤。 [続きを読む]

受信: 2005/11/04 14:19

« 投稿のテスト(BlogPet) | トップページ | スーパー(BlogPet) »