« ランドマーク | トップページ | 復活イシバシレシピ 第7回(カニあんかけ炒飯) »

奴に気をつけろ

今日は大好きなミュージシャンの1人のジョー・ジャクソンのお話。
あのシャープなピアノのStepp'in Outが有名ですが、Stepp'in Outの
ジョージャクソンと思っていたら、気をつけて。
あなたはやられてしまいます。私もやられた1人です。

私が動く彼を見たのは、Stepp'in Outが入った"Night and Day"に続く
アルバムの"Body and Soul"からのシングルカット 「You Can't Get What
You Want」のミュージックビデオ。
当時、毎日夕方洋楽のビデオを流すTVKのミュージックトマトという
番組があり、そこでがんがん流れていました。知っている人いるかな。
彼は、Stepp'in Outのイメージで思い描いていたイメージとは異なり、
スタンドマイクで歌い、水が入ったコップをけっ飛ばし、しまいには間奏で
SAXを吹き出して...かっちょいい....。

早速"Body and Soul"を買って聴いてみると、いきなりすごいブラス!  
教会かどこかで録音したと言うアルバムで音がよく、SAXプレイヤー真っ青
のインスト曲あり、"Night and Day"の続きのような曲もあり、痛快で完璧。
私は"Night and Day"より、こちらの方が好きです。

そして、次のアルバム"Big Wolrd"。前回前々回をどう超えるかと期待したら、
がらっと変えて第二の驚き。 え?ととまどっているところに来日決定。
1986.10.21 中野サンプラザへ見に行きました。

開演前、今日はビデオを撮るとのアナウンス。気むずかしく、映像を撮るのは
嫌いだと聞いていたのでこれは意外。
始まってみると、MCは通訳付きで3部構成。しかし驚いたのは、その編成。
"Body and Soul"ではホーン満載でしたが、今回はギター、ベース、ドラムと
ジョーの4人編成。しかもセットもなくシンプル。

シンプルにロック曲をがんがん行ったと思ったら、ジョーのファンなら感涙
もののBe Number Two-Breaking Us In Twoという2大バラードメドレーあり、
同じ曲を3つのバージョン違いで聴かせたり、アメリカ人を風刺したコスプレ
あり、ヒット曲のStepp'in Out、You Can't Get WhatYou Wantを脇役にして
もあり余るパワーに唖然。
さらにアンコールでは、「古い曲でみんな知ってるかな?」と、
"Jumpin' Jive"から3曲のメドレー。まだ違う世界を見せてくれるのか、
このおやじ とうなりました。まさに音楽のBIG WORLD。
これは、「LIVE IN TOKYO」というビデオになっていて、客席の私も影だけ
出演(笑)


その後、クラシックや映画のサントラなど、ちょっと飛びすぎていましたが、
最近また、"Night and Day II"なんて、 にやりとするアルバムを出してくれ
て、進化した"Night and Day"を聴かせてくれます。特にその中の
Glamour and Painという曲では、あのうれしいフレーズがいい感じ。
ひさびさに生で見たいなぁ。

|
|

« ランドマーク | トップページ | 復活イシバシレシピ 第7回(カニあんかけ炒飯) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Night and Day II発売されてるんですね。
知らなかった。
ジョージャクソンコンサート行ったことあるなんて格好いいっすね。
ニューヨークのにおいする音楽ときどき聞きたいですね。

投稿: CLUBYY | 2005/11/14 00:37

CLLBYYさん、コメントありがとう!
Night and Day IIは、夜のニューヨークのネオンが
浮かんでくるような、そんな曲ももちろんありありですよ~

投稿: おやすみぱんだの飼い主 | 2005/11/14 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/7089801

この記事へのトラックバック一覧です: 奴に気をつけろ:

« ランドマーク | トップページ | 復活イシバシレシピ 第7回(カニあんかけ炒飯) »