« 踊る | トップページ | どっちがどっちだか »

復活イシバシレシピ 第11回(皿うどん)

今回は、皿うどんと別腹で春巻き。
前に書いたとおり皿うどん大好き。 しかも、春巻きはもっと好き!
いやぁこまったな~
シェフは、とても元気な人。しゃべりもものすごくうまい。
まずは、春巻きから。
具は濃いめの味付けで、新しい油ではなく、色を出すため使った油を
使うとのこと。残念ながら自慢の皮の味がよくわからなかったけれど、
食べた瞬間ぱりっという音はたまりません。
シェフの「はい、完成です!」にすかさず、「それは堺さんの番組」とつっ
こむ石橋さん、「チューボーですよ」見てますね。私もだけど。笑

台本にない、春巻きの皮を使った、もやし炒めの生春巻きの後は、いよいよ
皿うどん。
シェフ曰く「ちょっとデリケートなロマンティスト」とはどんな感じ??

しかし、具がたくさん。20種類!?
「音がでないと気分がでない」「もやしは元気がないとダメ」とあっという
間に炒めて、盛りつけ。それも、とろみをつける前にもやしを麺の上に
盛りつけ、それから片栗でとろみをつけていました。
なるほど、それならもやしがしゃきしゃきのまま食べられるなぁ。
私も最初はそのまま、食べ進んでから酢をかけて食べますが、今回は
「ソー酢」なるものを使用。なんだろう。
ああ、食べたくなってきた。

今回のBGMは先週に引き続き、ChumbawambaのTubthumpingからスタート。
ニューキッズオンザブロック、ペットショップオブボーイズと続き、
EW&F with エモーションズの「ブギーワンダーランド」へ。これ30cmシングル
で買いました私。そして、最後はジンギスカンと、シェフの勢い通り、
元気な曲ばかりでした。

« 踊る | トップページ | どっちがどっちだか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活イシバシレシピ 第11回(皿うどん):

« 踊る | トップページ | どっちがどっちだか »

昨日と今日の訪問者

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ