« 2005年12月18日 - 2005年12月24日 | トップページ | 2006年1月1日 - 2006年1月7日 »

大晦日

毎年恒例で朝から深大寺にそばを買いにでかけた。
自宅から約4km。自転車で行くにはいい距離。けれど帰りは上り勾配が
続くので、少し大変。
このため、今年家族が買った電動アシスト
付き自転車を借りて、ちょっとズル。

お店につくと既にお客さんがいっぱい。
そして、早くも店員さんはてんてこまい状態。
人数いるので、もう少し要領よくできそう
だけど、これもまたここの毎年恒例の
風景かな...。

 

天ざるを注文して、待つことしばらく。やっと出てきました。お店によって量は
まちまちで、ざる2枚なんて頼みますが、ここのお店は盛りが多く、1つで十分。
中盛り100円、大盛り200円増しというメニューもあるけれど、まちがって頼も
うものなら、大変な状況になります。
けれど、甘みがあって、少し濃いめのつゆと堅めのそばで、また天ぷらもおい
しく、ここはお気に入りです。
去年はやっとこさ食べられた普通盛りだったけど、今年は普通に食べられました。
これも健康になったおかげかな。来年もおいしく食べられますように。

そして、注文しておいた生そばを受け取って、帰宅。
昼も夜も今日はそばの日。

では、よいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泡がいっぱい(BlogPet)

瞬間、ぴゅーっという風にその決心は鈍る...プールでは、ネットで会社とか、寂しい限り
瞬間はsugiがつく調子が鈍らないようにしよっと
高校生の時からの愛聴盤
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い出し

正月の料理は何がお好きですか?
私は、伊達巻き、出汁巻きの玉子焼き、焼き豚があればそれで幸せです。
あ、雑煮も。
安上がりです 笑

よし、買いに行こう、と夕方突然思い立って向かった先は新宿高島屋。
扇屋の玉子焼きを買いに行きました。扇屋は東京王子にある江戸時代から続く
お店で、落語にも登場する老舗。今は玉子焼きの売店しかないそうですが。
イシバシレシピにもご主人が登場していましたが、なんと言っても、甘いだし
の味が最高。これを食べると、ほかの玉子焼きは食べられません。

店に着くと、いつもと違って、予約分の山。恐る恐る正面にまわると、あり
ました。「玉子焼き1つちょうだい」
ちなみに、ここの煮物も、さすが老舗の割烹で煮物もおいしいです。(高いけど)
品物を受け取って、ショーケースをみると、あれれ、
いつもはない、伊達巻きがある! うーん、 うーん、どうしよう....


結局それは来年の楽しみにとっておくことにして、よく行くイングリッシュパブ
一休み。昼間から一人でもぶらっと行って一杯飲めるので便利です。
(なんか大酒飲みの台詞みたい 笑)
あらら、今日は混んでる。じゃ、一杯飲んですぐ帰るか。
「キルケニー、パイントね」
ぐびっと1杯。急いだ飲んだら、まわりも早い。
ちょっと@@になりながら、無事帰還。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の曲は

よく訪問させていただくMUSIC8089さんのところで、 今年よく聴いた曲Top10の
お話が載っていたのを見て、さて私はなんだろう?と思いました。
ということで、まねして今年よく聴いた曲を思い返してみました。
(勝手にまねしてごめんなさい)

でも、どうやってリストアップしよう?そうだiTunesのトップ25を使おう!
と思ってよく考えたら、9月にパソコン壊れて、その後再構築したので、
意味なし....。

ということで順不同に思いつくままでゆきます。

「Terminalのサントラ/ジョン・ウィリアムス」
DVDを買ってきて見てみたら、映画もそうでしたが、おまけ映像の巨匠本人の
曲解説がおもしろくて、サントラも買ってしまいました。
スターウォーズに代表される壮大なオーケストラではなく、せつなく、けれど
暖かみのあるラブテーマが秀逸。巨匠、参りました。
この映画のキャサリン・ゼタジョーンズはかわいかったな。

「Star Wars Epsode3のサントラ/ジョン・ウィリアムス」
これまた巨匠の作品。すいません、実は私、サントラ好きであります。
巨匠の作品はどれも聴くだけで、頭の中に映像が浮かんでくるがすごいところ。
今回は"Battle Of the Heroes"がモチーフ。最後の方に聞こえてくるルークの
テーマが懐かしく、さらにEnd Titleでは、スターウォーズヒットメドレー。
サントラ聴いて期待して待っていたら、映画は....

「Back to the Futureのサントラ/Alan Silvestri」
またまた、すいませんサントラからです。なぜ今時って?
へへへ、DVD1枚買ったらもう一枚で3作入手してきてしまったのです。
よくできたシナリオで、ハラハラドキドキおもしろい映画でした。
サントラも映像とマッチしていい感じ。。

「Prefect Island Nights/Bobby Caldwell」
彼の歌声を「グラタンシチューみたいな」と表現した人がいましたが、まさに
ぴったりで、温かくほっとする歌声。このアルバムは、sukiyaのカバーがはい
っているのですが、どのカバーよりなぜかぐっときました。

「CASIOPEA vs THE SQUARE」
昔から好きな両バンド。まさか競演ライブをしていたとは。知っていたら
見たかったなぁ。DVDもCDも買ってしまいました。
映像では、ドラム対決。2人のドラムがばっちりシンクロしていて怖いぐらい。
音ではベース対決から。ECCENTRIC GAMEの掛け合い見ても、聴いても
かっこよすぎ。鳴瀬さんの貫禄勝ちかと思ったら実は...
最後のTRUTH,ASAYAKEのメドレーは是非映像で。

後半へつづく かも

| | コメント (0) | トラックバック (1)

運動納め

今日で今年のスポーツクラブもおしまい。
今週は寒さに負けて、夜行けなかったので、昼間出かけた帰りに寄りました。
よく考えたら今日は木曜日。いつも、昼間は土曜日ぐらいしか行ったことが
ないので、感じが違います。

みかんを持ち寄るおばさまや、着替えないでジム
の横の椅子に座って本を読んでいる方、気合い
が入ったかっこの方、外人さんなどなど、いつも
見ないぐらい大勢でした。
そして、なぜか紙を見ながらマシンに取り組む
(たぶん新人さんでしょうか)人を多く見かけまし
た。

しかし、プールへ行くとそれは一転。いつものよう
にがらがら。
おかげで、いつものように専用レーン(笑)で
泳げました。

しかしながら、今年はよく運動をした年でした。
この時期に"プールで~~"なんて言っているのですから。
来年も続くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログ採取?

前回ワインを飲んだらすっかり酔っぱらってしまい(そんなに飲まないのに)、
翌日危うく寝過ごすところでした。

昨日は、月一の健診日。健診の後、普段血圧の変化が激しいので、相談をして
みました。
すると初老の先生(偉い人)は、私の持参したデータを虫眼鏡で見ると、
「ふんふん、あーきれいに書いてあるね。なるほどずいぶん上下あるようだね」
そして、ポッケからUSBメモリを取り出すと、パソコンに向かいました。

画面に出てきたのは、きれいにまとめられたパワーポイントの資料。
数千人の血圧の分布図から始まり、運動した人しない人、喫煙する人しない人
飲酒する人しない人の比較など写真を交えた資料で解説をしていただきました。
それは、まさに"あるある大辞典"やお昼のみのもんたさんのTVみたいな
感じでプレゼン(?)が続きます。
興味深ったのは、、飲酒有無の比較。飲まない人と1合程度飲む人は変わらな
いのに、2合になるとぐんとあがっています。でも、ビールな私は、中ジョッキ
週に何杯の方がわかるんだけど....

そして、話は核心へ。
24時間の血圧の変化をレーダーチャートにしたグラフがでてきました。
ABPMという機械を1日つけて採取したもので、WHOもこれなら正確とのお墨付き
な方法なんだそうです。
朝ぐんとあがり、昼は高め、21時過ぎから徐々に下がるという例や、1日中高
い人、病院で計ると高いので1日採取したら、高くなかったという人の例等々。
説明が延々と続き、さかんにABPMのデータがよく参考になることを力説して
ます。

え、もしや、私にもこのなんとかという機械装着!?
1日ログ採取ですか!!

どきどきしながら話を聞いていると、
「~ということで、血圧を計るときは、~のようにしてみて、計ってみて」

はれ? ログ採取免除? イベントログ不要? ほっ。
よくわからないけど、なんとかという機械装着はまのがれました。
けれど、帰り際、
「じゃ、帰りに血圧つけるノートをもらってかえってちょうだい」

? 最初に私の表をほめたじゃないの??
外で待っていた保健婦さんも「ノート? ○○さんの表 わかりやすいのにね?」

外にでると、早1時間以上経過...貴重なお話ありがとうございました。
でも、ちょっとどきどきしましたよ、先生。

ということで、先生に教わった方法。
・2回計って、上の差が10以上、下は5以上差があったらもう一度計る。
・差がなかったら、その2回の平均値をその時の血圧とする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワインなどを

いつもはビールですが、たまにワインを飲むとおいしいです。
また、スパークリングワインや、シャンパンも飲みたいのですが、飲む機会が
全然なく、最後に飲んだのは、だれかの結婚式??(笑)。

地元にキウイを使ったワインがあり、名産ということになって
います。
毎年白、ロゼ、赤と出るのですが、今年は3年熟成というのが
発売されました。

(でも、家の戸棚の奥には、昔買って飲み忘れた、3年以上
熟成もあったりしますが...)





名産の新製品ということなので、飲まないわけにはいきません。
クリスマスですし(もう終わったけど)、早速。

んー辛口です。でも微妙な酸味。甘口が好きなうちの家族にはいまいちな
ようです。従って、すべて私にまわってきます。仕方がない。

 


あら、なぜ? 酔っぱらってきまひた。
おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーワードは"スワン"

忘年会はお済みですか?
私も先週でおしまいです。今年は心なしか少なくなったような....

先日の友人のライブで久々に再会した学生時代の友人と、再会をきっかけにして
忘年会を行ってきました。
話し出すと、昔の話がいろいろ飛び出して、話のネタがつきません。
でも、なぜか会うたびに同じような話ばっかりしているようで、奥さん方には
あきれられているようです。私も含めて、本人たちは何度話してもおかしくて、
まらないのですけど。

そんな会話の中に、"スワン"というキーワードが
あります。
(たぶん、これを読んでいる友人達は、きっともうここ
でにやにやしていることでしょうか)

これは、有楽町駅の前の交通会館のB1Fに喫茶
ロイヤルというお店の名物で、


正式名称"スワンエスペラン なんとかかんとか"という長い名前のパフェなの
です。名前の通りスワンの形をした大きなパフェで、長円形の入れ物に
リンゴを重ねて羽になっているという壮大なものでした。
(知っている方いますかねぇ)
なぜかこのメンバーはパフェ好きがそろっていて、このネーミングとその形に
惚れ込み(?)、よく食べていました。(私は恥ずかしくて食べませんでしたが)

早速忘年会の締めに、ロイヤルに行ってみましたが、残念ながらメニューから
なくなっていました。学生時代の思い出が一つなくなったさびしい帰り道でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泡がいっぱい

クリスマスも終わり、今年も残すところあとわずか。
太極拳の稽古も今年は終わってしまっているので、少々寂しい限り。
今年のうちにもうちょっとスポーツクラブへ行こうかな。
でも、夜会社を出た瞬間、ぴゅーっという風にその決心は鈍る...

プールでは、水中歩行の他、クロールでのんびりと泳いでいます。
ここのスポーツクラブのプールはなぜか水が軽く感じられるので、すいすい
行けて、またすいていてほぼ専用レーン状態なので、気持ちがいいです。

たまに泳ぎの締めに背泳ぎをしますが、背伸びをしているようで、背骨がまっ
すぐになった感じでよいです。
でも、スタートの時に勢いをつけると鼻から水が入り、どったんばったん
という感じで、ちょっとかっこわるいです。

で、先日もう一つ気がつきました。
背泳ぎで泳ぎ、反対側の壁まで到着して、立ち上がると、なぜか周りは泡泡状態。
無意識に手でかき回しているのでしょうか。どうして??


BGMは、勢いがつく調子がいいもので決心が鈍らないようにしよっと。
高校生の時からの愛聴盤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月18日 - 2005年12月24日 | トップページ | 2006年1月1日 - 2006年1月7日 »