« 新しいゴーグル(BlogPet) | トップページ | 復活イシバシレシピ第21回(肉じゃが) »

キッチン南海

神保町のミズノからバーゲンのお知らせが来たので、行ってみよう。
安い時に買っておきましょ。
神保町界隈は、学校が近くだったので、遊び場、さぼり場でありました。

スポーツクラブへ行ってからゆくと、お昼をだいぶ過ぎた頃になるし、
お昼はどうしよう? 味一、松栄亭、いもや、キッチンカロリー、まつや....
うーん、そうだ、すずらん通りのキッチン南海へ行こう!

スポーツクラブでバイクをこいでもキッチン南海。プールで泳いでキッチン
南海。シャワーを浴びてキッチン南海。口の中はもうキッチン南海になって
ました。休みだったらどうしよう...

お店に到着。無事やってました。
ここは、カレーや揚げ物の定食がおいしいところです。
お店にはいると15時近くなのにほぼ満席。カウンターに座って、見あげると
カウンターの中にはおひげのコックさんがずらり並んでいます。
お店に来るお客さんはかなり高い割合でカツカレー650円を注文するようです。
色が黒くて、カツがでーんとのって食欲をそそります。でも、私はもう一方の
人気メニューの、盛り合わせことチキンカツ、しょうが焼きライスを注文。

しばらくすると、高く盛られたキャベツ、スパゲティの付け合わせの上に
量が多いしょうが焼きと、巨大なチキンカツがのったお皿とライスが
でてきました。これで700円は、お得。
ソースをかけてチキンカツをがぶり。熱々で柔らかく、そしてジューシー。
昔の会社の社食で、唯一熱々でてきたのがチキンカツだったなぁ。
次にしょうが焼き。これも、どうしてうまいのっていうほどうまい、しょうが
焼き。夢中で食べて、水をごくり。

ごちそうさまでした。

|

« 新しいゴーグル(BlogPet) | トップページ | 復活イシバシレシピ第21回(肉じゃが) »

コメント

「キッチン南海」さん
美味しいですよね。
とても懐かしいです。
と言うのは、今は東京を離れ
青森で暮らしています。
青森は人口も少ないので
東京のように「食べ歩き」が
楽しめません。
東京時代は
「キッチン南海」さんに
昼時に、よく足を伸ばしたものです。
(今は、懐かしく思うだけ~。)
そんな訳で
記事を見れて、嬉しかったです。

青い森のマサでした。

投稿: マサ | 2006/04/17 09:30

マサさん、コメントありがとうございます。
お店の周りはいろいろ変わりますが、このお店は
相変わらずそのままのスタイルで、おひげのコックさんも
健在です。
このまま残っていてくれるといいのですけどね。

投稿: おやすみぱんだの飼い主 | 2006/04/17 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/9053253

この記事へのトラックバック一覧です: キッチン南海:

« 新しいゴーグル(BlogPet) | トップページ | 復活イシバシレシピ第21回(肉じゃが) »