« 課題図書(BlogPet) | トップページ | すがすがしい帰り道 »

疲れるお店

先週神保町へ行った際にいもやの前を通りかかったら、気になってしまい
再び神保町へ行って、遅い昼食によりました。

いもやは、神田、お茶の水、神保町界隈に何店舗もある、天ぷら、トンカツ、
天丼のお店で、どこも安いのが特徴です。
今日は天ぷらのお店へ。天ぷら定食 汁付き600円!白木のカウンターで
揚げたての天ぷらが食べられます。
なんと言ってもこの安さ。隣の人がおいしそうに食べていたので、今日は
"いか" 100円を追加。しかし...

混んでいる店内、天ぷらを揚げるおじさんがせわしなく、まあ慣れていなさそ
うでまごつく若い店員さんに1から10まで注意や指示をするのはいいのですが、
持ち場を離れて、あっち行ったり、こっちに行ったり、さらにお客さん相手に
無駄口叩いていたり.....代わりに仕切れば良さそうなおばちゃんも、のその
そと洗い物をしているし。みごとにバラバラ。
見ていて疲れてしまいました。

その結果、でてきた天ぷらは衣が飛び散りまくっていて、なんだががっかり。
頼むから揚げに集中してよ。
前に行った別の天ぷらのいもやでは、そんなことなかったのになぁ...

|

« 課題図書(BlogPet) | トップページ | すがすがしい帰り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/9148606

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れるお店:

« 課題図書(BlogPet) | トップページ | すがすがしい帰り道 »