« 今日のお稽古 | トップページ | まんが(BlogPet) »

Heartlight

先日ちょっと紹介したニール・ ダイヤモンドの「JAZZ SINGER」。
自分で懐かしくなって、引っ張り出してきました。1980年リリースだから26年前!
最初のAEMRICAという曲から、最後に父親と和解して歌い上げるAMERICA(Reprise)
まで15曲どれも口ずさめた自分にびっくり。当時、相当聴き込んでたんだなぁ

ニール・ダイヤモンドと言えば、その後「Heartlight」という曲を出しました。
これは、映画「E.T」にインスパイヤされて作ったあたたかい曲。
「E.T」は、流行って、マイケルジャクソンも確か「暗闇に隠れている君」とか
いう曲(だったっけな)をリリースしたように思います。

当時、映画「E.T」は話題でしたが、私はあまり興味ありませんでした。
けれど、オーディオショーで新製品のレコードプレイヤー(時代だなぁ!)の
上にサンプルとして載っていた「E.T」のサントラを聴いて惚れてしまいました。
それは、よく自転車で空を飛ぶシーンなどでかかる「ET'S Halloween」 ではなく
て、「OVER THE MOON」という曲。
ピアノがメインで旋律をとり、それにオーケストラがかぶさってくると言う
とってきれいな曲でした。
作曲はもちろん巨匠ジョン・ウィリアムス。彼の曲はいろいろあれど、私は
これがいまだに一番です。
でも、最近CDででているサントラには、入っていないんですよね。
他の曲の名前も少し違うし。なぜなんだろう?

その後、もちろん映画も見に行きました。
私にはインスパイヤされて曲を作るほどのインパクトはなく、普通だったの
ですが、一緒に行った人は隣で号泣。
"なんで平気な顔してるの"と怒られた若い頃...笑

|

« 今日のお稽古 | トップページ | まんが(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/9686274

この記事へのトラックバック一覧です: Heartlight:

« 今日のお稽古 | トップページ | まんが(BlogPet) »