« 今日のひとりごと | トップページ | vs携帯電話 »

余裕ができたら...

あー疲れた。
会社では今日もまた相変わらずバタバタとしていますが、そうではなくて...

今日は太極拳の稽古の日。
お休みの方が多かったので、個人特訓。
「しっかり体重をのせてから...」「はい、もっと前に体重をかけて、体を沈めて...」
というように重心のかけ方についてみっちりしごかれました~
おかげて後半は左足に力が入らず、ふらふら。
でも、少しはうまくなったかな?


久しぶりに面白い小説を読みました。
内田幹樹さんという元パイロットの方の「パイロット・イン・コマンド」。
パイロット・イン・コマンドとは、フライトの総指揮をとる機長のこと。

護送される犯罪者を乗せた、ロンドン発成田行きの飛行機が、日本海上で
突如エンジンが炎上してしまい、さらに機長二人が倒れた中、副操縦士1人
が...というお話。
この人のエッセイは読んだことがありましたが、これが小説の処女作。
事故が発生するところから最後まで、ぐいぐい引き込まれて、夜中まで
一気に読んでしまいました。

ロンドン、ヒースロー空港を飛び立つときの風景の描写をはじめ、さすが
元本職、リアルの描写ですが、なぜかゴミ箱に捨てられているライフジャケット
など伏線もあり、楽しめました。

で、この小説。後書きを読むと、現役の時に暇つぶしで書いたものとのこと。
すごいなぁ。私もお仕事に余裕をいただけたら...いやいや、いただいても
昼寝するだけで、当たり前ですが、こんなこととてもできっこないです 笑。

パイロット・イン・コマンド
パイロット・イン・コマンド 内田 幹樹

新潮社 2006-08
売り上げランキング : 16575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 今日のひとりごと | トップページ | vs携帯電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/11790681

この記事へのトラックバック一覧です: 余裕ができたら...:

» パイロット・イン・コマンド [積読日記]
パイロット・イン・コマンド 著者:内田 幹樹 価格:¥ 580 [要旨] ロンドン発202便は、飛行機好きの小学生、護送される国際犯罪者など、様々な人々を日本へと運んでいた。だが成田が近づいたその時、突如、第二エンジンが炎上!機長ふたりも倒れてし... [続きを読む]

受信: 2006/09/26 23:12

» パイロット・イン・コマンド [乱読日記]
内田 幹樹 パイロット・イン・コマンド [要旨] ロンドン発202便は、飛行機好きの小学生、護送される国際犯罪者など、様々な人々を日本へと運んでいた。だが成田が近づいたその時、突如、第二エンジンが炎上!機長ふたりも倒れてしまう。乗員乗客の命は、副... [続きを読む]

受信: 2006/09/26 23:12

« 今日のひとりごと | トップページ | vs携帯電話 »