« Suicaのキャンペーン | トップページ | スクランブルエッグ »

難題に挑む?

久しぶりに太極拳のお話。(ちょっと大げさなタイトルでしたね 笑)
先週は風邪で1回休んでしまったので、昨日は2週間ぶりのお稽古。

他の方がいらっしゃっているときは、途中の型をいくつか省略したショート
カットバージョンの復習。1人の時は、その省略したところをひとつずつ稽古。
という感じで進んでいるのですが、1人の時が多く、省略箇所の所を稽古する
割合の方が多くなっています。

また、省略したところは、省略した所だけあって、難しい動きの型が多いのです。
足を上げたり、くるりと回ったり、左足に重心をかけっぱなしでの動作など、
足がへとへとでがくがくしてきてます。
先生の見本では、ささっと流れる動きも、私がやると、あらよっとという感じ。

この日も悩む中、ふと隣を見ると、他の方も1人ショートカットバージョンを
ひとまず終え、省略箇所に入ってきました。
先生に説明を聞きながら、私がやっているを見て、目がみるみる点に...
"そうなんですよ、難しいんですよここ..."

へへへ、これで仲間、いや道連れができたぞ 笑

こんなのをやってます。

これは伝承者の演武なので、次元の違う別物ですけど...
ちなみに、かめはめ波はでません。

このアルバムのどの曲のことを言いたいか、もうおわかりですね 笑

Game
Game Queen

Parlophone 1993-07-29
売り上げランキング : 40623
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« Suicaのキャンペーン | トップページ | スクランブルエッグ »

太極拳」カテゴリの記事

コメント

ジョン・ディーコン作の大ヒットナンバーのことですよね。
この曲の大ヒットでようやく彼が陽の目を見ることが出来ました。
ヨカッタ、ヨカッタ。

golden_70sさん、コメントありがとうございます。
正解!
やっぱり、ディーコンもいなきゃQUEENじゃない 笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難題に挑む?:

« Suicaのキャンペーン | トップページ | スクランブルエッグ »

昨日と今日の訪問者

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ