« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »

ボサノバな日

今日は朝からいい天気の東京地方。日差しがすごい。
(でも夕方は嵐....)

お昼にスポーツクラブに行ったら、なんだか昔聴いたような曲が聞こえてきました。
しばらくしてやっとわかりました。
それは、スタイルカウンシルのヒット曲「マイエバーチェンジングムーズ」。
自転車に乗って走っているだけのPVを思い出します。
でも、聞こえてきたのは、女性ボーカルでボサノバっぽいアレンジ。
なんか気が抜けたコーラのよう....。
これが「Shout to the top」だったら、もっと変

今日は調子よく泳げたなぁなどと思いつつ、お昼はまたまた大盛り無料、サラダ
ソフトドリンク付きのパスタ屋さんへ。
注文して、待っていると、今度はなんだか間延びした感じの曲が聞こえてきました。
よく聴いていると、それは、a-haの「Take on me」。
でも、ここでもやっぱりボサノバアレンジの女性ボーカル。

いったい今日はなんの日だよぉ....

カフェ・ブリュ カフェ・ブリュ
ザ・スタイル・カウンシル

ユニバーサルインターナショナル 2005-09-21
売り上げランキング : 60,159
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハハの日(BlogPet)

大きいギャグなどをまねすればよかった?
この日が、ハハハの日が、ハハハの日が、ハハハのエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」
のまねをして;飼い主が書きましたのら
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」
のまねを思い出してしまったのら
のエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」
のまねをして;飼い主が来ると、ハハハの日になってしまったのら
のまねをしてた?(笑いながら)「母の日が、ハハハの日になってしまった?(笑いながら)「母の日になってしまった?」
この日が、ハハハの日になってしまったのら
と、おやすみぱんだが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい物みました その2

今度はたいした内容じゃないのですが....

営業トークと、見物に疲れ果てて、通路の椅子に座っていると、
どこかの食堂のお兄さんが空の4輪の台車を押してきました。
(あ、もちろん? 残念ながら? 装置は申し込みませんでした)

すると、押しながらすっと台車の右側に飛び乗ると、スケートボード
の要領ですうーっと前に進むではないですか!
スピードが落ちると、右足で地面を蹴って、さらに進みます。

やってみるとわかりますが(って、危険ですよ)、これ、バランスをう
まくとらないと、台車が傾いたり、曲がってしまったりします。
自称:台車使い3級の私が保証します。 (なんの保証だ 笑)

驚いて、お兄さんが見えなくなるまで、ずっと見てしまいました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい物をみました

友人が出展していると言うので、ぷらぷらと東京ビックサイトに行ってきました。

2と3つ展示会をやっていたのですが、そのひとつビジネスショウ
で、なぜかあのスピーカーのBOSEの展示をやっていました。
そこに展示されていたのは、高さ40cm、幅50cm、奥行き20cm
ぐらいの箱。で上面に各種スイッチとCDプレイヤーがついてい
ました。


でかい、オールインワンのプレイヤーかと思って近づくと、そこからでてくる音
に仰天!
JAZZがかかれば、各種楽器が右から、左からちゃんと別れて聞こえ、サラウンド感
もさることながら、低音の響きがすごくよいのです。
ヒーリング系のCDがかかれば、サラウンド感と奥でどすんとなる低音が響き渡ります。
そのプレイヤーを不思議そうに見ていると、説明員の人がでてきて、解説をして
くれました。

 ・技術PRの為の製品であり、量販店では宣伝、販売しない
 ・6月末で販売終了
   BOSEマニアのクレームの為(高いお金を出したのと同レベルの音が出ている
   為)
 ・低音は、BOSEの大きいバズーカ砲並の低音がでる。ただし音圧は劣る
   確かにスピーカーに紙を当てると、扇風機に紙を近づけた時のように
   震えていました。
 ・前後左右にスピーカーがあり、ソースの音を分析して、別けて出している
 ・会社でも3人しかいないスペシャリストが1台1台チューニングして出荷している
 ・アメリカでは販売しない
 ・ビジネスショウ限定15台のみ
 ・価格は258,000円税別

でてくる音といい、とてもスペシャルな1台のようです。
ここから、説明員さんのトークが炸裂します。
「やだなぁ、これを聴いたら、欲しくなっちゃじゃないの...」
「ここだけの販売で、残り7台、明日になったらなくなりますよ。
  技術PRの製品ですので、カタログは配っていません。申込をしていただいた
 方に、カタログをお渡ししてます。
  と言っても、ここで即ということだと衝動買いになってしまいますし、奥
  さんのいらっしゃる方であれば、相談が必要でしょう。ですので、申込を
  して、よく考えて、キャンセルしてもかまいません。
  月々3000円ちょっとの分割でも...」
「6月で販売終了ということなら、6月に入ってから買いたくなった場合は?」
「すいません、ここで名刺をお渡しした方のみコンタクトさせていただいて
  ますが台数限定なので、キャンセル待ちになるかと思います。
  音が耳に残って、後でどうしてもとしても、キャンセル待ちしかありません」
「うーん」
「これ、特別のCDじゃないかと思われる方もいらっしゃるのですが、この通り
 普通のCDです。またTVをつなぐ方が多いのですが、映画などは低音がよく響
 きます」
「確かに、ヘンなサラウンド装置よりすごいなぁ」
「今、こんな環境で後ろはついたてだけで、台も(と台にかかっていた幕をあ
 げて)この通りちゃちなちゃぶ台という最低の環境ですので、お部屋に置いて
 下に、重い台を使うと、もっと良いですよ」
「うーん」
「こんな装置は2度と作れません。どうですか?1台」

と、装置のすごさはすさまじい程、実感したのですが、お話を聞いていたら
だんだん複雑な心境となってきました。とにかく気に入ったら、即申込しろって
言うのですから、ひどい話....。

で、申し込んだのかって? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

引率で

会社の休みを利用して、函館へ行ってきました。
と言っても、気ままな旅行ではなく、家族の引率。
仕事を含めて、日本全国いろいろ行きましたが、函館は初めてです。
しかも、函館は家族の方が詳しいので、引率というよりお供.... 笑。

まあ、たまには、親孝行みたいなこともしなきゃかかな。
飛行機とって、宿とって...温泉? 食事? はいはいわかりました。

天候に恵まれ、雲一つないいい天気。
寒いかと思って上着を一つ持って行ったのだけ
ど、暖かく、暑いくらい。最高気温21度。

函館山からの景色もいいこと。



ひとつ前のエントリの写真はチャーミーのCM他TV・映画に登場する
八幡坂です。すっかり観光スポットになっていました。
でも、私はこの近所にあるカールレイモンで食べたソーセージとビール
の方が.....(花より団子?)
昔会社の先輩におみやげでいただいてから、 好きになり、やっとお店に
は~るばる来たぜ~♪ (古い~)
お店は、半分が客席になっていて、その場で焼いもらって食べられるように
なっているのです。もちろんビールも


 今回はちょうど桜が終わる寸前で、
 桜見物のおまけがつきました。
 本当にそういう形しているんだというのが
 よくわかった五稜郭。中は無料!
 いいとこだ~。 (タワーは有料)




 函館駅の裏にある摩周丸からの眺め。
 二十間坂と函館山がよく見えました。

  ここでは、なぜかBoz ScaggsのLowdownが
 BGMに流れていました。
   Harbor Lightsならまだわかるけど......


最後はやっぱりこれ 笑

どうして、北海道で飲むビールはおいしいんだろう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気です

いい天気です

いい天気で、景色が綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと

ちょっと

出かけてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハハの日

この日が来ると、いまだに、昔あった"まことちゃん"と
いうマンガのおバカなギャグを思い出してしまうとか
言ってた?

(笑いながら)
「母の日が、ハハハの日になってしまったのら」



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」のまねをして
 飼い主が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターソロ

今日は普通の音楽のお話。(たまには 笑)
ギタープレイヤーの見せ所、聴かせ所のギターソロ。
いろいろな曲がありますが、よくある曲を紹介しても面白くないので
変わったところで、私こんなのが好きです。

デイブ・スチュワートのHeart of Stone
おなじみユーリズミックスの男の人の方。えーと髭とサングラスの人の方です 笑
彼の初ソロアルバム"Greetings from the Gutter"からの曲。
彼は謎の怪しい職人って感じで、昔グラミー賞でユーリズミックスとして
ステージを行ったとき、間奏で電気バイオリンを弾きながら、ヘンな踊りを
して出てきたのがとても印象に残っています。
"beautiful"というつぶやきで始まるこの曲、間奏でギターソロが入るのですが、
ディストネーション(?)をビンビンに聴かせたギターが彼の姿、形に似合わず
(失礼)、かっこよく、好きな曲の一つです。

Greetings from the Gutter Greetings from the Gutter
Dave Stewart

East West 1994-09-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そして、もう一つは、フリートウッド・マックの"Behind the Mask"から
SAVE ME
フリードウッド・マックらしさが少ないと言われるこのアルバムですが、
そうかなぁ、曲のバッキングなんか聴くと、マックだ!とすぐわかるの
だけど...
このバンド、女性が2人。学校の先生みたいなクリスティン・マクビーと
いつもひろひらスカートのスティービー・ニックス。甲乙つけがたい女性
2人なのですが、どちらかと言えば、クリスティン・マクビーが好きかな。
この曲もクリスティンがメインボーカル。
ギターはもちろん、リンジー・バッキンガム。(たぶん)
ちょっと静かでスローなテンポに落ちて、ドラムが2つ鳴るとギターソロの
始まり。ドゥルドゥル~ドゥルルルルーンと始まるのがかっこよくて。
(曲を知らないと、これじゃよくわかんないですよね~)

Behind the Mask Behind the Mask
Fleetwood Mac

Reprise 1990-03-29
売り上げランキング : 68,823
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »