« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

こちこち

こちこち

今日は朝から整体の日。
なんだか体がコチコチだったので、丁度良いタイミング。
やってみていただいていると、だんだんいい気持。
今日はスポーツクラブに寄らないで帰ろかなと思っていたら、みすかしたように先生曰く、
「今日は寄り道しないで帰って休んだ方がいいよ。」
しかも、「眠くて帰る電車でもたずにねちゃうよ」

なんてずばりわかるのだろう!?さすがです。
確かに只今帰り道の電車の中。睡魔が。。。
乗り過ごさぬよう、これを書くことにしたんだけど

負けそう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅刻届

今朝会社にて、
「読みましたよ、タンポポ!」
ん?
あ、昨日のエントリーの件でした。 どうもありがとう。
でも、一緒に行った自分のことがでていないのご不満のご様子。
すいません! 今度フル登場の回をということでお許しください。

ということで(どういうことで?)、会社の帰りに飲みに行って、
久々にスパークリングワインを飲んだら、おいしくてたくさんいただきました。
でも、そうしたらちょっと酔っぱらって、眠くなってきてしまい....。
なんとかこうして家に帰ってきたのですが.....

これで明日はきっと起きられないんじゃないかと思いますので、よろしくです。
私信モードか?! (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンポポ

今日の稽古は、突然中止になってしまいがっかり。
先生腰痛になっちゃった....いつもあんなにしなやかな体なのに...
大事に至らなければいいのですが。
先生、お大事に。

朝から仕事で客先へ行った帰りにひさびさに日本橋のたいめいけんへ。
言わずとしれた洋食の老舗。
数年ぶりにいったら、外装、内装がとてもきれいになっていてびっくり。
違う店かと思ってしまいました。
でも、中にはいるとオープンキッチンにぞろぞろいるコックさん。
たくさんいるウェートレスさん、レジ係さんなどは昔のまま。

いろいろおいしいところですが、ここに来たらやっぱり食べなくてはいけません。
50円のボルシチ。
久々のボルシチはちょっと器が上品になっていましたが、野菜が一杯やさしい味。
そして「タンポポオムライス」
映画「タンポポ」の中に出てくるオムライスで、チキンライスの上にオムレツが
のってでてきます。真ん中からすっと切ると、とろとろの卵が広がるという一品。
卵好きにはたまりませんし、うちじゃぜったい作れません。
映画で見たときからのお気に入り。おいしかったなぁ。

じゅるっ

タンポポ
タンポポ 山崎努 伊丹十三 宮本信子

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネクタイと

サラリーマンの必需品で消耗品。
手持ちのものが、ボロになってきたり、シミがついて落ちなくなったりしたのが
多くなったので会社の帰りにお店へ。

お店へ入るなり、
「こんばんは、あ、今日は涼しそうな、いいネクタイしてますね」
とお店の人。
「そりゃそうでしょ、この間あなたが勧めたものだよこれ 笑」
と言うと、
「ははは。今日はセールでなんでも3点10000円ですよ。ネクタイですか?
最近またいいのが揃いました」
とめげないお店の人。さすが商売人 笑
これからの季節にちょうどいいのがあったので、それらを選んで支払いへ。

今日の目的のもう一つは、セールのお知らせの手紙に入っていたプレゼントの
引換券でもらうプレゼント品。小さな茶器セットのプレゼント。
写真を見ると、ちょうど中国茶を飲むのにちょうどいい感じ。
お友達にいただいた絞股藍茶(こうこらんちゃ)を飲むのにばっちりそう。

このお茶、何日か飲んでみると、どうも飲んだ時は血圧が下がる傾向にある様子。
どんなお茶なのかと調べて見ると...
 ・別名 あまちゃづる
 ・栄養 成分が豊富なので「南方の人参」とも言われる
 ・清熱解毒、精神安定、疲労回復、コレステロールの調整や高血脂症、高血圧、
  低血圧、肩凝り、便秘、冷え性、喘息、肥満、しわ(皮膚の老化)などに
  効果あり
という、なんだかすごいお茶の模様(ホントかな)。
変な癖もなく、気に入って大事に飲んでました。

「はい、引換券」
「あ、すいません、今回の物好評で、品切れになっちゃったんですよ。
 代わりの品があるので、それでよろしいでしょうか。今お持ちしますので...」
えーー
がっかり。

代わりにもらったのは、ガラスの小鉢セット。
きれいでいい感じではありましたが.....天候と同じく気持ちは雨降り....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミステリー

「ダ・ヴィンチ・コード」が話題ですね。
映画もすごい勢いとか。昨夜TVでやっていた特集も面白かったです。
シオン修道会(秘密結社)ぐらいしか聴いたことなかったのですが、いろいろ
な謎があるのですね。
文庫版が出たというので読んでみようと思ったのですが、上・中・下の3巻と
あの厚さに二の足を踏んでまだ読んでいませ~ん。

ミステリーと言えば、学生の頃、通学時によく読んでいたのが(がらっと変わ
って)西村京太郎(!)
ポピュラーなものですが、受験等で一時停止していた読書の習慣を戻してもら
うには最適でした。
なんといっても読みやすいですし、いろいろな地方の情景がでてくるところが
好きでした。私の好きな乗り物がいろいろ出てきますし(笑)
そう、私の住んでいる市もよく出てきました。でも、なぜかいつも、犯人の関
連者が住んでいるマンションがあるという設定なのです。

そんな十津川警部ものを、最近、数十年ぶりに読んでみました。
読んだのは「十津川警部 ダブル誘拐」という、それまでの物とは、ちょっと
違ったタイトル。やっぱり、西村京太郎と言えば、「なんとか列車殺人事件」
ですものね。
同じ名前の七歳の少女が全国で次々誘拐され、身代金まで同じ額。それを追う
十津川警部とその部下達。
部下や上司も昔のまま。相棒のカメさん、西本、日下、なぜかいつもフルネー
ムの北条早苗、本多課長に三上本部長、そして元部下で私立探偵の橋本と
奥さんの直子さんが出てこないだけで、いつものオールスターキャスト。
カメさんが主役の本も、北条早苗が主役の本も、そして橋本が警察を辞める
事件の本も昔いろいろ読んだなぁ。

今回電車はあまり出てこないのですが、語り口はいつもの通り。
あっという間に読んでしまいました。
たまにはいいな。

4087460304 十津川警部「ダブル誘拐」
西村 京太郎

集英社 2006-04
売り上げランキング :
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »