« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »

雪なのに

今日、東京地方は雪が降りました。おかげで、乗る電車は運休....
けれど、ネタはドナサマー。
(前のエントリでドナサマーにふれたのでついつい)

元祖ディスコクイーンというのでしょうか。今の"ダンス"とは違うかと思い
ますが、ダンス曲というと私はドナサマーをかかせません。
Hot Stuff,I Feel Love,Last dance,On The Radio,Bad, Girl,She Works
Hard For The Money...みんなのりがよく、かっこいい曲。

当時ラジオで"マッカーサーパーク組曲"と言うのを聴いて、"組曲"って何だ?
と思ったら、パワフルなダンス曲のメドレー。すっかり気に入った私はそれが
入っているアルバムを黎紅堂に探しに行きました。
見つけたのは、「Live and More」。片面すべてがマッカーサーパーク組曲で
裏がライブ盤というすごい構成。それもそのはず、組曲は20分近くもある大作。
二枚組だったかも。

また、バーブラストライザントのデュエットのNo More Tearsもすごい企画
でした。でもこれは、デュエットじゃなくて、2人の対決。 向こうが高音を
出したらこっちも負けずに出すという感じで、当時ものすごく迫力を感じたのを
覚えています。

それからしばらく、表には出てこなかったのですが、いつかのグラミー賞で
多数のダンサーを引き連れたShe Works Hard For The Moneyのパフォーマンスを
見たときは、全然変わらない姿がうれしかったです。
今でもライブやっているのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

復活イシバシレシピ第14回(ハンバーグ)

音楽好きで食いしん坊にぴったりなこの番組。今回は横浜の洋食キムラの
ハンバーグが登場。
ハンバーグの作り方いろいろあれど、まぁ手がかかっていること....

二度挽きの肉を玉ねぎとパセリ、パン粉を入れてこねるのですが、
パン粉にはパンの耳が入り、香辛料はパン粉と混ぜてからというこだわり。
そのまま香辛料を入れると肉にくっつくからとのこと。ほーなるほど。
溶き卵に、ワインにサラダ油に生クリーム @@@@
ここでパテを寝かすのですが、一度軽く焼いてからとのこと。
ここまでで、唖然。確かに味がますます閉じこめられそう。

別腹は、このパテをソースに使ったラザニア。
ラザニアおいしいもんなぁ。でも、中のひらひらが大きくて食べずらいなと
思っていたら、ここでは食べやすいように平麺で作るとのこと。
これはうれしい~♪
このパテじゃおいしいよなぁ。

さて、BGMは...
おいおい先週びっくりしたのに、またもやa-haから行くわけ?
と思ったら、これはフェイント。次にかかったのは、なんと「銀河のロマンス」!
「銀河のロマンス」なんて、どこから出てくるの!? いきなり牽制球でタッチ
アウトって感じです。
テイクイットイージー、StaceyQと続き、ドナサマーのホットスタッフ。
これイントロがかっこいいもんなぁ。最後は定番Step'in Outということなので
今週は引き分け

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ネイティブサン(BlogPet)

当時はネットでかっこよかったのを知識とか世界をカットしなかったよ
今日のasahi.comで「ジャズピアニスト、本田竹広さん死去」
の人がいて、吹く姿がかっこよかったの?
おやすみぱん
と、sugiが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

迷うお店

東京でラーメンの街と言えば、古くは荻窪、そして恵比寿などという名前が
あがりますが、この日誌でもたびたび登場する吉祥寺というところには、
いろいろなラーメン屋さんが次々と困るぐらい(笑)できています。
ただ、私が行くところは、前に書いたオヤジギャグの「さくらい」 をはじめ、
やっぱり昔からあるお店に行ってしまいますが。

さくらいは早く終わってしまうので、1人さびしく帰る夜は「おおむら」に寄り
ます。場所は吉祥寺駅の公園口から目の前。古いお店です。
カウンターだけの小さなお店ですが、昔ながらのあっさりとした細麺の普通の
醤油ラーメンを食べられるので、お気に入りの一つです。
また、チャーハンも餃子もおいしいので、駅を出るとどれを食べようか、いつ
も迷うのですが、駅から徒歩3歩ぐらいなのですぐ着いてしまい、座ってから
悩むことしばらく。
これは私だけではなく、よく何と何と注文するお客さんが多いです。

注文すると、はしっこにいるおじさんがリズミカルに鍋を振り、横の鍋へ麺を
投入。あらっという間に完成。
先日、野菜炒めと餃子とビールを注文している人を見かけましたが、これまた
リズミカルな鍋振りを見とれている間(人の注文なのに)に完成。野菜炒めの
うまそうなこと。
今度注文してみようかな。でも、やっぱりラーメンかなぁ。うーん。

今から迷ってどうする!....

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病院へ その2

先日の占いの通りの不調週間のせいでしょうか、2日続けて病院へ。
しばらく風邪気味で、なんとかがんばっていましたが、力尽き、いつもの
耳鼻科へ。私はのどから来る銀のタイプです(笑)

のどの調子が悪くなり、「あ、きた!」と思って、うがいをがらがら、
フィニッシュコーワをピューピュー、点鼻薬をシュッシュ。そして早く寝る。
たいていはこれで回避できるのですが、体力が落ちると、もうダメでダウン。
前日、隣のビルの5Fまで何度も行ったり来たり、会社の中を走り回っていた
からかなぁ...

いつもの耳鼻科は男の先生1人に看護婦さん3~4名、受付/薬の担当2名(すべて
女性)というすごい体制。診察台を2つ並べて、先生はどんどん患者さんをさばき
ます。
聴かれる項目も決まっているので、いつもこんな調子スタート...
「どうしました?」
「風邪をひいたみたいで」
「いつから?」
「2~3日前からひどくなりました」
「症状は?」
「のどが痛くて、熱は少々、頭痛が少し、鼻は少しだけ、まだ水っぽい鼻水
で、どろっとしてません」
「どれどれ...」
鼻をのぞいて、詰まっていれば、吸い出し、薬(?)をかけて、中をチェック。
それからのどをチェックして...
「あーのどが真っ赤だよ。おっしゃる通り風邪だね、薬つけるから」
のどに薬をつけてもらい、鼻から吸入して、飲み薬と、点鼻薬をもらって終了。
たまにイソジンを追加。
これでしばらくおとなしくすれば、回復!

でも、このように自分の風邪の特徴がわかるまではずいぶん苦労しました。
季節の変わり目によく風邪をひき、近所の病院に行ったり、内科に行ったり...
耳鼻科という存在に気がついて、見てもらうようになってから、風邪引き回数も
減り、ひいてもひどくならず回復できるようになりました。
自分がどのようなタイプか知ることは重要なんですね。(当たり前か)
先生に感謝。

今日のBGM。「You can do MAGIC」(邦題:風のマジック)って曲があったので
すが、知ってます? 結構好きだったのですけど

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

病院へ

病院といっても、上司が入院している病院へ見舞い。
その病院は、偶然にも仲のよかった高校の同級生がDrをしているところ。
なぜか高校の先輩、後輩、同級生に歯医者さんを含めて医者が多いのですが、
もし自分が彼らにかかるとしたら、ちょっと微妙 笑。

大きい病院だったので病室もわからず、受付を探して右往左往。ようやく受付
を見つけて訪ねてみた。けれど、なかなか見つからず、待つことしばらく。
「その方は昨日退院したそうです」
え! そんな、手術するっていってたのに、みのもんたさん並の驚異の回復!?

仕方がないので、その同級生のDrを呼び出して、御飯を食べに。
なんと約20年ぶりの感動の対面でした 笑
お互い姿、形は変貌していたかもしれないけれど、話し方は昔のままで、
とても懐かしく過ごすことができました。
なじみの店だったらしく、途中お店の人が健康相談(?)にやってきたのですが
答える姿はしっかり先生してました。なんかうれしいような、おかしいような....

今日のBGMは私がよく聴いていたものと、彼が聴いてたもの。
趣味は全然違うのに、よく論争をしていたのを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »