« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2006年12月3日 - 2006年12月9日 »

レギュラー選手

ノートにメモをとったり、コピーの裏紙に絵を描いて考えをまとめたりするのに
使うペン。いつからか、レギュラー選手がシャーペンからボールペンに変わりました。

それまで、コンビニでも売っている500円のシャーペンと赤黒ボールペンが入った
シャーボを愛用していたのですが、1年ぐらい前にゲルインクのボールペンを
見つけて、すっかりそちらを気に入ってしまいました。
書き味滑らかで、書くときに思考を止めないのがその理由。

でも、何本も持ちたくない私は、1本で赤黒両方が入っているのがよいのですが
なかなかなく、あるにはあったのですが、ペン先が弱く、ぐらぐらしてしまって、
大幅減点。仕方なく単色のペンを使っていました。

今日、買い物のついでに東急ハンズに寄ったのですが、複数色コーナには、
やっぱり大幅減点になった例のペンしかありませんでした。
がっかりしてうろうろしていたら、別なところに芯(?)が別売りとなっていて、好きな 2色を入れられるゲルペンを発見!やりました。
さてレギュラーになれるでしょうか。来週1週間テスト試用です。楽しみ~。

そして、レジに向かう途中、棚の奥でもっとびっくりする製品を発見。
油性なのにゲルペン同等の滑らかな書き味!これはすごい!
これまでのボールペンとは全然違います。
しかも、かっこよくて、157円。何と言っても名前が気に入りました
その名はJETSTREAM。 ね?
残念ながら単色ペンですが、強力なレギュラー候補になりそう。

来週は書き物するのが楽しみです。

# 会社の皆さん、だからと言って、いろいろ書かせちゃダメですよ。 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のクリスマスアルバム

Light Mellow on the webさんでホール&オーツのニューアルバムを知ったのは
10月の終わり。お店に行っても売っておらず、最近ようやく入手できました。
今回はクリスマスアルバムと聞いて、実はちょっとがっかり。
トラディショナルばかりのホール&オーツを聴いてもなぁ...と思っていたの
ですが、聴いてみると...

ストリングスで始まるアルバム。
え?これがホール&オーツ??と思っていると、ホールの一叫び。
するとあっという間にホール&オーツの世界になるのはさすが。
聴き進めてゆくと、なんと暖かいバラード&ミディアムテンポの曲ばかり。
私が曲を知らないと言うこともあるのでしょうが、クリスマス関係なく、すごい
バラード集!
先日、ホール&オーツのゆっくりとした曲が聴きたい気分と書きましたが、そんな
気分にはっちりマッチです。
途中ブルースやカントリーの曲が入りますが、最後はジョンがメインのクリスマス
な曲2曲。これもまたジョンがいい感じ。意外と言ったら失礼かもしれませんが、
なかなかあっていたと思います。

そんな、ゆったり気分にさせてくれたこのアルバム。どっぷり浸かって、危うく
電車を降り過ごすところでした 笑

ホーム・フォー・クリスマス
B000J3FFAI ダリル・ホール&ジョン・オーツ

ビクターエンタテインメント 2006-11-18
売り上げランキング : 350

おすすめ平均star
starフィリーソウルの魂の継承者
starHALL&OATES初のクリスマスアルバム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オブライアン!

今日は午後から客先へ行くため、お昼前に会社をでないといけないのに
朝から電話やらメールやら大忙し。
必死にメールをいくつも書いていたら、どこかで聞いた音が鳴り響きました。
「プ、プ、ププー」 (擬音じゃよくわからないですね 笑)
そうです、それは、ドラマ24にでてくるCTU
(テロ対策ユニット Counter Terrorist Unit)の内線電話の呼び出し音。
ついつい、「O'brian!」と電話をとりそうになってしまいました 笑
(このドラマを知らない方はなんのことやらですね...)
犯人は、隣のグループのマネージャさんの携帯の呼び出し音。
マネージャさん、好きですね~ でも携帯に出るなら、「Yah!」と言って出なきゃ...

結局あわてて出かけ、16時ごろやっと昼食。
会社のEさんにカレーうどんの古奈屋に連れて行ってもらいました。
さすが噂に聞くおいしさ。いわゆる普通のカレーうどんとは異なり、
つゆがとてもクリーミーでマイルド。しかし、スパイス効いてるぞ。
暖まりましたし、おいしかった。


さて、三夜連続(?)一聴惚れシリーズ。今日はサンタナです。
もちろん、哀愁のヨーロッパやブラックマジックウーマンなどなどは知って
いましたが、私が捕まったのは、Hold Onという曲。
1コーラス目、2コーラス目は普通のポップス。そして、2コーラス目が終わると、
サンタナの泣きのギター炸裂。
哀愁をおびたメロディに、どんどん上がってゆく、泣きのギターのフレーズ。
得意の詩の間に入るギターのフレーズも泣けてきます。
当時このためだけにシングル盤を買ってきて、何回リピートしたことか...
では、どうぞ。


B000025HAT Shango
Santana

Columbia 2000-10-02
売り上げランキング : 30619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がっかり続き

今日はいろいろがっかり続きの日....
朝は寝坊して、電車で座れず、日中もいろいろ...
夜は太極拳の稽古の帰りさびしく帰還...。

稽古と言えば、先週から新たな方が参加されるようになりました。
やっと一番下っ端脱出です(笑)
このため、新人さんにあわせて、最初の所の復習の回でした。
新人さんは、型と流れを覚えるフェーズ。我々は一歩進めて、体重移動や姿勢、
足や腰の回し方など細かくチェック。しかも、コマ送りのようにではなく、
流れるように動けるようにしないといけません。
けっこうこれがきついののです。これできっと明日は筋肉痛....

昨日のケニーロギンスのHeart to Heartに続き、一目惚れじゃない、
一聴惚れシリーズ第2弾。
スティーブウィンウッドのWhile You See a ChanceValerie(青空のヴァ
レリー)です。
これらは初期の曲で、キーボード、もしかしたら当時はシンセサイザーと呼ばれ
ていた時代のものでしょうか。
前者は1コーラスあろうかという、長いキーボードのイントロが続き、途中
からボーカルが入るのですが、このイントロが凄い。
(昨日も私イントロにやられていましたね 笑)
このイントロで曲の世界に引き込まれること間違いなし。
と言っても、重いプログレっぽいかんじではなく、ポップな曲。
後者は、ズンズ、ズンズンというバッキングにシャープなキーボードの音。

共に私にとって、キーボードの使い方が斬新に感じた2曲で、その後の
ロールウィズイットハイヤーラブといった大ヒット曲なんて、ありふれた
曲に成り下がった感じがして、好きにはなれないくらいでした。
↓でお試しを。
While You See a Chance

Valerieはこちら


 

Arc of a Diver
B000001FSYSteve Winwood

Polygram 1990-08-31
売り上げランキング : 118832

おすすめ平均star
starしみじみ聴けるいい曲揃いのアルバム
starどこを切ってもウィンウッド
star「カッコ良い」大人の音。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は曲だけ

ケニーロギンスと言えば、映画「トップガン」の主題曲のデンジャーゾーン
または映画「フットルース」からフットルースなんていうのを思い浮かべるかな。
あるいは、ちょっとひねって、ジャーニーのスティーブペリーとデュエットした
Don't fight it(邦題:サンライズパーティ)なんかがでてきたらコアな80'Sファン 笑。

今日、iPodから流れてきて思い出したのは、HEART TO HEARTと言う曲。
私が初めてケニーロギンスに出会った曲。
イントロのドラムとパーカッションにエレピの音。この始まりに酔いました。

優しく、浮遊感を感じる流れから、一転、「ダーリン!~♪」で始まるファルセット。
Any More~!の後のsaxソロと、とても上質なAOR。

今になってわかったのですが、なんとこの曲の作者は、
Kenny Loggins, Michael McDonald & David Fosterの共作。
すごいはずです...

High Adventure
High Adventure Kenny Loggins


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年おやすみぱんだたちが(BlogPet)

昨年おやすみぱんだたちが、安くセットや、早くシーズンとかをタイタニックしなかったよ
コーヒーマシンがこれ
なんと、BOXセットに非売品の得点DVDはいいとして、でて早うん年
お店の人、どこかへ行ったきりなかなか来ません
と、sugiは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとした幸せ

  ただいま、新しい記事を投稿したら....

 

12345番。なんかうれしい。

数字の曲っていろいろありますね。
ブルースブラザース2000の中の634-5789と言う曲。
マイアミサウンドマシーンの1-2-3。
TOTOの99
ポールハードキャッスルの19
水前寺先生の三百六十五歩のマーチ。

あと、どうしてもタイトルを思い出せないのですが、
xxxxxxxジェニー (xxxxxxxxは電話番号)という曲。
80年代にヒットした洋楽のロック/ポップスの曲。
うーん、なんてタイトルだっけ?ご存じの方はぜひ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年もまた

買ってしまいました。
コーヒーマシンが買えない訳はこれです。
気をつけないと寝不足の日々が続いてしまいます...

一昨年、昨年に続き、入手したのは24シーズンVのBOXセット。
すっかりはまって早うん年。
お店では見本をレジに持って行くと、本物をレジの後ろから出してくれますが、
お店の人、どこかへ行ったきりなかなか来ません。
さんざ待って、でてきたのがこれ。

なんと、BOXセットに非売品のDVD1枚と、タイタニック、ムーランルージュ、
メリーに首ったけのDVDがついています。
「え、なんだいっぱいついているんですね?」と聞くと、
「はい、あ、でも値段は一緒ですから」とお店の人。
非売品の得点DVDはいいとしても、他の3作品もらってもねぇ....
その分本体を安くしてよ、20世紀フォックスさん!!


さて、本編。早速見始めました。
最初から、えー!?、あああ、とびっくりしたりして、楽しんでいます。
ただいま"アーロンかっこいい"の巻(勝手に命名)を通過。
さて次は..

でも、早く寝ますのでご安心を(笑)

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス
キーファー・サザーランド キム・レイヴァー マリー・リン・ラジスカブ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2006年12月3日 - 2006年12月9日 »