« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

エイジア!

行ってきました! やっと見ることができました。
オリジナルメンバーによるエイジアです!!
オリジナルメンバーによる来日は初めてです。

まだ別館のライブレポートコーナーがリニューアルオープンにならないので
今回はここに書いちゃいます。(早く作ってねー:業務連絡)

会場について、始まるまではまだ不安。だって、過去...
 ・メンバーの仲間割れ
 ・突如のメンバー変更
 ・スティーブハウは果たして元気なのか(写真を見たら心配...)

会場が暗転して、さあスタート!
会場内に鳴り響く「威風堂々」(クラシックね)
手拍子が鳴るのもわかる、早く見たいのさ。
そしてメンバー登場。わぁー本物の4人だ。25年待ちましたとも。

演奏が始まると、それぞれさすがのテクニックに、重厚感がある音。
エイジアと言えば、スケール感が大きく、かつきれいなメロディが特徴ですが
その期待通り。スティーブハウも(勝手な)予想を裏切る活躍。

さらに、YES,ELP,クリムゾンそしてバグルス!、メンバーそれぞれの
キャリアからの曲もはさんで、よく考えたらファーストアルバムの曲は
ほとんどやったんじゃないかな。
バグルスの"ラジオスターの悲劇"では、あのラジオを通して聞こえてくる
ような、ボーカルが特徴的ですが、なんとそれは、拡声器を通してジョンが
再現! 意外なアイデアにびっくり、そっくり。
唯一残念なのは、Don't Cryがアコースティックバージョンだったこと。
そりゃないよ。この曲こそ、厚い音で鳴り響かせて欲しかったぞ。

曲を聴くと、その時の風景や思い出が、ばーっと広がってくることは
ありませんか?
今回私にとってのそれは、セカンドアルバムalphaに入っていた、
The Smile Has Left Your Eyes。聴いていたあの頃と同じ音が流れてくると
いろいろな思い出が....(恥ずかしいのでナイショです 笑)

そして、アンコールの最後は、もちろんHeat of the Moment
今日は、ゆっくりバージョンじゃなくて、オリジナルスタイル!

懐かしい曲といい、変わらぬ重厚な音とテクニック。
堪能してきました。

なお、この日はなんとDVDの収録を行うとのアナウンスで、カメラが設置
されていました。今から発売が楽しみです!

詠時感~時へのロマン
詠時感~時へのロマン エイジア

ユニバーサルインターナショナル 1995-10-04
売り上げランキング : 2072
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (4) | トラックバック (2)

大会への道 その4 スケジュール

はやくもあと半月。だんだん心配になってきました。
今週も稽古が始まる前に先生に月謝をわたそうとしたら、
プログラムが決まったと言うことで、諸注意と会場の地図をいただきました。
で、何時から開始で、出番はいつごろ書いていません。先生スケジュールは??
「あれ、どこ行っちゃったかな」と先生。 笑
先生、それが肝心ですよお。
やっと見つかって、みせていただくと、出番は、後ろの方でした。
しっかり○○○○+△とチーム名が書いてあります。
あちゃ....

さて稽古。先週までの所はOKをいただいたので、その続きをまた細かく復習です。
でも、最初に習ったイメージちょっと違うところが多々でてきています。
その通りできるようになると、なるほどいつも先生が見せてくれる見本みたいに
なって我ながらかっこよく決まります。

そして、時間測定。
全部で5分30秒に納める必要があるとのこと。
ストップウォッチで計りながら、先生と終わりまで通してみたら、5分53秒。
23秒のオーバです。これでも、わりと早めに動いたんだけどなぁ。
日時は迫る、課題は増える、うーん。

次週は、表演服ができあがるの巻です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドレミファ~(BlogPet)

きょうおやすみぱんだはシーメンスがレっぽい登場しなかったよ。
そして向谷へシーメンスはサンプリングしたいです。
しかも向谷にシーメンスがコーナーへ登場した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドレミファ~

毎週、整体に行く際に京浜急行に乗るのですが、気になっていたことが
あるのです。
それは、電車が発車して行く際の音。
どうしても、"ドレミファ~"と聞こえてくるのです。
あれは、なんだろう? と思っていたのですが、解決しました!

TBSラジオのストリームという番組のPodCastを毎日聴いているのですが、それに
毎日日替わりで、コラムニストがいろいろな話をするコラムの花道という
コーナーがあるのです。
そのコーナーに、3/1 カシオペアの向谷実さんが初登場
鉄道と音楽というテーマでシュミレータや発車メロディのお話をされていました。

そして、後半、車両のモータ音でビビっとくるとのことで、紹介されたのが
京浜急行のあの音。
それは、シーメンス社製のドレミファ・インバータの音とのこと。
よくわかりませんが、しゃれっ気がある会社ですね。長年の疑問解決でした。

しかも、その音をサンプリングして、作った曲の演奏付き。
タイトルは、"ドミファーレTBS"。これがまたカッコいいこと。
まだダウンロードできると思いますので、お試しを。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

エディーバウァーへ

とても暖かかった東京地方。
シャツ1枚でも大丈夫だったので、なんだか4月とか5月の気候みたいでした。

そんな気候を予測していたわけではないのですが、先日、春からの季節に着る
アウターを買いに久しぶりにエディーバウァーへ。
けれど、近くの吉祥寺店がいつの間にか閉店してしまっていたので、仕方なく
新宿店へ遠征。

エディーバウァーは、LLBean,Land'sEndと共に、まだ日本にお店がない頃から
個人輸入で買い物をしていたところ。個人輸入って流行りましたね。
大きめのサイズと沢山の種類という実用的によい所と、海外から荷物が届くって
いう、なんだかわくわくするのに惹かれ、英語の辞書を片手に注文してました。

お店は、まだ時間が早かったのか、お客さんもまばら。アウターをいろいろ
見ていると、店員さんがやってきて、おすすめ品の解説が始まりました。
いつものことですが、なんだかとてもフレンドリーです。

ひとつ見つけて、とりあえず試着。新製品?の黒のカバーオール。でもよく見る
と濃い紺で微妙に線が見え隠れして、おしゃれな感じ。襟を立てて着るそう。
なんて名前か知りませんが、襟は三角でなく四角で、高さも高くない感じ。
さっそく、鏡に映してみたのですが、どこかでよく見た感じ.....
それは、色といい、形といい、学生服! 笑

残念ながら(?)、その学生服はやめて、別なジャケットを買ってきました。
さっそく着られそうな気候ではあるのですが、ホントにこのまま暖かくなっ
ちゃうのかな。お彼岸まだだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »