« 2007年4月1日 - 2007年4月7日 | トップページ | 2007年4月15日 - 2007年4月21日 »

サントラ考

先日TUTAYAの会員カードの更新に行った際、あまり行かないCDコーナを
のぞいてみました。
サントラコーナがかなり豊富。サントラ好きの私としては見逃せません。
ほんとはダイハード1のサントラが欲しかったのですが、残念ながらなし。
きょろきょろして、見つけたのがこれ。

THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック
THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック 本間勇輔

ユニバーサルJ 2006-01-11
売り上げランキング : 21213
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

豪華な出演者の三谷コメディーという事で話題になりましたね。
映画は(DVDで)見ていたのですが、サントラに興味津々。
サントラと言っても、いろいろなアーチストの曲を集めたコンピ盤のような
サントラはあまり好きではなく、その映画の為に音楽担当者が書き揃えた
ものが好きです。

この映画は、テーマ曲が6~70年代にあったような、オーケストラな曲で
とても朗らかで、懐かしい香り。借りてきてみました。

テーマ曲のフレーズを中心として、様々なアレンジで聴かせるのがサントラ
の常ですが、このサントラもそれに沿って、オーケストラ、ビックバンド調
しっとりとしたJAZZ調、ピアノソロと色々入っていました。
けれど、サントラはその曲で映画のそのシーンを聴いた人の頭の中に描かせ
なきゃ と思うのですが、それができなかったのが、ちょっと不満。
しかも予告編のアップテンポなビックバンドな曲が入ってない!
んー残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

きのう(BlogPet)

きのう、ここへ稽古したかもー。
おやすみぱんだがここにsugiが稽古したかったの♪


きょうは、B l o g P e t(ブログペット)の「おやすみぱんだ」が書きました。



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

再開

あっという間の1週間。太極拳の稽古の日。
稽古場へ着くと、今日は空手の練習の方々が熱い稽古をしていました。
(場所は専用ってわけではないので、いろいろな方がやってきます)
しばらくすると先生がお見えになり、やがて空手の方々も終わり去って行くと、
先生曰く、
「更衣室に脱ぎ散らかしていて、彼らはだらしがないです。武道家としては
いけませんね
とのこと。
まあ、これは当たり前のことですけど、あまり細かいこと言わなさそうな先生が
びしっと言われたので、ちょっと意外。

さて、稽古。
今日はしばらくお休みされていたかたが復帰!そして、いつも同じ時間、隣で
ランニングをしている方もやってきたり、横では、Xiaojieさんが先生と、
子供が激しくいやいやしているような激しい型(???)を練習していたりと
ちょっぴり賑やかでうれしい限り。
でも、お休みされていてブランクがあると、やっぱり戻るまで大変そうで、
後半はいつもの私に代わって、その方が個人特訓状態でふらふら。
明日はきっと筋肉痛だな(笑)

私の方と言えば...
これまでの表演会バージョンを終え、元のロングバージョンの稽古を再開。
ぴょんと飛んで、くるっと回って、どうこうするという型があるのですが、
これがなかなかうまくいかず、一人ずっと繰り返し練習。
終わる頃には目が回って、こちらもふらふら@@@

帰りに今月分の月謝を納めようと思って、月謝袋もらうと、領収印が全部
埋まっていました。
ということで、来月から3年目に突入です。
大人になってからの、それも小学生以来の習い事。よく続いたなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Dr.PC

風邪をひいてしまいました。
だるいなぁと思っていたら、やっぱり。
熱はそんなにでなかったので、甘くみていたようです。

近所の医者に行ってみてもらったところ、
喉もそう気になるほど痛くなかったのですが、扁桃腺が
はれてしまっているとのこと。あらら。。。
薬をもらって、ようやく落ち着いたところです。

聞けば、熱はそんなにでなくても
扁桃腺が腫れたり、頭が重くなったり、鼻水がでたりと
こういった感じが春先には多いそうです。
ご注意を。

この先生、診察しているよりパソコンを叩いている時間の方が長く、
説明しながらキーボードをリズミカルにカチャカチャ。話し終わる頃には、
プリントアウトした処方箋と領収書がでてくるので、手早いと言えば手早いの
ですが、なんか感じ(笑)が出ません。
そんな先生を我が家ではパソコン先生と呼んでいます。(でも診療はとても親切)


何回も名前が変わって、今は個人名に落ち着きましたが、このバンドの曲に
Dr.Beatという曲がありました。
私は最初のMiami Sound Machine名だったころのラテンな感じで、のりのよい、
リズミカルな曲が好きだったんですけど、みなさんはいかが?

Eyes of Innocence
Eyes of Innocence Miami Sound Machine

Epic 1997-01-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あんドーナッツ

なんだか、だるくて、頭も重い日曜日。
風邪ってわけじゃなさそうなんだけど...
いかんと思って出かける準備。スポーツクラブでも行くかな。

けれど、出かける寸前、パワーダウンで結局お休み。
頭は求めても、体がついてこない時は、ダメですね。

こんな時は甘いものを食べれば元気でるかなぁと思っていたら、
あんドーナッツ発見。
大きいものは苦手ですが、ピンポン球を二回り小さくしたような、
ベビーあんドーナッツ(袋に書いてありました)。
一口でパクッと食べられて、ちょうどいい感じ。おいしい~♪
ちょびっと元気が出ました。

はやく風呂入って寝よ.....


昼間、よせばいいのに、iPodの整理を始めてしまいました。
曲も沢山ですが、おーとか、ああこれだ などと驚いたり、感心したりで
一向に進みません 笑
その中のひとつ。エターナル。
このグループ、STAYという曲が有名ですが、こんな曲もありました。
ポップでかつソウルっぽいテイストで、聴きやすく、うまいグループでしたが、
メンバーが1人別れたころから、降下していってしまったのが残念。

Power of a Woman
Power of a Woman Eternal


おすすめ平均 star
stardance pop

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルースブラザースバンド

映画「ブルースブラザース」は、楽しい映画。今見ても、音楽を聴いても。
でも、もう20年以上昔の映画なんですね。
もし、この映画を見ていて、今、面白かったなぁと思い起こした方は、
きっとにやにやするかと...

ブルースブラザースの音楽が現実の世界に飛び出てくるのが、
ブルースブラザースバンド。映画そのままの本物・本人です。
以前友人に連れて行ってもらってから、すっかり虜。
映画の世界も好きだったのですが、生の彼らはもっと愉快。彼らのライブを
見に行ってきました。

場所は、久々のブルーノート東京。彼らを見るのも4年ぶり!
しかも、お友達の"ちゃりんこ作成"でゲットしてもらった整理番号は、なんと5番。
おかげで、真ん中2列目のテーブルを確保。いつも感謝です!
ビールを飲んで待つことしばらく、ブルースブラザースのコスプレをした二人組の
お客さんを発見。なんかわくわくしてきました。

メンバー登場。そうだ彼らだ! 懐かしい顔です。
さっそくピーターガンのテーマで大盛り上がり。
そう、ブルースモービル(パトカーの中古車)で進む時にかかるあの曲。
この曲でこんなに盛り上がるのは、このバンドだけだろうなぁ。
SOUL FINGERと続いて、ブルースブラザース登場。もちろんあのカッコ。
腕には手錠でつないだアタッシュケース持参。そ、そ、あのシーンですよ!

レイ楽器店で踊りまくるShake a tail feather。ツイストしなきゃ。
泣きのギターがさえるShot Gun Blues、She Caught The Katyなどが続き、
今回はJailhouse rockが登場。ラストで盛り上がるあの曲ですね。
でも、さすがにテーブルの上に上がっては踊れませんが....。
気がつくと、さっきのコスプレをした二人組。通路で踊ってます。これが
そろっていて結構うまい!

1人ひっこんだと思ったら、白の燕尾服に衣装替えして再登場。
この映画、燕尾服と来れば、キャブ・キャロウェイのMINNIE THE MOOCHER
ですね。ハリハリハリーハイ♪
「ホームシックになったんだ...泣」とくれば、SWEET HOME CHICAGO。

アンコールで1人出てきたのは、SAXのルー。服装は....学生服。
ぼそっと、「Junior High School Student」 前回も着てたけど、気に入っ
ちゃったのかな(笑)
最後は、Everybody Needs Somebody To Love。
今度はメンバーに呼ばれてステージに上がったコスプレ二人組と4人の
ブラザース。ぶっつけにもかかわらず、ダンスがそろっていて、うますぎ!
このシーンはまるで「ブルースブラザース2000」。
けれどルー率いるホーン隊、なんでみんなで立体マスクしてるのさ。

愉快なメンバーによる余裕を感じさせる熟練の演奏。
そして、なんだか懐かしさを感じる曲。
ああ、楽しかった。

ザ・コンプリート・ブルース・ブラザーズ
ザ・コンプリート・ブルース・ブラザーズ ブルース・ブラザーズ

イーストウエスト・ジャパン 1998-06-15
売り上げランキング : 4134
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年4月1日 - 2007年4月7日 | トップページ | 2007年4月15日 - 2007年4月21日 »