« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月22日 - 2007年4月28日 »

踊った時代

Pop'nBlogのルドルフさんが90年代を探す旅に出られたので、
勝手応援、90年代を振り返る企画~

90年代は、J-WAVEを聴きまくって、80年代後半は少ししぼんでしまっていた
音楽の趣味が復活。そして、会社に入って数年、お金も少し余裕ができてきて
J-WAVEで聴いた曲のCDを探して歩っていました。
ちょうど、輸入CD屋さんが続々オープンして、試聴器という悪魔の機械に
であったころでした。

90年代は、ダンス音楽の時代じゃなかったかなぁと思います。
70年代に流行ったディスコ音楽が、色々な形に進化して、そうハウスなんて
ジャンルができました。ソウルフルな歌声とハウスアレンジ、JAZZが踊った
NEW JAZZやACID JAZZ。いろいろな地域の音楽がワールドミュージックとして
出てきたり、グレゴリオ聖歌もハウスなビート。あのJAZZの名門ブルーノート
レーベルまでもがサンプリングを許可したUS3のカンタループ。

人で言えば、LAフェイスやジャム&ルイスのプロデューサーチーム。
デヴィッド・モラレス、フランキー・ナックルズのハウス界のゴッドファーザー達。

私は、フランキー・ナックルズとジャム&ルイス派でしたが、どんな曲でも
彼の彼らの曲とわかる独特の香りがありました。

こんな中でも一番好きだったのが、NEW JAZZというジャンル。
それまでフュージョンというインストゥルメンタルな曲も好きでしたので。
いろいろなコンピ盤まで買いに走りました。元祖ACID JAZZレーベルのグループは
もちろん、talking Laud(インコグニートもここからですよね)も。特にLondon Jazz
classicシリーズは定番のコンピでした。

でも、そのうちメロディがなくなった単なる音の繰り返しや、機械音、しゃべるだけの
ラップが全盛となって、しょんぼり....

ハンド・オン・ザ・トーチ ハンド・オン・ザ・トーチ
US3

by G-Tools

ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・
フランキー・ナックルズ

by G-Tools

London Jazz Classics London Jazz Classics
Various

by G-Tools

Tokyo Live 1996
Tokyo Live 1996 インコグニート

ユニバーサルインターナショナル 1997-09-26
売り上げランキング : 4976
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

のハガキをいただくと(BlogPet)

こないだ、sugiが
年賀状で予告(?)はうかがっていましたが、いざ16のハガキをいただくと、なんだかとても寂しく感じます。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「おやすみぱんだ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

16ブロッククイズ

Xiaojieさんからコメントいただいた、16ブロッククイズ。
わからなくて悔しいので、勝手に今日の記事で出題。
正解者にはXiaojieさんから商品をプレゼント(ウソです)。

【吹雪の中、車を運転しているとバス停に3人いるのを発見。
一人はおばあさん、一人は親友、一人はスタイル満点理想の超美人。
車にはあと一人だけ乗れるスペース。さて、あなただったらどうする?】

ブルースウィルスだったら....スタイル満点理想の超美人。
でも、この映画が硬派な役どころであったら.....親友

うーん、わかりません~。

週末ビデオ借りて見よ。

16ブロック
16ブロック ブルース・ウィリス リチャード・ドナー モス・デフ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-02-02
売り上げランキング : 727
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

頭もトレーニング

最近雨続きの東京地方。
もうコートもいらないかなと思ったのですが、まだ寒く、なかなか手放せず、
現在裏をとって最薄状態で稼働中...

さて、今日は稽古の日。
でも、直前になってお休み連絡続出。
またまた寂しい稽古になってしまいました。
先日「朝、公園で太極拳でもやろうかな」と、つい口走ってしまったMくん、
今度連れてきますからね 笑

今日は「右足にもっと、深く体重をかけて...」と、体重移動と重心のかけかた
を細かく練習。

「右手をこうしながら、ここまで来た時に、左手を返すタイミングを合わせて、
足は、左足のかかとを軸に回って、右足はつま先に重心をかけて回る。最後は
しっかり、右足に体重をかけて、ぐっと沈む」
といった具合。

実際、やってみると、タイミングがうまく合わなかったり、体重をかけるのが
右だか、左だかわからなくなったり、かかとと自分で言いつつ、つま先で回って
しまったりと混乱しばしば。
まず、頭でイメージできていないと、うまくいかないので、半分頭のトレーニング
をしているみたいです。

確かに先生の言われるとおり、正しく体重を深くかけて行うと、体勢が安定し、
次の動きがスムーズになります。
なるほど、よくできているなぁと思った今日の稽古でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

花の名前

 家にきれいな花があったので、写真を
 撮ってみました。

 でも、なんという名前の花か、誰も知りません 笑
 なんて名前なんだろう???

  
 いつもの整体のゴッドハンド先生も、最近花に
 囲まれて、花があると心が癒される などと
 おっしゃっていましたが、なんだかわからない
 でもないような近頃です。

 
 いつのまにやら15000アクセス突破してました。
 皆さんに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

恩師からのハガキ

高校時代の恩師からハガキ。
定年で退職されたとのこと。

卒業してからも年賀状のやりとりが続き、いつも心に残る一言を書いて
いただいていました。
国語の先生らしく、テーマは文書の書き方、表現と、そしてパソコン。

年賀状で予告(?)はうかがっていましたが、いざお知らせのハガキを
いただくと、なんだかとても寂しく感じます。
と言っても、卒業後しばらくしてからは、直接お会いしたことはなかった
のですけどね。

先生、お元気で。 今度は苦手なパソコンをお教えしますよ!


今日はもうおわかりですね。
このグループのあの曲です。

ゼニヤッタ・モンダッタ
ゼニヤッタ・モンダッタ ポリス

ユニバーサルインターナショナル 2006-11-22
売り上げランキング : 21399
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

交渉人

「交渉人」と言っても真下正義じゃなくて、サミュエル・L・ジャクソンと
ケビン・スペイシーの映画。
ちょっと古い映画ですが、見る機会がなく、見たいなぁと思っていたら、
なんと980円で売っていました。つまらないのかな?


話は、No1の人質交渉人のサミュエル・L・ジャクソンが、殺人&横領の濡れ
衣をきせられてしまい、潔白を証明するため、人質を取って立てこもります。
彼が交渉人に指名するのが、別な地区のNo1人質交渉人のケビン・スペイシー。

彼ら2人のやりとりと犯人捜しのサスペンスに引き込まれ、見入ってしまいました。
なんだかこの価格でとても得した気分。
どんどんストーリーに引き込まれ、どうなるんだろうと自分がドキドキるような、
こんな映画が見たいものです。

交渉人 特別版
交渉人 特別版 サミュエル・L.ジャクソン ケビン・スペイシー F・ゲイリー・グレイ


おすすめ平均 star
star話言葉が主役とは
starストーリーと役者のバランス
starそこそこかな?
star純粋に面白い
star脚本の素晴らしさ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

気づいたこと

父親が階段踏み外して、足を痛めてしまったというので
いつも通っているという整形外科へ連れて行きました。

この病院、入り口が通りから5mぐらいあり、入り口までのところの通路に
自転車がいっぱいとめてあります。
入り口には、靴箱があって、そこに靴を入れて、スリッパに履き替えるように
なっているのですが、きっとかがんだりできない人は靴箱へしまえない
だろうなぁ。
さらに診察室は2F。一応エレベータがついているのですが、エレベータを
降りてから受付までさらに3m。通路には仕切りや、観葉植物や荷物を入れるカゴが
雑然とおいてあって、手すりもなし。
なんだか、優しくない病院。

でも、こういうことって、今回気づいたように、そうなってみた時じゃないと、
気づかないんだろうな。

幸いにも、筋を痛めただけで、筋の断絶とか骨には異常ないので一安心でしたが、
これじゃ、通うの大変そうだなぁ。。。

 

 チューリップが咲きました。
 なんだか和みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月22日 - 2007年4月28日 »