« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

今週のお稽古 ~亀仙人~

今週はまたまた幸か不幸か個人特訓の太極拳。
マンツーマンなんて、こんな贅沢な環境でよいのかしらん。
秋のスポーツシーズンに(?)いかがでしょう 笑

今回は、第三十二式の左蹬一跟~第三十六式の護心拳まで。途中の第三十五式
の踢二起では、振り上げた右足の甲を、右手で叩くところがあるのですが、
これまで、足は上がらないし、上がらないから手も届かず、いつも膝あたりを
パシュ~(ジャージにこすれる音 笑)と触るだけ。
先生のように、足がすっとあがって、パッチ~ンと叩けるとかっこいいんです
けど。

この日は何回か練習していると、
「そろそろ手が届くと思いますから、叩いてみてください」
そんな、またまた、無理ですよ...でもまあ、ちょっと伸ばしてみよう。
ほれ...."パン" 

あれ、届いた?? もう一度...."パン"
パッチ~ンじゃないけど、甲じゃないけど、右足の先をを叩けました。
やりました◎!

先週の足を上げる練習が効いたのでしょうか?
亀仙人につけられた甲羅をとったら早かった というような
水を汲む練習をしたら、酔拳になった というような(?) 不思議な感じ。
先生凄いです。

ドラゴンボールZ 亀仙人 2007年 カレンダー
ドラゴンボールZ 亀仙人 2007年 カレンダー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
注: 実際の先生は、このようなお姿はしておりませんのでご安心下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボア

吉祥寺の公演口を出てすぐの所に、オレンジの看板のボアという喫茶店が
あります。昔はケーキ屋さんでもありました。
今の吉祥寺からは想像ができないと思いますが、ケーキ屋さんって少なく、
子供の頃、吉祥寺でケーキと言えばここでした。
関係ないですが、パルコのところには卵やさん(文字通り、卵を売るお店)、
東急のところには、別なデパートがあったんですよ。

子供の私には不思議な洋風の雰囲気漂うお店で、独特の甘みが強い
ケーキにこれまた独特の絵の包み紙。喫茶では、親に連れられ、何度となく
お茶を飲み、ケーキを食べた思い出があります。

今日、地元のケーブルテレビの番組を見ていたら、30日で50年の歴史に終止符を
打たれるとのこと。
20年通ったという常連さんの閉店を惜しむコメントが出ていましたが、私は
その倍近く。でも年数に関係なく、気持ちは一緒。
これは閉店までに、もう一度行かねば。

子供の頃から買いに行っていたケーキ屋さんも、これですべてなくなって
しまいました。
今はたくさんケーキ屋さんがありますが、夢中になって食べたあの時の
味に近いケーキ屋さんてないんだよな....。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪スティングが聴きたくなって

あのですね、なぜか今日スティングを聴きたくなったのです。
いつものように、どこかから聞こえてきたわけじゃないんですけど。

と言っても、そんなにファンでもないので、あまり曲知らないんです。
ポリスの時もそう。
ポリスと言えば、"高校教師"。高校時代、友人に同じ高校の先生の息子さん
がいましたが、とてもやりにくそうだったなぁ。

スティングって、もの寂しさや空間の広がりを感じさせる曲って多くないですかね。
Englishman In New Yorkなんて、ソプラノサックスがもの寂しく響きます。
シャインヘッドのjamaican in New Yorkは、また感じが違っておもしろいですが)

Sting Englishman in New York

と言うことで、今日聴いたのは、スコットランドっぽい(?)All This Time
If I Ever Lose My Faith In You.
All This Timeは、ドラムのポン、ポンのテンポが変わるのが、癖になります。
If I Ever~ は、そうだ宮崎のシーガイヤの曲でもありましたね。

フィールズ・オブ・ゴールド~ベスト・オブ・スティング 1984-1994
フィールズ・オブ・ゴールド~ベスト・オブ・スティング 1984-1994 スティング


おすすめ平均 star
starまさに入門編
starこれこそベスト・オブ・ザ・ベスト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葡萄

今年はたくさん葡萄ができました。
品種は藤稔(ふじみのり)、ピオーネと何かを掛け合わせた品種だそうです。
P1000450s
この通り粒がとても大きいです。

さらに、大きいだけではなく、水分が多く、
とても甘くて美味しいもので、皮をむかなく
ても、口に向けて押し出すようにすると
つるっと入ります。


種もあったりなかったりして、めんどくさがり屋の私にはぴったり。
毎日、つるり、つるりと食べているのですが、大きいつぶのつぶつぶジュースを
飲んでいるよう。
(これまで、そんなに葡萄は食べなかったのですけど...)

葡萄は、疲労回復、エネルギー補給、血圧安定等々いろいろ効能があるそう
なので、こちらも効果の程が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Level42

風は秋っぽくなってきましたが、まだまだ日差しが暑い今日の東京地方でした。
そんなわけ(?)で、今日はまたまたiTunesのcover flow登録を実施。
今日再発見の懐かしのアーチストは、Leve42。ご存じ?
ベースのマーク・キング率いるイギリスのバンドですね。
最初は、ファンク・フュージョンバンドと思っていて、チェック圏外のバンド
だったのですが、それが変わったのは、プリンス・トラストのビデオを見てから。

プリンス・トラストというのは、英国チャールズ皇太子が主催したチャリティ
(だっけ?)のイベントです。毎年有名アーチストが登場する豪華なコンサート
でした。
そのプリンストラストの1989年版は、スウィング・アウト・シスターや
スパンダー・バレーのボーカル、トニー・ハドリーとマイク&ザ・メカニックスなど
好きなバンド出ていました。そして、この年のバックバンドを務めていたのが
Level42。

プリンス・トラスト1989
B00005AGBL オールスターズ ミーシャ・パリス オムニバス

コロムビアミュージックエンタテインメント 1999-12-01
売り上げランキング : 145052


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

彼らのヒット曲Heaven in My Hands、lessons in Loveもよかったのですが、
ビデオ中にでてくる指揮のおっちゃん(ビートルズのプロデューサー?)の
Level42を選んだ理由 "うまいから" に同意。
ボーカルが入って、かっこいいし、しっかりしたプレイが気に入りました。
(なんだかんだベースに弱いわたくしです)

もうずいぶんたつので、とっくに消滅してしまったと思っていたら、まだ
がんばっているんですね。また聴いてみよ。

Level 42 - Heaven In My Hands (Live)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通販ブーム

最近我が家では、なぜか通販ブーム。
バケツプリンから始まり、京都・原稜郭の黒七味、いろいろ皮むき器...etc
P1000458s P1000460s
どうやら、家族の皆さん、TVでちょっと見たものでも、ネットですぐに検索し
て、注文ができてしまうことを知ってしまった模様。
「あれあれ、みのもんたでやってたあれ」てな具合。

ちなみに探して、注文する係は、わたし。つまり、家族の皆さんは言うだけ
であります。 便利だ~ 笑

今日は、京都・ニシダやのおらがむら漬。おいしい柴漬けであります。
注文を聞きながら、パソコンでポン、ポンと入力。すっかり慣れました。
名前と住所を入れて...支払いはと、代引き、銀行振り込み、郵便振り込み。
代引きの場合は、注文が入ってから24時間以内に電話かメールで料金の
連絡ありとのこと。ふーん。
全部入れて注文完了。パソコンを片付けて、出かけるかな....

そこへ電話。
早速ニシダやさんから電話。パソコンの前で待ちかまえていたんでしょうか。
素早くてびっくりです。
でも、おかげでお彼岸にゆっくり間に合います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »