« 予告(BlogPet) | トップページ | 予感 »

十津川警部は忙しい

少し前に読むのを復活した十津川警部シリーズ。
何か読む物が欲しくなると、ついつい読んでしまいます。
本屋で見かけると、買っておいたりするのですが、毎月毎月次々と新刊が
でるので、たまってしまって大変なことになってます。

先月に出た
「草津逃避行」
「十津川警部 会津 友の座標」
「十津川警部 鳴門の愛と死」を
読み終えたと思ったら、部屋には
「五能線の女」
「十津川警部 悪夢 通勤快速の罠」
「鳥取・出雲殺人ルート」
がたまっていて、

今週、「天草四郎の犯罪」が出てしまいました。
なんと忙しい警部さんでしょう。
作者の西村京太郎さんのパワーにビックリです。

十津川警部をはじめとする、おなじみの登場人物達が事件を追って、
いろいろな地方に出かけたりするのは変わりませんが、最近特にいろいろな
パターンの展開が出てくるので飽きません。
読んで安心の定番の中にもいろいろ変化があるなんて所は、まるで水戸黄門
みたい~(笑)

十津川警部鳴門の愛と死 (ジョイ・ノベルス) (ジョイ・ノベルス)
十津川警部鳴門の愛と死 (ジョイ・ノベルス) (ジョイ・ノベルス) 西村 京太郎

実業之日本社 2008-01-18
売り上げランキング : 11492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 予告(BlogPet) | トップページ | 予感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/40246652

この記事へのトラックバック一覧です: 十津川警部は忙しい:

« 予告(BlogPet) | トップページ | 予感 »