« 餃子外交 | トップページ | ヘリコプター飛来す! »

痛い風呂

"東京はどこでも1000mぐらい掘ると温泉がでる"なんてTVでやっていましたが
確かに気がつくと近所にたくさんの"温泉"なるものができています。
深大寺そばで有名な深大寺温泉、武蔵野温泉、三鷹温泉..etc

先日、床屋に行ってさっぱりしたので、さっぱりついでに、電車で数駅の
温泉(健康ランド?)へ。昔ラーメンの町と呼ばれたところ。
ここは、学生時代毎日通った街。そのころからあるので、ずいぶん古いのかな。
また駅から近くということも便利。
でも、これまで数十年一度も行ったことはありませんでした。

1回2000円。安いんだか、高いんだかよくわかりませんが、タオルと館内着が
入った袋をもらって、ロッカーへ。
利用方法の段取り(笑)がよくわからなかったのですが、とりあえず無事風呂へ。
まずは、半露天風呂みたいなところ。変な時間に行ったのか、ほぼ貸し切り状態。
外の風を受けながら入ると気持ちがいいですね。

次に、浴槽の中にパチンコ玉ぐらいの大きさの丸い石が敷き詰めてある
不思議な風呂。石の層は3~5cmぐらいあるのかなぁ。

まず、足を入れて、痛たたた。足の裏が強烈に刺激されます。
浴槽の中程の壁に書いてる利用方法を見るのに、浴槽内を歩こうとして、
痛たたた
痛みが薄れたところで、ヘリにつかまりながら、そーっと前進。
でも、痛たたた

なんとか、利用方法の説明書きまでたどり着いて、まずは足湯状態。
ここでようやくひと息。ちょっといい気持ち。
そして、恐る恐る半身浴へ移行....ずぶずぶずぶ...(石の間にもぐる音)
うん、まあいい感じじゃない。

けれど、つい浴槽の壁に背中をつけて、よっかかるように座ろうとしたら
再び...ぷぷぷぷっ  (石で体が滑って、沈没してゆくする音)
ということで、ちょっとでも気を抜くと、お湯の中にもぐってしまいそうです。
でも、慣れてくると、いろいろ刺激されるのか、気持ちがよくなってきました。

しばらくたって、さて、そろそろでようかな。
立とうとしたら、やっぱり、ずぶずぶずぶ....(石の間にもぐる音)
立ち上がって、また、痛たたた....
出るためにふちまで歩くのに、またもや痛たたた....

格闘することしばらく、やっと脱出したと思ったら、足に違和感.....
見たら足の指の間に石が1個....

でも、たまにはいいものですね。気分爽快になりました。帰りは、もちろん....

|
|

« 餃子外交 | トップページ | ヘリコプター飛来す! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そこで、カロリー摂取しちゃダメでしょうよ。

投稿: ヘパティカ | 2008/04/29 00:21

ヘパティカさん、初登場!コメントありがとうございます!!
えー野暮なことなしですょ~
風呂上がりのあれは、3倍美味しいのですから(笑)
でも、殿、ご安心めされぃ。
この日は、普通の水でござる。

投稿: sugi | 2008/04/29 20:50

昔ラーメンの町の温泉?

「湯○○○○」のことかしら?

投稿: ルドルフ | 2008/04/30 00:22

ルドルフさん、コメントありがとうございます。
あれ? わかりました?delicious
電車からも見える湯○○○○です。
一度行ってみたくて、はや数十年...

投稿: sugi | 2008/04/30 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/41025496

この記事へのトラックバック一覧です: 痛い風呂:

« 餃子外交 | トップページ | ヘリコプター飛来す! »