« 熱い日 | トップページ | 失敗談 »

デ・トマソ・パンテーラ

今日birthdayは予報が当たって(失礼!)、午後から雨rainの東京地方でした。
帰り道、なぜか、頭に鉄火丼のイメージが浮かんだのですが、
気がついたら、いつものカレーを食べてました...

そして、本屋さんによって漫画bookを1冊。
この漫画、タイトルからして、とある世代にとって、手に取らざるを
得ない漫画。話を聞けば、絶対観たくなりますよ。 >とある世代

最新刊では、デ・トマソ・パンテーラが登場。
パンテーラ、ご存じ?
その昔、サーキットの狼にも悪役(だったっけな)の車として登場。
イタリアのデザインに、アメリカのエンジンを持つ車。
寅さんが組み上げたパンテーラとフォードGTのバトルがはじまります。

丁度ブームの頃に、叔父が乗っていたのがディノ、叔父の友達のSさんが
乗っていたのが、緑と黒のツートンカラーのパンテーラ。
この二人がつるんで、当時よくあった地域のスーパーカーショーに行く
もんだから、会場より駐車場が大人気(笑)
でも、Sさん、パンテーラには触らしてもくれなかったな...
今になれば、その気持ちもわからないでもないですが、それですっかり
パンテーラがキライになった少年Sでした。

しかし、この漫画、いいところをくすぐりますねぇ。
すっかりその狙いにはまってしまいました。
登場するのは、
 フェラーリは、モデナ、ディノに365  ※512BBでないところがまた....
 ポルシェは、911ターボにカレラに928GTS  ※928!なんてマニアな!
 アメ車は、シボレーコルベット、ダッジバイパー  ※パワー満載
 イタリアからは、ランチア・ストラトス  ※美しすぎます
  日本からは、R32GTRにMR2
 そして、イオタ、ミウラ、ディアブロ、ウルフと言った兄弟達...

新旧取り混ぜて、それぞれ印象に残っていた車が総出演。
でも主役は、やっぱりこれさ!

ps.アジアに投資したら買えますかね? (笑) >Tさん

4088774434 カウンタック 12 (12) (ヤングジャンプコミックス)
梅澤 春人
集英社 2008-05-19

by G-Tools

|

« 熱い日 | トップページ | 失敗談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/41306724

この記事へのトラックバック一覧です: デ・トマソ・パンテーラ:

« 熱い日 | トップページ | 失敗談 »