« 心太 | トップページ | ビルボードライブ東京へ行く 続き »

ビルボードライブ東京へ行く

みなさん! ビルボードライブ東京へ行ってきましたよ!
初潜入です。

見てきたアーチストは、リック・ウェイクマン
イエスのキーボードと言うか、キーボードの魔術師!!
東京公演最終日の昨日の2ndステージを見てきました。

一度、数年前にイエスを見に行ったら、その日のキーボードは
リック・ウェイクマン!
もうキーボードソロが始まると全てを持って行ってしまう、圧倒的パワーに
驚きました。

そして、今回はソロ。
キーボードをコの字型に三面、2ずつ並べ、横にはグランドピアノ。
曲名は、あまり詳しくないのですが、「ヘンリー八世の六人の妻」からの
曲が多かったそう。

しかし、何より、今回もまた圧倒されました。
ピアノを叩くタッチは柔らかいのに、出てくる音の厚さがすごいこと。
ましてや、キーボード6台を行ったり来たりして、出てくる音は圧巻。
いろいろなライブへ行きましたが、最初から最後まで、じーっと見つめたまま
動けなくなるのは初めてでした。

「とても難しい曲だよ」と始まった「アーサー王と円卓の騎士」からの曲の
早弾き、曲も難しければ、演奏技術も難度A。
気むずかしそうな人かなぁと思っていたら、1曲1曲ジョークを交えて曲の
解説をするなど意外(?)な一面を見ました。
「ロンドンフィルと演奏した曲をやるよ。でも、(後ろを振り返って)今日は
いない。だから"カラオケ"でやるよ」とこんな具合。
ステージ終了後、DVDや譜面(!)の購入者対象にサイン会も開いていました。


いやぁ~圧倒、堪能。ものすごいエネルギーをもらいました。


で、会場の様子は?   ...長くなりましたので、続く

The Six Wives of Henry VIII The Six Wives of Henry VIII
Rick Wakeman

Polygram International 1990-10-25
売り上げランキング : 7297
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 心太 | トップページ | ビルボードライブ東京へ行く 続き »

コメント

いいですね~。かなりパワーアップされたのでは?
最後まで動けないって相当の技術力と魅力を持ち合わせているんでしょうね。
そんな風に何かを極められたらいいな~。

ビルボードだいぶ距離近く感じられました?

投稿: akiyo | 2008/07/24 12:10

akiyoさん、コメントありがとうございます!
いやぁ、すごかった(これしかない 笑)~
魔術師の称号は伊達じゃなかったです。
ブルーノートのように、花道握手はできないのですが、
指一本一本が見えるくらいの近さでしたよ。
もう少し安ければ言うこと無しなんだけどなぁ(贅沢?)

投稿: sugi | 2008/07/24 20:49

sugiさん初めまして!
かなりの歳なのですが早弾きは本当に健在でしたね。
短いLIVEでしたがおなかいっぱいというか、かなり満足度が高いというか・・・・

さあ次は10月のエマーソンです!

投稿: kumanomix | 2008/09/04 22:26

kumanomixさん、コメントありがとうございます!
せっかく頼んだワインも忘れて、見とれちゃいました。
すごいですねぇ。

ははは、エマーソン、東京では追加公演も出たみたいです。
こちらの巨匠(と言うふうには見えませんが)もまたすごいんだろうなぁ。

投稿: sugi | 2008/09/04 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/41951148

この記事へのトラックバック一覧です: ビルボードライブ東京へ行く:

» Rick Wakemanソロライブ [KUMANOMIX]
ジョン・アンダーソンの病気によって中止となったイエスの40周年ワールドツアーです [続きを読む]

受信: 2008/10/30 21:31

« 心太 | トップページ | ビルボードライブ東京へ行く 続き »