« ビルボードライブ東京へ行く | トップページ | 今週の太極拳 ~右から左へ~ »

ビルボードライブ東京へ行く 続き

さて、「ハワード・ジョーンズどうしようかな委員会」(笑)の皆様に
ビルボードライブ東京の会場の感じなど。

まず、予約できる席と、そうでないところがあります。
ホームページのシートマップを見たのですが、よくわからなかったので
電話をしていろいろ教えてもらいました。

席は3階構造になっていて、1階がステージのまわり。
1階はブルーノートのそれより、少し小さめでしょうか。
2階は、カウンター席とソファー席。3階がサービスなしのエリア。
2階、3階とかなりの高低差がついているので、どこからでもステージを
見ることができます。
ステージの後ろは、大きなガラス張りになっていて、ミッドランドの庭と
溜池山王方面の夜景がきれいです。
(ステージが始まると幕が降りてしまいますが)

私たちが座ったのは、2階正面のソファー席。
すぐ前が2階のカウンター席(高いスツールに座ります)、後ろはまたカウンター席。
いずれも段差があるので、前の人が邪魔になることはありません。
ちなみにソファー席もカウンター席も1人当たりの指定席料は同じ。
正面ではなく、両サイドの席は指定料がちょっと安いようです。

正面のソファー席は、L字型になっていまして、テーブルとチェックやワインを
おいておける小さなテーブル付。2人で座ってもゆったりできます。
カバン程度はクロークに預けず、置いておいてもじゃまになりませんでした。
しかもちょうどいい具合にステージを見下ろせるので、今回のリック・ウェイ
クマンでは、キーボード上の指の動きがよ~く見えましたよ。

後ろのカウンター席は、少しのぞき込むような感じで、すぐ後ろがバーカウンター
でもあるので、後ろだったら前のカウンター席の方がいいかなぁ。
1階だったら、反対に少し低いので、キーボード上の手の動きはわからなかったかな。
盛り上がるのは1階でもいいかもしれません。

ブルーノートは、2ndステージが終わっても、余韻にひたって飲んでいられますが、
こちらでは、じきに閉店のアナウンス~。
ちょっとゆっくり余韻に浸りたいな。
サービスもよかったし、ミュージックチャージが手頃な価格なら(いくらだ?)、
結構いい感じのところだなぁと思いました。
 

ということで、参考になりましたでしょうか。

ステージが始まる前、ステージにスクリーンが降りてきて、これからの
アーティストの紹介が流れました。もちろん彼も"NEW SONG"で登場。
さあ、どうする?

|

« ビルボードライブ東京へ行く | トップページ | 今週の太極拳 ~右から左へ~ »

コメント

恐るべしビルボードライブですね~
アーティストと観客が近づくそんなところが
たまりませんね~~

私事ですが、ビリージョエル見に行くことに
なりました。友達にチケットを取ってもらい
東京へいきますheart01
めったに見れないに負けましたw

投稿: のの@北海道 | 2008/07/29 22:51

のの@北海道さん、コメントありがとうございます!
ビルボードしかり、ブルーノートしかり、アーティストとの
距離が近いところで見てしまうと、もうたまりません。
(私は最短アルジャロウの30cmですhappy01
今日新聞に出ていた、キャロルキングのスーパー値段なら、ビルボード行って、たらふく飲めてしまいます。

東京遠征で、ビリージョエル行かれるんですね!
「怒れる若者」の早弾き見られるかな。
最後のあの歌を練習していかないと!
是非楽しんできて下さいね。

投稿: sugi | 2008/07/30 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/41951846

この記事へのトラックバック一覧です: ビルボードライブ東京へ行く 続き:

« ビルボードライブ東京へ行く | トップページ | 今週の太極拳 ~右から左へ~ »