« 今日の料理 | トップページ | 今週の太極拳 ~まおちゃんもびっくり~ »

国語の時間

仕事で、文章の添削をすることがあります。
説明書とか、仕様書など。

読んでいて、すらすらと流れるように読めるものは、赤が少なく
反対に、長い文章で書いてあるものは、なぜか赤を沢山つけたくなります。

「文章はテンポで読ませる」といことをどこかで聞いて、
読んだときに、心地よいリズムで読ませるようなセンテンスにしたいなぁと
思っていました。(この日誌は、どうだかわかりませんが)

確かに、読んだときにすすすっと読めると、頭に入りやすく、反対にやたらと
長い文章が続くと、だれちゃって、何を言わんとしたいのかわかりにくく
なるように思います。
だから、書いている本人も、だんだん混乱してきて、口語体が混じってきたり、
つながらない文章がでてくるのかなぁ?


けれど、最近になって、いろいろなブログを斜め読み(RSSリーダだから 笑)
していると、行間を開けることで、おもしろさが伝わる文章を見て、
その書き方に感心しきり。
ということで、まねをしてみたのですが、結構テクニックがいることが
わかりました。
日本語って難しい。。。

« 今日の料理 | トップページ | 今週の太極拳 ~まおちゃんもびっくり~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あれー、昨日コメントしたんだけどなぁ。。。

ヘパティカさん、コメントありがとうございます!
って、どこにコメントいただいたんですか??
ないですよお~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国語の時間:

« 今日の料理 | トップページ | 今週の太極拳 ~まおちゃんもびっくり~ »

昨日と今日の訪問者

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ