« いい天気とスウェーデン | トップページ | 突然の質問 »

ジャム&ルイス

今日は冬至ですね。
でも、とっても暖かい東京地方でした。
夜には風が吹いて、春一番って思うほど。
こんな気候じゃ、まったくもって、12月って感じがしませんね。

さて、先日に続いて....
90'sは、プロデューサーが注目された時代でもありました。
でも、○室さんじゃありませんよ。
その中の一人、いやひと組が、ジミージャム&テリールイスの通称ジャム&ルイス。
古くは、ヒューマンリーグ、当時所属していたレコード会社の社長でもあった
ハープ・アルバートのシングルDIAMONS。ご存じ?
当時、RISE、MAIGC MANと言った曲で好きになったハープアルバートでしたが、
これを聴いて、斬新さと、意外さに ひっくりがえりましたた。 ちなみにこれは、
ブレイクする前のジャネット・ジャクソンがボーカルです。

ニュージャック・スイングというジャンルを作り、次に仕掛けたのが
同じジャネットのお化けアルバム"リズムネイション1814。
奥さんのキャリンホワイトのRomanticもいいなぁ。 特に出だしのドゥッティン~!
という音にしびれました。


他にも数多くのアーティストを手がけ、知らないアーティストでも曲を聴くと、
ジャム&ルイス?ってすぐわかるリズムと音。
やられたなぁ、沢山CD買わされましたよ。

そして、今回紹介のこれには、やられ放題。
力強く、友情を歌った歌。しぶいぜ! 
まあ、聴いてみて下さいな。

|

« いい天気とスウェーデン | トップページ | 突然の質問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/43487679

この記事へのトラックバック一覧です: ジャム&ルイス:

« いい天気とスウェーデン | トップページ | 突然の質問 »