« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »

デ・トマソ・パンテーラ

今日birthdayは予報が当たって(失礼!)、午後から雨rainの東京地方でした。
帰り道、なぜか、頭に鉄火丼のイメージが浮かんだのですが、
気がついたら、いつものカレーを食べてました...

そして、本屋さんによって漫画bookを1冊。
この漫画、タイトルからして、とある世代にとって、手に取らざるを
得ない漫画。話を聞けば、絶対観たくなりますよ。 >とある世代

最新刊では、デ・トマソ・パンテーラが登場。
パンテーラ、ご存じ?
その昔、サーキットの狼にも悪役(だったっけな)の車として登場。
イタリアのデザインに、アメリカのエンジンを持つ車。
寅さんが組み上げたパンテーラとフォードGTのバトルがはじまります。

丁度ブームの頃に、叔父が乗っていたのがディノ、叔父の友達のSさんが
乗っていたのが、緑と黒のツートンカラーのパンテーラ。
この二人がつるんで、当時よくあった地域のスーパーカーショーに行く
もんだから、会場より駐車場が大人気(笑)
でも、Sさん、パンテーラには触らしてもくれなかったな...
今になれば、その気持ちもわからないでもないですが、それですっかり
パンテーラがキライになった少年Sでした。

しかし、この漫画、いいところをくすぐりますねぇ。
すっかりその狙いにはまってしまいました。
登場するのは、
 フェラーリは、モデナ、ディノに365  ※512BBでないところがまた....
 ポルシェは、911ターボにカレラに928GTS  ※928!なんてマニアな!
 アメ車は、シボレーコルベット、ダッジバイパー  ※パワー満載
 イタリアからは、ランチア・ストラトス  ※美しすぎます
  日本からは、R32GTRにMR2
 そして、イオタ、ミウラ、ディアブロ、ウルフと言った兄弟達...

新旧取り混ぜて、それぞれ印象に残っていた車が総出演。
でも主役は、やっぱりこれさ!

ps.アジアに投資したら買えますかね? (笑) >Tさん

4088774434 カウンタック 12 (12) (ヤングジャンプコミックス)
梅澤 春人
集英社 2008-05-19

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱い日

いやぁ、昨夜は帰り道、寝ないようにがんばったのですが、
途中でケータイの送信ボタンを押してしまったようです。
(狙いだったら、面白かったんですけど、ゴルゴははずしました...)
でも、途中の駅で「急行の待ち合わせです」のアナウンスで助かりました。

そして、今日は暑い東京地方でした。
30度あったとか聞きました。
お昼休みのひなたぼっこも、危うく日焼けサロン化するところでした。

その日焼けサロンで、会社の方が、
 「アジアに投資しないか?」
壮大な熱いお話をされていました。
残念ながら、壮大な話に、暑くてくらくらしました。

昔、「宝くじが当たったら、こんな会社辞めてやる!」と言われていた
先輩がいらっしゃったのですが、今日もその時と同じお願いをしました。

「がんばってください!   そして、もうけたら、私に、CD屋さんで
          "ここから、ここまで全部下さい"
  というのをやらせてください!」

のんきな昼休みでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お外で

ちょっと蒸すような感じの東京地方でした。

そんな訳で(どんなわけで?)、外のテラスの席でビール。
こういう時は、外がいいですね。
二倍美味しい〜〓

でも、気持ち良くなって、帰りの電車で、寝てしまいそうです。
しかも、うっかり座ってしまいました。
降りる駅はまだまだ先。

眠気ざましに、ここまで書きましたが…


以上、現場からLiveでお届けしま

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週のお稽古 ~一本足打法?~

今週は早く着いたので、先生がいらっしゃるまで、先週教えていただいた
両腕をスライドさせて、棍を回す、棍回しの自主練習。
先週は、xiaojieさんの鞭杆をお借りしてやったのですが、今週はMy棍の
棍ザレスくんで挑戦。
なるほど、長さがある分、回すときに勢いがつくので、ちょびっとましに
なりました。

そして、そのまま陳式太極槍の練習に突入。
先生にお借りしたビデオを見ていたのですが、肝心なところを忘れていたり...
まったく功夫が足りません~
先生に再度教えていただいて、復習をした後は、新しい型の練習。
新たに3つも進みました。
 ・左足だけで立って、伸ばした槍で"の"の字を書いて、最後はなるとの
  ように右上へはねる。
 ・足はそのまま、槍を持つ手を狭めて、体の前で垂直方向にぐるりと
  まわす
 ・回した勢いで、左側を向く。
え~ここで、ようやくあげた右足を着地(震脚)します。
ほっとしたのもつかの間、また右足を上げて、右側へ180度ターン...
と、左足だけでたって、くるりと回るものばかり。
明日は左足が筋肉痛かなぁ...

次に、太極採気法
こちらも、新しい第四の形を教えていただきました。
簡単に言えば、両腕を斜め前に押しだし、ひいてくるという動作なのですが、
その時には、遠くに向かって、手のひらの中心、労宮穴(ろうきゅうけつ)と、
目で押して、ひくとのこと。
 目で押す??

でも、不思議なもので、何度もやっていると、押すときには何も感じられな
かったのですが、ひくときに手のひらの中心がぼやっと....
会社の皆さん、明日から、ぎょろっと見ても怖がらないでください(笑)

太極拳に直接は関係なく、太極拳をやる上で、気を感じられるようにする
練習がこの太極採気法だそうですが、こちらもやればやるほど、
不思議で興味深くなってきました。
不思議でしょ?

◆今日も不思議で、楽しく濃い練習。
霞ヶ関中国武術教室
 お問い合わせは kasumi.chinsiki@gmail.com にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MANHATTAN PASSAGE

最近、通勤カバンを変えました。
これまでは、ACEGENEのものをいろいろ使っていたのですが、この間東急ハンズ
で見たMANHATTAN PASSAGEの新作に恋してしまい...

これまで、MANHATTAN PASSAGEは、稽古に行くときに使う、カジュアルな
カバンとして、トートラウンドダッフルを使っていました。
何と言っても、軽いのが気に入っています。(トートは390g)
でも、仕事用には、ちょっとごついのだったり、ちょっとカジュアルすぎるから
と思っていたのですが、今回のはいい感じ。しかもばか軽い! 690g

肩掛けカバンって、だいたい自分がかけやすい側ばかりにかけてしまって、
一方の肩や腰に負担が来て、痛める原因になりますし。
でも、反対側にしようと思っても、なんかバランスが悪くて、気持ちが悪く
なっちゃうし。
このため、できれば軽い物で、負担を減らしたかったのですが、これは肩に
かけたら、他のものに戻れなくなってしまいました(笑)

全面には、丁度iPod touchが入るポケットがあり、背面にはマガジンポケット
があって、中にはいろいろなものを入れるポケットがいっぱい。
惜しむべきは、ショルダーベルトが短い(別売りのもので回避)、
MANHATTAN PASSAGE製品共通の取り外し式キーホルダーがついていないと
いう点はありますが、軽さに我慢します~。

マンハッタンパッセージ
価格:¥15,750 ショップ:MANHATTAN PASSAGE
レビュー件数:9 レビュー平均:4.89
商 品 の 詳 細 商品名・品番 "パイオニア"ブリーフケース(#7060) ブランド Manhattan Passage (ULTIMATE COLLECTION) 素 材 高密度ナイロン"Super lon"(840D) サイズ 約W44×H32×D9(cm) 容 量 約9リットル 重 量 約690g ポイント ★スーツはもちろ...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キウイフルーツワイン

我が家の地域では、いつからかキウイの栽培が盛んになって、
毎年とれたキウイが山梨の醸造所でワインになって、この時期に
発売になります。

今年も、近所の酒屋さんがバイクで1回に3ケース(!)も乗せて、配達して
くれました。
丁度、菱形になるように斜めに積んだその技は、知っている人でも
びっくりします。
そして、ひょいと持って、おろしてくれるのですが、自分で持つと、
"どっこいしょ"としないと持ち上げられません。さすが年季が違います。
でも、先日太極拳の先生が見せてくれた、ダンベル上げの技が出来るように
なると対抗できるかな。

昨年から、それまでの醸造所が変わってしまい、ビンも箱も、そして味も
大きく変わってしまって、去年のは一年目ということもあったのでしょうか
ちょっと味が落ちてしまったようで残念でした。
さて、今年はどうかな。届いたからには、さっそく味見しないと!

まずは白を味見~。ラベルには"やや辛口"とありますが、どんなかな。

 

お、ちょっと若いような感じもしますが、だいぶ以前の物に近づいた感じです。
ゆっくり味見していたら、いつのまにか、残りわずか....。
我が家では、1回で全部カラになることは珍しいのですが、家族の人がガバガバ
飲んでしまってました。口当たりがよかったのかな?
いいよ~だ。まだロゼがあるもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »