« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

MANHATTAN PASSAGE ~何か来たぞ~

MANHATTAN PASSAGEファンの皆さん(!?)、こんにちは。

先日、家に帰ると、またもやレジャープロダクツさんから荷物着。
開けてみると...

あらら。
かわいい、小さいミニショルダー♪

9月に、ダニッシュと稽古に行くときに使うスタンレイを買ったのですが、
その時についていたアンケートハガキを出したら、当たったみたいです。

通勤に使っているパイオニアを買った時のアンケートで、"ショルダーベルトが
少し短い感じがする"と書いたら、早速シュルダーベルト試作品をいただき、
今回もまたいだたけるなんて!

どうしましょ。

うれしいなぁ。
ますます離れられなくなってしまいます。

最近駅などで、エスカレータに乗ると、目の前に見える前の人の腰。
そこに、よくMANHATTAN PASSAGEの赤いタグがついたバックを、
よく見かけるようになりました。
軽くって、丈夫でいいんですよね、MANHATTAN PASSAGEのカバン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まー

午前中の会議が長引いて、お昼を食べ損ねたので、
1時過ぎに、駅の松屋へ。

松屋に行くと、いつもは豚丼+豚汁のブタブタセット。
(そんな名前じゃありませんが..)
でも、今日行ってみると、入り口に「欲張り麻婆定食」のポスター。
試しにそれにしてみることにしました。

麻婆豆腐好きなんですよね。
十倍麻婆豆腐とか、陳健一麻婆豆腐店とか。
陳健民さん、よくぞ日本に伝えてくれました。

運ばれてくると、一緒にごますり機がやってきました。
山椒が入っていて、お好みで振りかけられるとのこと。
これは、ナイス! なかなかこんなサービスってありません。

山椒の効いたのって、あまりないんですよね。
陳健一麻婆豆腐店では、強烈ですが...
やっぱり、マーが効いてないと。
嬉しくなって、沢山かけてヒーヒー言って食べてきました。

 

# まーたー おぶ とらすと
という曲の紹介は、今日はお休み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪The Ballad Of Billy The Kid

あのですね、あまり記事にしませんでしたが、
ビリージョエル好きなんですよ。昔から。
なんたったって、コールドスプリングハーヴァーからですもん。
"勝手に振興会"会長を務めるDr.Hookとどっちをとるんだ!って
迫られると、困るんですけど 笑

“男は黙ってナイロンカーテン"だという私も、"ロックンロール県庁所在地"
みたいなWe Didn't Start The Fireが売れた時は、
えーーーと思いつつ、復活して嬉しかったですよ。

でもさぁ、最近会場がよくないんだもん。値段も。ぶーぶー
やっぱり彼は武道館。 わんもあぷり~ず。
といいつつ、誘惑に負けたわたくし。ルドルフさん、ごめん。

もしもピアノがひ~け~たなら~♪
怒れる~若者 ひ~い~てみたい~♪
いんとろ~だけで、いい、からさぁ~♪

とテーマソングが流れた後は、軍曹のブートキャンプ(古い!)です。

No Man's Landに続いて、
あまり知らないかもしれないけど、やったらうれしい意外な1曲シリーズ。

これです。

最初ののんびりとした曲調から一転、どかんとかわる展開。

ビリーのお馬さんの足音と切れるピアノプレイが聞き所。
ラストのバンドとピアノの掛け合いもしびれます。

しかし、髪の毛すごいな....

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今週の太極拳稽古 ~脆弱性を探せ~

先週、沢山進んだ陳式太極槍の套路(とおろ)。
果たして、覚えているか.....

心配だったので、先生がいらっしゃる前にこっそり練習。
うーん、うーむ、う~

やっぱり、所々忘れています。
それも、習ったところの最後ではなくて、途中が途切れます。
どうして~

ということで、今日も先生に見ていただきながら、再び習ったところまでの
長い道...
一通り最後まで行ったら、今日はひとりで研究タイム。
「自分でいろいろ考えた方が、わかると思いますよ」と先生。
どうかな?

結果は、その通り。何度かやっているうちに、わからなくなって止まってしまう、
苦手なところがはっきりしてきました。

その1
6時の方向を向いている状態から、時計回りに、槍を体の近くで回しながら
(舞花)、1回転した後の動き。(二種類)
→1回目は、1周回って、6時から9時の方向に向かう時に、槍を左下から右上に
跳ね上げる動作。
2回目は、同じく1周回って、6時から9時の方向に向かった時に、9時の状態で
槍を上から下に刺す動き
どうも、これらがごちゃごちゃになってしまい、途中で途切れちゃうみたい

その2
9時の方向に槍を2回突いた後の動き
→片手で槍を持って、頭上でぐるりと一回り振り回します。
どうやら、2回目の突きの後、下にさっさと足を下ろしてしまっていたので、
模様。

やりました。
これで、いつも混乱してしまって、わけがわからなくなるところが整理
出来ました~♪。
これでばっちり、

いくかな...来週....

◆作者は、槍に夢中のようですが、ちゃんと陳式太極拳も学べます。
霞ヶ関中国武術教室
お問い合わせは kasumi.chinsiki@gmail.comにほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんまん

甘い物は嫌いではないのですが、年中食べるって程でもありません。
けれど、疲れた時には、やっぱり自然と甘い物に手が伸びてしまいます。
ということで、ここの所、甘い物欲しい病になっています。

急な気候の変化もあるのでしょうか、今取りかかっている禅問答のような(?)
仕事のせいでしょうか
(ひとりで勝手に、考え過ぎて、深みに落ちているだけって話もあるんですけど)

ということで、甘い物。
寒いし、あれです、あんまん。

中村屋派? 井村屋派? それともヤマザキ系?
いや、コンビニ名で言った方がよいかな?
どこのものがお好きですか?

私は、子供の頃に祖母のお店で、いつももらっていたのが、井村屋製なので
井村屋製のコンビニにあたると、うれしくなります。
でも、あんこがあっちぃんですよね。

あんまん食べて、明日もがんばりましょ。


a(n) man…… 思い浮かばないのでこの曲No Man’s Landです。
(ぜんぜん違う 笑)
彼にしては意外な感じの1曲かも? ご存じ?
13年前のオープニングだったっけなぁ。
ステージセットに見覚えがあるのでその時のツアーかな・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪DAVID FOSTER/I Will Be There with You

暑い暑い言っていたら、今日はとっても寒い東京地方でした。

寒くなると、澄んだ音色の曲がひときわ引き立ちますね。
そんなところで、ご存じデビット・フォスターです。
まったくもって、彼はきれいな曲を作りますね。

After The Love Has Goneは言うまでもなく、
シカゴを復活させたHard To Say I'm Sorry、チャカカーンのThrough The Fire
(GTS版も好きですが)、なんじゃろうアルジャロウのMornin' などなど 
映画からは、Love Theme From "St. Elmo's Fire"、Glory Of Loveなんてのも
ありますね!
これからの季節は、Winter Gamesかな。
どれがお好き?

そして、最近しばらく飛行機はANAだったので、知りませんでしたが、
JALのCM曲(I Will Be There with You)なんというものを作っていたんですね。
また、美しい曲を作っちゃうんだから。 iTunes Storeで買っちゃいましたよ。

エディー ブログ ドットコム: JALのCM曲 ついにデジタル配信開始!!

さ、ら、に、
なんだこりゃ!
トリビュートライブだって?! ものすごいメンツじゃないですか。
ライブCD+DVD 11/11発売!
ホームページにある映像を見ましたが、すごそう~

早速amazonで....日本版は1月ぅ?! じゃ、UK版は、11日だな。
えーとDVDは、リージョン0  よし買った。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そば

帰り道、吉祥寺東急へ。
目指すは八階催物場。美味いもの展をやっているのだ。
そこに上野の藪そばがイートインをやっていると聞いては、行って見ないと
いけないのだ。
濃いめのつゆが美味しい、江戸っ子には(?)たまらない味。
気分は中松警部なのだ。

「せいろちょうだい!」

待つことしばらく。
来たと思ったら、隣の席のお婆さんが先。
せいろだ。

すぐにこっちにもやってきました。
ほどよい長さ、少し固めのゆで加減。
少しとって、楽しみな濃いめのつゆにちょっとつけたら、
ずずずずず〜

旨いなあ♪

ずずずずず
ずずずずず〜
ずずずずず

あれ?

横を見ると、隣のお婆さんも
ずずずずず〜
お、できるな。

量を加減して、お箸で少しとって、ちょこのつゆには、ちょびっとつけたら
ずずずずず

テレビの旅番組のそばを食べるレポーターには、このようにかっこ良く
食べられる人がならないと、せっかくなそばがまずく見えるのだ。
お婆さんかっこ良いのだ!粋だねぇ〜

食べ終わると、ちょうどお婆さんも食べ終わったところ。
え?そうとう早いぞ! さすがなのだ。

でも、そば湯がなかなかこないのだ。
まあ、そばを食べるのは早いので、よくあることだけど。

いいやと席をたつと、隣のお婆さんも立ち上がるところ。
やっぱり、待ちきれなかったんですね。
江戸っ子だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »