« 2008年2月17日 - 2008年2月23日 | トップページ | 2008年3月2日 - 2008年3月8日 »

予感

それは、先週。ある夜の電話からはじまりました。
「あのね、おばあさんが"なんか○○のところで、変わったことない?平気?"
って心配してたよ」
とのこと。

おばあさんとは、親戚一同の中で最長老96歳のおばあちゃん。
最近は、会う機会がほとんどなくなってしまったのですが、このおばあちゃん、
最長老なのに、一番元気。しゃきしゃきしていて、気持ちがよくて好きです。
なにやら、転んでしまって、リハビリのため入院しているそう。
そのおばあさんが、なぜかうちの家族のことを心配して、こんなことを言って
いたそう。

そのおばあさんが、そんなこと言っていたなんて、なんだか妙だね
用があるとか、見舞いに来て欲しいということかな??
都合をつけて見舞いに行こうか。
などと家族で話していました。

そして、その翌日。
家族中にいろいろ事件が起こるのでした.....

と、別に十津川警部を読み過ぎたわけでも、犬神家の一族を見たわけでも
ないのですが(笑)、このおばあさんの予感は的中し、うちの一家、転んでけが
をしたり、背中が突然痛み出したり(これは私)...と散々な一週間。
あまりにも痛い私は、痛み止めの注射を打ってもらってくるハメに....
(注射...笑われても、これは苦手。きらいなんです)

不思議なこともあるもんですね。

ちゃんとお見舞い行きましたよ。
おばあさん元気でした。

♪この頃のハリー・コニックJrよかったですねぇ。
 最近はすっかり俳優さんになっちゃったのかな。

恋人たちの予感
恋人たちの予感 ハリー・コニック Jr. ベン・ウルフ ジェフ・ワッツ

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2002-01-23
売り上げランキング : 56483
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

十津川警部は忙しい

少し前に読むのを復活した十津川警部シリーズ。
何か読む物が欲しくなると、ついつい読んでしまいます。
本屋で見かけると、買っておいたりするのですが、毎月毎月次々と新刊が
でるので、たまってしまって大変なことになってます。

先月に出た
「草津逃避行」
「十津川警部 会津 友の座標」
「十津川警部 鳴門の愛と死」を
読み終えたと思ったら、部屋には
「五能線の女」
「十津川警部 悪夢 通勤快速の罠」
「鳥取・出雲殺人ルート」
がたまっていて、

今週、「天草四郎の犯罪」が出てしまいました。
なんと忙しい警部さんでしょう。
作者の西村京太郎さんのパワーにビックリです。

十津川警部をはじめとする、おなじみの登場人物達が事件を追って、
いろいろな地方に出かけたりするのは変わりませんが、最近特にいろいろな
パターンの展開が出てくるので飽きません。
読んで安心の定番の中にもいろいろ変化があるなんて所は、まるで水戸黄門
みたい~(笑)

十津川警部鳴門の愛と死 (ジョイ・ノベルス) (ジョイ・ノベルス)
十津川警部鳴門の愛と死 (ジョイ・ノベルス) (ジョイ・ノベルス) 西村 京太郎

実業之日本社 2008-01-18
売り上げランキング : 11492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月17日 - 2008年2月23日 | トップページ | 2008年3月2日 - 2008年3月8日 »