« 三日目 | トップページ | Paul Jackson, Jr. »

チャンピオンズ

今日は歌ではありません~
テレビ東京でやっている番組「チャンピオンズ」。

以前、やっていた「TVチャンピオン」のいろいろな歴代チャンピオンが
いろいろな依頼を、その技術を持って実現する という番組。
これが泣かせるんです。

以前見たものは....

田舎の6人の女の子しかいない幼稚園。そして、まもなく
産休で子供達と別れる先生の為のクリスマスに、チャンピオンのケーキ職人が
すの技をこれでもかと駆使した、もの凄いケーキをプレゼント。
目をキラキラさせて喜ぶ子供達、サプライズに涙を浮かべる先生...

廃線の危機にあるローカル線。そこに人を呼ぶ名物駅を作る!
そこにやってきた、大工王と発泡スチロール王。
子供が喜び、受験生も喜ぶ駅が...

小児病棟で病気と闘う子供達。
それを励ます、病棟中を駆け回るコロコロ(いろいろな仕掛けを通過しながら、
ボールが転がるもの)作り上げたのは、コロコロ王の板金職人チーム、ペーパ
クラフトのチャンピオンにジャグリングのチャンピオン。
病気を忘れて楽しむ子供に....

そして、今日の放送は、
外国産の木材に押されて元気のない国産の杉。
国産の杉の良さを都会の人にアピールするため、チェンソー職人が立ち上がった!
まるで、柔らかい粘土をカッターで切り取るがごとくチェンソーを操るチャンピオン。
凄すぎです。

なんて、感じ。
喜ぶ顔の為に、もてる技術を尽くすチャンピオン達
涙出ちゃいます....(歳とったかなぁ)

いいなぁ~なんか夢がありますよね。

|
|

« 三日目 | トップページ | Paul Jackson, Jr. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/43680649

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンズ:

« 三日目 | トップページ | Paul Jackson, Jr. »