« ヨーグルト | トップページ | 634-5789 »

今週の太極拳稽古 ~第二部のはじまり~

これまで通っていた教室でお借りしていた場所が、この春使えなくなってしまい、
教室は残念ながら解散し、各自それぞれ各所へ散開することになりました。
こんな練習日誌を書くほど、楽しく一緒に稽古を行っていた先生と皆さんと
別れるのはとても残念でなりません。
そして、こんなに太極拳が面白くなってしまうとは、自分でもビックリです。

私は、幸いにも先生にご紹介いただいた別の教室へ移籍することになり、
もうちょっと練習を続けることができることになりました。
今日がその初練習。

その教室は、先生の先生が開かれているところで、習いにみえる方も
皆さん超ベテランさん揃いの凄いところ。
ステップアップできるか、ステップダウン(?)になるか、虎の穴に紛れ込んだ、
小リスちゃん(誰のことだ 笑)の命運はいかに!?


まずは、準備体操後、10分間の太極採気法。
5分区切りで、形は自由とのことでしたので、ひたすら無極椿をすることに
しました。汗がたらたらでてきます。
そして、準備運動代わりに、八卦掌。

八卦掌?
聴いたことはありますが、やるのは初めてです。
足を擦るように滑らしながら、円周をまわり、手の動きがそれに加わります。
今日は、最初の1番目。
中指は上を指し、もう一方の手の中指は反対の腕の肘を指します。
これを左右交互に....初めての動き方。これも覚えたら面白そうです。

そして、いよいよ陳式太極拳の老架一路の套路。
"いっせいのせ"ではなく、各自それぞれのペースで通します。
私は....緊張していたのか、ちょっと失敗。間違えました。

今日のテーマは、第四十式の小擒打。
前に突いた腕をぐるりと回すのですが、これの動きの意味と実践。
これは、前に突いた腕が相手に捕まれてしまった場合、これをはずして、
反対に相手を押さえ込んでしまうという、実はすごい形。
まわりの方々とペアになって試してみると....あっという間にイテテテ。
しかも、力いらず。すごーい。
ということは、いつもそういうイメージを持って套路を練習しないと
いけないと言うことですね。

そして、しっかり力がかかるように、正しい姿勢をとること。
自分で思うより、もう少し前傾姿勢にしてみるようにと指導いただき、
その感じをつかむ練習。
これまでよく先生に足から腕へ力を伝えるようにと言われて、
うまくわからなかったのですが、姿勢を直して行くと、確かに...
ちょびっと? 伝わる感じ! ちゃんと腕に力が入ります。

なるほど~
これをどの形でもできるようにするのが、私の第二部最初のテーマに
なりそうです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ

|
|

« ヨーグルト | トップページ | 634-5789 »

太極拳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/44682561

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の太極拳稽古 ~第二部のはじまり~:

« ヨーグルト | トップページ | 634-5789 »