« 階段流行り | トップページ | We are the Worldの呪い »

みどりの窓口

用事があって、駅のみどりの窓口へ。
順番の列に並んでいたら、いつの間にか長蛇の列になっていました。
連休になりますもんね。

すると、それまでクローズしていたカウンターの一つが開き、私の番となりました。
担当は、大きく「実習生」の名札。
きっと、新人さんですね。いつも窓口で見る人が、今日は後ろで教育係のようです。
ういういしいなぁ。
私も新人の時はこうだったかなぁ。周りの人は怖かったし、教えてくれる先輩は
さらに怖かったなぁ。うん、焦らせないようにしとこう。

えきねっとの予約の受け取りを告げて、JRのVIEWカードを。
「あ、ここからの乗車券も一緒にお願いします。」
実習生くん、見ると、メモ用紙にちゃんと書いています。
でもさ、それなんて字だ?? 落ち着け!

教育係さんに端末の操作を習いながら、なにやら入力。
どうも、初めて端末を触る様子です。
でも、この端末、キーボートとタッチパネルのボタンを両方を操作するので、
大変そうだよな。

"えーと、乗車券は1人分ですか?"
あら、今教育係さんと、特急券2枚って話してたじゃないの。

またまた、端末操作を教わりながら、ボタンを恐る恐るカチャ、カチャ....

なんだか、見ているこちらが、ドキドキしてきました。

"お支払いは?"
"VIEWカード(もらったでしょ)"
教育係さんと私の突っ込みは同時でした。

やばい、余計にプレッシャーかけちゃったかな?
よし、焦らせないように、この横の宣伝ビデオを見てるふりしよう!

待つことしばらく....早口の教育係さんの声と、端末のゆっくりした音...
(がんばれ! もうちょっとだ!)

"おまたせしました"
ああ、よかった。 (ほっ)

"えーと、これとこれが行きで、これが..あれ?...."
行きと帰りの分をわかりやすいように、並べてくれるんだね(涙)
(がんばれ、がんばれ 怒らないから落ち着いて...さらにハラハラしてきました)

"はい、こちらが、行きで、東京発XX時xx分で、名古屋着がxx時xx分になります"
うんうん、でもさ、その切符、名古屋じゃなくて、長野って書いてないかい?

もう、TVの"はじめてのおつかい"を見ている気分になってきました。
彼の一言一言に手に汗握ってきました。

"帰りが、長野発xx時xx分で.....”
うん、うん、そうかい。 もう、名古屋でも、長野でもどっちでも行くよ。

「えーと、これ乗車券は都区内だよね」
しまった! ついついいつもの癖で聞いちゃった!

"え~ ○△%....."
ここで教育係さんがリリーフに...

"ありがとうございました"
「ありがとう」
ほっとした顔の彼に見送られて帰ってきました。

ああ、よかったなぁ。

※切符はちゃんと目的地のものを買えました。

|
|

« 階段流行り | トップページ | We are the Worldの呪い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/44836126

この記事へのトラックバック一覧です: みどりの窓口:

« 階段流行り | トップページ | We are the Worldの呪い »