« ぶらりたび 09’ その2 牛にひかれて | トップページ | 本屋さんでの休日 »

ぶらりたび 09’ その3 栗の町

喜子さんと光子さんに見送られて、再び長野駅へ。
今度は、地下にある長野電鉄に乗って、特急で焼く30分。
栗と葛飾北斎の町、小布施へ。
特急と言っても、乗車券に100円プラス。全席自由席。
でも、電車に対面してびっくり。
なんと、懐かしい小田急のロマンスカーの車両じゃないですか。
P1000838
昔の東京の子供のあこがれ、ロマンスカー♪

P1000837景色も抜群。
単線なのですが、 線路の両脇には、
リンゴの木が びっしり。
白い花をつけています。

これは、秋に来たら、両側が真っ赤で
きれいでしょうね。

小布施に着くと、これまたいいところ。
静かで、のんびりとしていて、そして町がとてもきれいです。
P1000844

 

駅のホームからの眺めです。


栗の木をタイルのように埋め込んだ歩道を歩いて、約10分のところに
葛飾北斎の絵を集めた美術館の北斎館があります。
そのそばには、栗の小径。
P1000843

なんかいい感じでしょ。
 

その周りには、お菓子屋さんや
土産物店、食事処など。
どれも、風格漂う店構えになって
います。


P1000842

これは、小布施堂というお菓子屋さん。すごいですね。
ここで、栗羊羹を買ってきたのですが、普段食べる栗羊羹はなんだ!?
というくらい、栗がバカうま。甘くておいしい。
もう、単に羊羹に栗が入っているという感じではないですね。栗に羊羹が
おまけで付いてきたという感じ。

ちなみに、電車の時間の都合で、小布施では、栗おこわやスウィーツは
食べられず、長野駅に戻って、駅の近く(これがまた、名物を食べられる
お店がなく、やっと見つけました)で栗おこわを食べたのですが、
栗って、こんなにおいしいの?!季節じゃないのに…. とびっくりするぐらい、
甘くっておいしかったです。
これは、もうよそで栗食べられません。困ったなぁ(笑)

ということで、今回のぶらりたびはおしまい。

|
|

« ぶらりたび 09’ その2 牛にひかれて | トップページ | 本屋さんでの休日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。楽しそうですね。おひとりで行かれたのですか?

この次はぜひとも箱根日帰り温泉ビールの旅を実行しましょう!多分ルドフィーやヒロクシンさんも来るでしょう!(←勝手)

投稿: ぷくちゃん | 2009/05/05 21:07

ホントに同じ行程ですね(*´v゚*)ゞ
きっとどこかですれ違っている気がします!

私たちは小布施の後
渋温泉を越えたところにある上林温泉へ行きましたよ!

投稿: じょん | 2009/05/06 07:17

ぷくちゃん、じょんさん、コメントありがとうございます!

ぷく兄
今回は、牛に引かれて行ってきました。
駆け足でしたが、いろいろ堪能してきましたよ。
箱根計画いよいよ発動ですね!
いつにしましょうかね? 私の方はいつでも大丈夫なように
イメージトレーニング(?)をして準備万端
ルドフィー&ヒロクシンさん、見てる?(笑)

じょんさん
とてもすごい偶然ですね。
私がそばをほおばっていたのを見られたかも。
なるほど、まだ先に行けば温泉もあったんですね。

投稿: sugi | 2009/05/06 20:51

いやいや、なかなかパソコンも開けず、すっかり出遅れてしまいましたcoldsweats01
本当に素敵なぶらり旅になったようで何よりです!
長野県人としては嬉しい限りです♪

特に都会に住んでいる方なら尚一層山並みや自然が新鮮に感じられるかもしれませんね。
まぁ、四方八方山々々ですが、またぶらり旅に是非お出かけくださいませ~。

投稿: akiyo | 2009/05/12 11:36

akiyoさん、コメントありがとうございます!
この間はびっくりさせちゃいましたね。
おかげさまで、楽しくまわってこれました。
天気もよかったのもありますが、とてもいいところでした。
次回はよく下調べして、栗とそばを食べに行きます。

投稿: sugi | 2009/05/12 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/44909768

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらりたび 09’ その3 栗の町:

« ぶらりたび 09’ その2 牛にひかれて | トップページ | 本屋さんでの休日 »