« リック・スプリングフィールド | トップページ | 今年のイルミネーション その2 »

赤ちゃんドラマー

先日、電車にのってiPhoneで音楽を聴いていると、
むかいのせきに、ベビーカーに乗せられた赤ちゃんがやってきました。
ベビーカーはまたしても、私の方を向いているので、いやな予感は
したんです...

その時に聴いていたのは、JOE JACKSONのBody and Soulというアルバム。
このアルバムからは、You Can't Get What You WantやBe My Number Two
といった曲がよくライブでも使われているようです。
特に、ライブでのBe My Number Two~Breaking Us In Twoのメドレーは
しびれます。

このアルバム、ソニーロリンズのジャケットをパクッているのも面白いの
ですが(JAZZへのリスペクト?)、録音場所が古い教会かなにかの建物で
マイクを上からつるして、一発録音(と、ライナーに書いてあったと
思いました。)。


レコードの時代から持っている一枚ですが、そんなわけでとっても
音が澄んでいて、きれいな音になっていて、そういう面でもお気に入りの
一枚なんです。

話は赤ちゃんに戻りまして.....
5曲目のGo For Itという曲↓ になった時、

赤ちゃんがスプーンを持って腕を激しく
上下しているのと、この曲のドラムが
ちょうどシンクロしておかしいのなんの。

イヤフォンから音漏れはしてないはずなので、
偶然でしょうが、赤ちゃんドラマー
うまかったです(笑)

« リック・スプリングフィールド | トップページ | 今年のイルミネーション その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

sugiさん♪
☆グンナイ!

いいですね。
赤ちゃんドラマー(笑)

Joeは、東京にいるころライブ見ましたyo。
人見記念講堂とかオーチャードホールとか
渋い会場をチョイスしてたな~。

このアルバムには女性ボーカルとのツインボーカルの曲ありますよね。
あれ、超!しびれます♪

Hsさん、コメントありがとうございます。
ハウディです。
人見記念講堂とかオーチャードホールというと、Will Powerの頃ですね。
あのころはクラシックも入っていましたね。

>女性ボーカルとのツインボーカル
Happy Endingですね。
この曲も素敵です。おのおののソロの部分とデュエットの部分があってかっこいいですね。
最近では、Glamour And Painもおすすめです。
あ、もう一本記事が書けちゃいますね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんドラマー:

« リック・スプリングフィールド | トップページ | 今年のイルミネーション その2 »

昨日と今日の訪問者

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ