« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »

背中の調子

とあるところでの話。

「背中の調子はどうでしたか?」
「ん~」
「あ、少し丸まってましたね」
「うん、ちょっとしょんぼりしてたので...」
「笑 もうちょっと、こう座るようにしないと...」
「こう?」(ちょっと胸をはってみた)
「それは、やり過ぎ。オードリーじゃないんですから」
「わかっちゃった?」
「そして、この胸の上あたりをほぐしてやるといいですよ。ここらあたり
も張りますから」

次の週。
「お、今週は、前よりいいですね。がっかりすることなかったんですか」
「ははは。そうでもないけど。おかげさまで、まあまあでした」
「じゃ、これで、日曜の歩行者天国の時、前で槍の演武やってもらえそうですね」
「えーバイオリン演奏が先だよ~ やっぱり情熱大陸聴かないと」


体はもちろん、気持ちも安らぎます。
いつもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

事故現場(BlogPet)

sugiの「事故現場」のまねしてかいてみるね

それは、フロントの前に着こうか。

*このエントリは、ブログペットの「おやすみぱんだ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

事故現場

それは、乗っていたバスが駅に着こうとした時、

ガッーン、バリバリ~

何事? なんだなんだ??

道路に沿って客待ちをしているタクシーの列。
その先にバスが着くところがあるのですが、
バスがタクシーの前に出ようとしたところ、列の先頭のタクシーにぶつかって
しまったようです。

幸いにも、私を含めてバスの乗客はなんともなく、無事駅で降りたのですが、
降りて、後ろを見ると、フロントの右側が大破したタクシーが1台。
共にスピードを出しているところではなかったので、それで済んだのでしょうか。

バスの曲がった角度が悪いのか、タクシーがバスに気がつかず前進したのか
わかりませんが、ちょっとぞーっとする光景でした。
怖いねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

24 REDEMPTION

先日の夜中、なぜか目がさめてしまったので、TVをつけたら、例の声。
「CTUだ、手を上げろ」
どきどきキャンプかと思ったら、本物の24でした。
夜中にやってるんですね。

それで、思い出したのが、24のDVD。
リデンプション(REDEMPTION)
次のシーズン7までのつなぎのDVDですね。入手してきました。
REDEMPTION= 償還(しょうかん): 借りを返すこと ??

舞台はアフリカ。反乱軍はクーデターを画策し、子供を誘拐して、少年に。
その現実を知ったジャックは...
という話で、今回は全然CTUはでてきません。
主人公がジャック・バウアーというだけでの、別の話。
まあ、キーファーサザーランドがでてくると、全部ジャックに見えて
しまいますが(笑)

そして、裏では、アメリカの新大統領をめぐる、怪しい奴らの登場が描かれて
いるので、この先、何かつながりは出てきそうというところが雄一24らしいところ。

おまけについていた、シーズン7の冒頭17分を見たら、早くも、え!!
とビックリな出来事が....早くシーズン7でないかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

駅ナカ

駅の中にある商店街、駅ナカ。
東京駅なんか、大丸がもう一個できたみたいに、賑やかですよね。
この間TVで見ていたら、地下鉄の表参道駅にもあると聞きました。
TVで見るとフードコートもあったりして、とても賑やか。
表参道駅は乗換ぐらいにしか使わないのですが、先日通ったついでに見学して
みることにしてみました。

が....
あれぇ? 改札の中には、確かにベーグル屋さんと他に数軒。
フードコートはどこだ??

きょろきょろしていると、構内案内図があったので見てみることに。
え~と、どこだ??
すると、同じように隣で構内案内図を見ていた親子連れ、
「なんだ、改札の外だ」
「え~遠いなぁ」

立体図で書かれた構内案内図(けっこう難しい)を解読すると、
確かに改札の外に出て、エスカレータで、びゅーんとあがったところに
それらしきエリア発見。

ということで、駅ソト。
地下なので、地下街商店街?
う~む、ちょっとはずれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »