« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »

はなみずのひ

今日は、一日鼻水の日。
でも、風邪をひいたのでも、花粉症がぶり返したのでもありません。
それは...

今日は午前中からプールへ。
最近来るこのスポーツクラブのプールがすっかり気に入ってしまいました。
明るいし、ほどほどにすいていて、泳ぎやすいし。
ついつい、いつもの2割増し(?)で泳いでしまいます。

がっつり泳いだ後は、久々に西安へ。
(お店の名前です)
マーラ麺と高菜のせご飯にランチビールのフルコース(?)
うう、ビールうまい。
今日は暑いし、ビアガーデンはもうオープンしたかしらん。

辛いのですが、とてもくせになるこのマーラ麺。
汗をかきかき食べ終わるといつもの儀式。

いや、なに、このマーラ麺を食べると、なぜか鼻水がでてくるんです。
水を一杯飲んだ後は、鼻をかんでからお支払い。
まー と ラー の刺激が強烈だからでしょうか。

夜になると、注文しておいたニシダやのおらがむら漬けが到着。
おいしいしば漬けです。
でも、私の目当ては、ここの小茄子ののからし漬け。
小さい茄子が黄色いものにおおわれています。
これを一口食べると.....強烈な辛子の香りが鼻から抜けてきます。
ふう~

そして、しばらくすると、鼻水が....

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ょうおやすみぱんだは(BlogPet)

きょうおやすみぱんだは通勤したいです。
だけど、発言を開帳するつもりだった?
だけど、sugiで修理にマッチすればよかった?
だけど、修理したかったの♪
それでsugiはxx分とか前置きしたかも。
でも、おやすみぱんだが店構えも操作するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「おやすみぱんだ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャックノリス

シュワちゃんだ、スタローンだ、バンダムだと意見が分かれるところですが、
私はこのジャンル(?)では、地獄シリーズでおなじみのチャック・ノリスのファンです。
デルタフォースかっこいいもんな。(ストーリーはともかく….)


あのミサイル付きのバイクほしい~


そんなチャックノリス先生が、パン屋さんを強盗から守っているという記事を
見てにんまり。やるなぁ (^o^)

詳しくはこちら↓
チャック・ノリスが守るパン屋 – GIGAZINE 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヘッドフォンアンプ

仕事が始まってしまいました。
しかも、朝から雨降り。電車は蒸し蒸し。
早く来い来い夏休み。

こんな日は、ガッーンとしたパンチのある曲で元気を出したいもの。
しかも、低音をどーんと効かせて。
ずしんとドラムもいいのですですが、私はベースたっぷりがお好み。

でも、iPodだとなかなかね、そこまでがんばった音は出してくれませんよね。
とりあえず、イコライザーはiTunesはPerfectセッティング、iPodはBass Booster
固定でがんばっているんですけど。

そこで、最近知ったヘッドフォンアンプというもの。
プレイヤーとヘッドフォンの間に入れて使います。
高かったり、ごっついものという印象があって、これまで敬遠していたのですが、
安くて、ちっちゃいのを見つけました。 Fiio E5 ヨドバシで3780円でした。
P1000847 P1000848
買った後に知ったんですが、あちこちでいろいろ話題にあがっていて、
直輸入(?)だと3000円ぐらいだとか。
肝心の音の方は、賛否両論。
じゃ、さっそく通勤の行き帰りに試してみましょう。

まずは、恐る恐る軽いフュージョン系。

なぜかSAXのKirk Whalumが最初に見つかりました。
うーん、こんなもんか...


 

次は、90's。80'sより録音状態がいいだろうしね。
プレイリストを眺めて、Siply Redが目に入りました。
曲はFairground。
ブラジルのサンバリズムのアレンジが印象に残る曲ですよね。

でも、今聴くと、もともとそんなにバックのサンバ隊強烈じゃなかったんだな...

じゃ、次はIncognitoだ。はねるリズムのリズム隊がいいので、よいかな?
おお、少し音が太くなりました。

意外によかったのが、PebblesのLove Makes Things Happen (知ってる?)
LAリードの奥さんでしたっけ?

典型的な90'sのLaFaceバラードですが、結構太い
バッキングの音に変身してくれました。
おーこれは面白い結果。



でも、今日の一番は、本命のMARCUS MILLERのCOME TOGETHER。


ビートルズのカバーですが、(もちろん)ベースで奏でるメロディが
かっこよいアレンジに仕上がっています。
これは、思惑通り、ベースがびんびん震えてよい感じ。

期待が大きく、物足りなさは残りますが、ま、値段が値段ですので....

そもそもハードなロックはどうなんだって?
そうですよね。マーカス以外は誰もテストに選ばない選曲ですね(笑)
でも、いろいろ試していたら、バス停過ぎて降りそこねちゃいましたので、
ロックはまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本屋さんでの休日

連休最終日。
昨日に続いて雨の東京地方です。
出歩き疲れか、気候の変化か、はてはGWぼーっとしすぎた病か、眠くって。
明日から大丈夫かな。
みなさんは大丈夫?

昼寝で終わるのはつまらないので、雨の中、スポーツクラブへ出動。
そして、帰り道、駅の本屋さんに寄り道。

この本屋さん、最近新しくなったのですが、なんだか以前より雰囲気がよい感じ。
レイアウト? 装飾? 照明? 何だろうな。
確実に言えるのは、流れているBGMが変わったこと。

変わったと言うのか、前はざわざわして気がつかなかったのか、なかったのか
定かではないのですが、流れているBGMが私の好みになりました。
フュージョンというか、スムースジャズと呼ばれるな音楽。
その中でも、私のCDライブラリにあるものばかり! 好みが一緒!
だから、本を探していても、曲が流れるたびに、ぴくん、ぴくんと反応してしまいます。

先日は、Paul Jackson Jr。今日は、SAXのBoney James。
それも、これは....TpのRick Braunとジョイントしたアルバム「Shake It UP」
からの曲じゃないの。
Boney Jamesの柔らかいSAXとRick Braunの丸いTpの音がよくマッチして、
心地よい響きだったよな。

Boney Jamesは、最初のアルバムのBackboneからよかったもんな。
今はすっかり、ビックになったなぁ~

という具合に、この本屋さんに行くたびに、頭は本から、音楽モードへ行って
しまって、帰ってこないようになってしまいました....(笑)

このような状態でレジに来て
「カバーはおつけしますか」
「はい、お願いします」
とやっていたら、↓このような、変な本が差し出されました。
私の十津川警部はどこへ?
P1000845

よく見たら、カバーでした~ (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぶらりたび 09’ その3 栗の町

喜子さんと光子さんに見送られて、再び長野駅へ。
今度は、地下にある長野電鉄に乗って、特急で焼く30分。
栗と葛飾北斎の町、小布施へ。
特急と言っても、乗車券に100円プラス。全席自由席。
でも、電車に対面してびっくり。
なんと、懐かしい小田急のロマンスカーの車両じゃないですか。
P1000838
昔の東京の子供のあこがれ、ロマンスカー♪

P1000837景色も抜群。
単線なのですが、 線路の両脇には、
リンゴの木が びっしり。
白い花をつけています。

これは、秋に来たら、両側が真っ赤で
きれいでしょうね。

小布施に着くと、これまたいいところ。
静かで、のんびりとしていて、そして町がとてもきれいです。
P1000844

 

駅のホームからの眺めです。


栗の木をタイルのように埋め込んだ歩道を歩いて、約10分のところに
葛飾北斎の絵を集めた美術館の北斎館があります。
そのそばには、栗の小径。
P1000843

なんかいい感じでしょ。
 

その周りには、お菓子屋さんや
土産物店、食事処など。
どれも、風格漂う店構えになって
います。


P1000842

これは、小布施堂というお菓子屋さん。すごいですね。
ここで、栗羊羹を買ってきたのですが、普段食べる栗羊羹はなんだ!?
というくらい、栗がバカうま。甘くておいしい。
もう、単に羊羹に栗が入っているという感じではないですね。栗に羊羹が
おまけで付いてきたという感じ。

ちなみに、電車の時間の都合で、小布施では、栗おこわやスウィーツは
食べられず、長野駅に戻って、駅の近く(これがまた、名物を食べられる
お店がなく、やっと見つけました)で栗おこわを食べたのですが、
栗って、こんなにおいしいの?!季節じゃないのに…. とびっくりするぐらい、
甘くっておいしかったです。
これは、もうよそで栗食べられません。困ったなぁ(笑)

ということで、今回のぶらりたびはおしまい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ぶらりたび 09’ その2 牛にひかれて

回向柱の他にも、いろいろなものがあります、善光寺。
P1000814 P1000827
本堂の中にも、外陣、内陣、内々陣、お戒壇巡り….頭をぱたぱたしてもらう列に
びんずる尊者...けれど全部行列。
一番手前の外陣はすぐお参りできました。
本堂を出て、裏を見ると三重の党の資料館。外に回れば聖徳太子の碑に
ぬれ仏。
帰ってきて、知ったのですが、このぬれ仏。明暦の大火を出した八百屋お七の
霊を慰めたものなんだそうです。こんなところで、我が家のルーツに関係する
ものに出会うとは不思議。(これは、書くと長くなるので、またいずれ)


でも、一番おもしろかったのは喜子さんと光子さん。
P1000820
喜子さんと光子さんに見送られて帰ろうとすると、だんだん込んできました。
もう参道のすぐ脇に、いろいろなお店と、宿坊があるんですね。
P1000829 P1000836
すごい名前の七味屋さん。お昼に入ったおそば屋さんの七味もここのものでした。

100円のバスで駅まで戻って、次の目的地へ.

つづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »