« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

続き

ということで、一緒に観に行ってくださった方、終わるのを待っていて
くださったみなさん、ありがとうございました。
北と南から飛行機で飛んで来ていただいた方は、無事お帰りでしょうか。
また、お会いできることを楽しみにしています。


ところで…
あのね、昔からこの曲、彼の曲の中では一番好きだったんですけどね、
これもプロデュース作品だったんですか??

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

DAVID FOSTER & FRIENDS観てきました

凄かった。


先月のSIMPLY REDに続き、昨日もまた東京国際フォーラムに行ってきました。
今回は、DAVID FOSTER & FRIENDS。
数々の曲、そして、いろいろな人にプロデュースした曲の数々。
どんな曲をやるのか楽しみでした。

開演前は、いつにもまして長蛇の列。
暗くなって流れてくるのは、St.エルモスファイヤーのテーマ曲。
でもそれは、ステージ横のスクリーンに映された映像。
彼が手がけた曲のPVのダイジェストが、これでもかと流れます。
あ、これもそうか、あれもそうかと、もうこれだけでお腹がいっぱい。

映像が終わると、今度はデビットフォスターが登場して、
ピアノでSt.セントエルモスファイヤー。

1曲終わると、早くもフレンズ登場。
一番手からナタリーコール。
ジャジーな1曲のあとは、ご存じアンフォゲッタブル。
PV同様、お父さんの映像と一緒に。

二番手は、若いイケメン四人組のカナディアン・テナーズ
若すぎるかな?ヒップホップでもやりそう かなと思ったのは大間違い。
ものすごくきれいなコーラス。 クラシックぽい曲から、オペラまで素晴らしい声。

続いては、巨漢の男の人。ルーベンスタッダード
アルジャロウのモーニンにのって登場。
これがまたすごいボーカル。今日はまたすごいボーカルばっかり集めたんだなぁ。
続くは、うれしい all-4-oneのI SWEAR

ここで、うれしいハプニング。
意外と若いルーベンに、”昔エアプレイというのをやっていてね”と
Nothin' You Can Do About It をピアノでワンコーラス指導。
残念!エアプレイ聴きたかったなぁ。
すると今度は、ルーベンのボーカルでエアプレイのAfter The Love Has Gone。
続いてルーベンとナタリーのデュエット。(なんだっけ? 笑)

まだ続く、大ボーカル大会。
続いてはサプライズで、客席に降りたデヴィットが客席から連れてきたのは、MISIA
デビュー当時の彼女の曲は、よくJ-WAVEで流れていましたね。よく聴いていました。
名古屋で開催中のCOP10のテーマソングを熱唱。

そしてお待ちかねのピータセテラ。
クリントン? いや、マイケルダグラス? よく似てきました笑
Hard To Say I'm Sorry/You're The Inspiration/Glory Of Love
さらに、なぜかギターでシカゴのIf You Leave Me Now。
竹取物語でもよかったぞ。

しかし、驚いたのは最後にでてきた若い、小さな女の子、シャリース
セリーヌディオンもぶっ飛ぶ、ものすごい声量のボーカルでPOWER OF LOVE。
ナタリーコールもピーターセテラのビックネームも霞む歌声。びっくりしました。
同じセリーヌのTo Love You Moreも凄かった。
あんな小さな体から、なんであんなもの凄いパワーある声がでてくるのでしょう。
デビットファスターのHit manライブのビデオを改めてみてみると、その時より
さらにパワーアップしていました。


でも驚きはまだ続き、今度はホイットニーヒューストンの
I Have Nothing/I Will Always Love Youを、これまたものすごい声量で
カバー。もはやカバーじゃなくて本家を超えたかも。
とにかくびっくりしました。

最後は、みんなでマイケルジャクソンのアースソング。

デビットフォスター自身の曲が少なかったのは残念でしたが、
ここまで読んでくださっただけで、もうお腹いっぱいでしょ。
観ていた私もお腹いっぱい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

だんご三兄弟?!

どんご三兄弟?!
黒い三連星?!

いやいや、みかん四兄弟です。
IMG_0505

庭になっているみかんが、珍しく4つ並んでなりました。
裏を見ると、ちゃんと一つの枝に仲良く4つ並んでいます。
食べるのは、もう少し先かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »