« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

Baby Jane

朝昼晩と寒暖の差が激しくなってきました。
風邪などひいていないといいのですが。
IMG_0613

お昼にお弁当を買いに行くと、左下から視線を感じます。
何かと思ってみると、ベビーカーにのった赤ちゃん。

視線があうと、うれしそうに、にこにこし出しました。
あちゃ~また?
何もしてませんよ? 変顔をして笑わせているわけでもなし。

どうも、私子供に好かれるらしく、よくこんな状態となります。
友人によると、
・大きいので珍しがって見る
・友達だと思ってる
・頭の中が同年齢だと思っている

などなど。
まあ、悪い気はしませんが。
今日も、こちらをみてはにこにこ、隣のお母さんを見るとびえええ~ん(泣)
こちらをみて、またにこにこ。お母さんにかまわれて、びよよよ~ん(泣)
忙しいこと。
先にお弁当が出来た、赤ちゃん一行、お店を出ようとすると、
びえええ~ん(泣)。。。。 通りまで響く鳴き声。

人気者はつらいぜ。


1983年の「Body Wishes」から、Baby Jane。

特徴的なリズムが印象深いロッドのヒット曲のひとつ。
最初に聴いたときは、単調で、盛り上がりの低いらしくない曲だなぁと感じたのですが
なぜか耳に残り、今ではロッドの中でも好きな曲のひとつになりました。

Lifetime of Love

来ました!届きました!
なんと円高 1068円 by Amazon
待ってました。ダリルホールの新譜 Laughing Down Crying

これまでのソウルフルなアルバムもよかったのですが、
今回はもう少し柔らかい曲が詰まった1枚。
ダリル節がすーっと入ってくる感じです。
こんな具合です。

今回のアルバムで一番気に入った Lifetime of Love という曲です。
イントロを聴くと、誰の曲だ? ビデオ間違ったじゃないの?
と思っちゃいませんでしたか?
でも、すぐにご安心を。
キーボードが重なってくるとほら、ちゃんとダリルホールでしょ。

まいったぜ。

When a Man Loves a Woman

暗い客席に突如当たるスポットライト。
現れたのは、

マイケルボルトン。
ご存じですか?
80年代の終わり頃、アルバム「Soul Provider」がヒットしました。

長髪、ジャッケト&ジーンズでパワフルに歌う彼がかっこよかったのを思い出します。
かすれ気味な声なのに、どうしてこんなに伸びるのでしょう。

How Can We Be Lovers はロックのバラードのようで好きな一曲。
そして、サビにタイトルを熱唱するこのバラード。
一緒に歌えたらかっこいいのですが、とても舌が回らず歌えません(>_<)

Begin The Beguine

何気なく、キョードー東京のサイトを見たら、

“世界の恋人”フリオから日本へ、一足早いクリスマスプレゼント!!
フリオ・イグレシアス ジャパンツアー2011 

おっと、びっくり、ニールダイヤモンド! (似てない?)

お~お、えんべらべらべらべーべらべらべ~♪
なたっりいい~

流行りましたよね、昔。
元気なんだ、年とっているのかなぁ。
ちょっと想像つきませんが

Men At Work

a0027_001433
夏の間活躍したベランダの日よけの撤去作業。
と言っても、よしずとかシェードだと、おしゃれでいいのですが、
我が家は風の通り道らしく、風が強いので、おしゃれよりも頑丈重視(>_<)
40mmの鉄管を組んで、その上にターフのようなシートを貼ります。

ですので、撤去も一苦労。

以前は、作業に夢中になって、終わるとぐったりというパターンでしたが、
今年は、作業の後半でくたくた。
稽古もプールもしばらくさぼっているしなぁ~

年中作業中ことMen At Work。
80’sな皆さんなら知らないはずがない、オーストラリア発のグループですね。
Who can it Be Now(ノックは夜中に)、Down Underと並んでヒットした
この曲をお忘れではないでしょうか。
ソプラノサックスが印象的にフューチャーされていますね。

雨に泣いてる...

雨が降ってきました。
そして、

意外かもしれませんけれど、学生の頃ファンでした。
「同じ時代に」なんてたまらなかったな。
「テネシーワルツ」「さらばミシシッピー」「酔って候」なんかいっぱいでてきます。

ご冥福をお祈りします。

Daryl Hall

Amazoから、ダリルの新譜が遅れるとの連絡でがっかり。

ホール&オーツとはまた違って、甘い香りをまとったソウルフルな曲を聴かせて
くれるので、ソロ作も好きです。
久々の新譜なので楽しみにしていたのになぁ。

ダリルのソロは、どれがお好きですか?
ドリームタイム?ソウルアローン?


I’m In A Philly Moodなんて、う~っとたまらなく素敵です。

でも、私はこれが好きです。

前作「Cat’n Stop Dreaming」から”Justify”。


このビデオでは、ホール&オーツのライブでおなじみのチャーリ・デシャントの
SAXソロになりますが、オリジナルはキーボード。
きらきらの感じとベースライン、キーボードのふあふあ感にのったダリルホール節が
たまらなく心地よいのです。
新譜もこんな曲が聴けるかな~♪

物は大切に

またまた三連休ですね。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、今年もまたやってしまいました。
P1010175
確かまだ、会社の机の引き出しにもたまっているはず。。。

年に二回。ちゃんとしまっているんだか、しまっていないんだか、
大事にためているのに、いざその日が来ると忘れてしまい、ゴミ箱行きに
なってしまいます。

Only Time Will Tell

今週はずっと不調。
頭はさえないし、眠いようなだるいような感じが続いて、目がしょぼしょぼ。
季節の変わり目?先週代えためがねのせい?

よく見えるようになって、そんなに違和感もなかったので、
目を休ませないで、ずっとかけ通しだっからかな。
ただでさえ、目は酷使しますもんね。
首と肩の間辺り、視神経が通っているそうですが、
そこをつまむと痛いのなんの。

ああ、しかしすっかり秋めいてきましたね。

この曲を聴くと、秋を感じる私。
きっと、それは学生時代、がらーんとした校庭で、風に吹かれながら聴いたこの曲。
ちょうど9月の終わり。

イヤフォンジャックアクセサリー

あれだけ暑かった日々はどこへやら。
あっという間に金木犀の香りがただよう我が家。
秋だなぁ~

変わったものを見つけました。
P1010174

ヘッドホンジャックに指すカバー。
それにキャラクターがついた、ちょっとしたアクセサリー。
これはゼンマイ。
他にも、キティちゃんとかドロイドくんとかいろいろあるそうです。

実物は、予想と違って、柔らかいゴムで出来ています。
ちゃんとしたジャックではないので、マナースイッチを入れておかないと
音が鳴ります 笑

日曜日

なんだか時の流れが加速しているみたいで、もう10月になってしまいました。
先日とった夏休みも、もはやずいぶん前のような気がするし、
今日は寒いし…
夏の疲れか、先週の疲れか、今日はぐたーっとしています。(いつもか)
IMG_0606

しかし、すっかり秋の気配ですね。
秋になると管楽器の音色が空気に溶けて、とても心地よく聞こえます。

数あるSAX奏者で一番きれいな音と思うMALTAのSHINY LADY。
初期の頃のアルバムはCDで売ってないんですよねー

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

昨日と今日の訪問者

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ