« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

アラベスクとエニグマ

今日もお便りから。

>SOSのYoutubeサーフィン中に、懐かしの Arabesqueに出会ってしまいました。


「恋にメリーゴーランド」ですね。「ハローミスターモンキー」なんていうのもありましたね。
当時、もちろん曲は知っていましたが、踊っている姿ははじめて見ました。
しかし、怪しい衣装。 ジンギスカンみたい(笑)

そして、今回調べていてはじめて知ったのですが、このメンバーのサンドラさんが
後にエニグマに参加しているそうですね。
ええ、エニグマ!?
エニグマって、あのエニグマ!!

びっくりするのも無理はありません。
90年代にいろいろなジャンルの曲がハウス化されてでてきましたが、
このエニグマというのは、グレゴリオ聖歌をハウス化してでてきたグループ。
この所のSWING OUT SISTER,WORKSHYとは全然異なりますので、試聴注意!


いかがでしょうか? 聞きようによっては、とっても不気味な1曲。
でも、なぜか耳に残ります。
アルバム全編こんな感じで、その昔、冬のどんよりした曇りの空の下、
ヒースロー空港について、飛行機から降りるのを待っている時、機内で流れ出したこの曲。
とんだ歓迎の音楽でした。

そして、第二弾のReturn To Innocenceでは、どこかの原住民の歌声がサビに使われて
いて、こちらもとっても印象に残ります。
このあたりからですかね、ヒーリングって言葉が流行りだしたのは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »