« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

ONE NIGHT ONLY

お彼岸が終わったのに、まだ寒い日が続きますね。
春までもうちょっとという感じでしょうか。

問題。最近私のお気に入りランキング(?)に入っているボーカルは次の
どの人でしょうか?

  1. フィリップベイリー
  2. スティーブペリー
  3. フィルペリー

カタカナで書くと、似てますね。間違えてしまいそう。
でもよく見れば、誰が誰だかもうおわかりですね。
正解は3番フィルペリーです。
ジャズ/フュージョン界では、欠かせないボーカリストのひとりです。
最初に見たのは、Fourplayのこのビデオで。

ほらほら偶然にもフィリップベイリーと一緒に後ろでコーラスしてるでしょ。
ベースのネイザンイーストと3人で高音三銃士。
Fourplayはメンバーもご覧の通りすごいのに、このビデオは後半チャカカーンも
出てくる豪華版。Bali Runなんて聴いたら鳥肌たちますよ。
よし、今年は、来日したら会社サボって見に行っちゃおう。
あ、フィルペリーでした。
最近、久しぶりに彼の歌声を聞きました。と言っても、彼のアルバムでなく、
これまたお気に入りのフルート&SAXプレイヤーNajeeの新譜。
Just To Fall In Loveと言う曲。ベースが効いたのりのいいリズムとNajeeの
フルートにのって歌うフィルペリー。セクシーなボーカルというのは、こういう
感じなのかもしれませんよ。
また、ビデオがおしゃれじゃないですか。もう、1週間この曲が頭でぐるぐるまわって
います。

今日のタイトルは、このビデオの1シーンから

おいしいおはぎ

あっという間にお彼岸です。
これで暖かくなるといいですね。
お墓参りには行かれましたか?

今朝、近所の和菓子屋さんに、おはぎを買いに行きました。
この和菓子屋さん、ショーケースの隙間から、奥でおじさんがお菓子を作っているのが
見えるのです。
今日はおじさん、せっせとおはぎを作っています。
レストランのオープンキッチンといい、なにか作っているのを見るのが大好きです。
今日もおはぎを箱に入れてもらう間に覗いていると、
「おう、1個食べてくか? うちへ帰るまでに待てないだろう」
と、奥からおじさん。
え?
びっくりしていると、おはぎを丸めながら、おじさん出てきました。
「ほら」
丸めたて、いやできたて、ひとつくれました。
「うまい!」
ほおばっていると、今度はおばさん。
「えーと、つぶが7個だっけ?」
「もぐもぐ….」
IMG_0409
「もう、この先は、(作るのは)ロボットに
なっちゃうよ。こんな手でこねているなんて希少価値
だよ。もう俺の代で終わりだ」
そんな、悲しいこと言わないでよ、おじさん。
しょうがないけど…。
今度はまた柏餅買いに来るね。

Back To The Future

目が覚めるとカーテンの隙間から日が差し込んできました。
手を伸ばして時計をとると、デジタル表示は10:49。
え!!大遅刻!
起きようと思っても、体が重い。
あれ?どうしたんだ。起きなきゃ。急いで会社へ行かないと。

リアルな夢でした。
先週はいろいろ忙しかったのか、疲れが出たんでしょうか? 

こんな記事を見つけました。
マジで飛んでる! バック・トゥ・ザ・フューチャーの空飛ぶ「デロリアン」ラジコンがスゴイ!! – ロケットニュース24(β)

懐かしいですね。
Part1の最後にでてくる、空飛ぶデロリアン。
もちろん、ご覧になりましたよね、バックトゥザフューチャー。おもしろかった。
特にPart2のエンディングには唖然でした。
おーい、どうなっちゃうんだよう?と、ちょうどいいところで終わる展開と、Part3の予告編。
えええ?!西部劇!
頭が混乱して映画館を出た覚えがあります。

皆さんは、Part1,2,3どれがお好き?

ミュージカルソウ

昨夜、ご覧になりました?
サキタハジメさんという方のミュージカルソウ。
これこれ。

最初は、二胡かなにかと思いましたが、まさかのこぎりなんてびっくり、
きれいな音なんでしょうか。
私は大阪人ではありませんが、のこぎりと言えば、これだ!と
思っていました。4:36にご注目!

サキタさんもこちらがルーツだそうで、横山ホットブラザースのみなさんが
でていました。
ひさしぶりに聞く、「お ま え は あ ほ か~」は強烈なパンチ!
可笑しくて、泣いちゃった

キャリン・ホワイト

おかげさまで、痛みもなくなり、普通に動いても痛くなくなりました。
もう、笑わせても大丈夫!
後は、皮膚に残る跡が消えれば、いろいろ再開できます。

最近は、いろいろなもので、短い文で済ますことが多くなり、まとまった文章を書くのが
なかなか進まなかったりしました。
そんな中、こんな記事を知りました。

ブログが書けない病に陥ったときのための思考スイッチ法 | デイリーもった Ver.1.01

別にブログ云々って訳ではないですが、ちょっと共感するところがあり、
うれしくなりました。

さて、キャリン・ホワイトが復活して、ビルボードライブに来ますね!
彼女と言えば、SuperWoman。いいバラードです。

私は、その後のこれが好き。

ジャム&ルイス独特のリズムを効かせた、きれいなメロディ。
このチームは、ジャネットの「リズムネイション1814」「コントロール」といい、
なんてカッコいい曲をつくるんでしょう。
このアルバムに入っていた、The Way I Feel About Youも好きでした。
そうだ、彼女はジャム&ルイスどっちかの奥さんでしたもんね。
ジャム&ルイス節炸裂!なわけです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

昨日と今日の訪問者

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ