« Room335 | トップページ | パソコンめがね装備 »

the Duke

むしむしする一日。
このところ、湿度が高い日が続きますね。
悔しいので、湿度計を買ってきました。温度計と一緒になっているもの。
以前は、100円ショップで買ったので、じきに壊れてしまいました。
今度は、ちゃんとした(?)雑貨店。(でも、一番安いやつ)
早速、部屋で計ってみると、80%! 
えー本当か?!壊れていないよな??

そんな時は、こんなのに限ります!
IMG_0600

さて、遅れに遅れてようやく、ジョージャクソンの新譜が到着。

Amazonから何度発送が遅れる旨のメールが来たことでしょう。
いろいろなジャンルの曲を演奏するJJですが、今度はタイトル通り、
デュークエリントン。
そう、あの「A列車で行こう」のデュークエリントン。
1曲目から、静かにドンドコドンどんどんとIsfahan。ご存じ?
違うのが届いちゃったと思っていると、やっとでてくるピアノのタッチはJJ。
2曲目は、マラカスとコンガではじまるのは、あ、Night and Day!だと思ったら
今度はCaravan。ピアノとバイオリオンはJJ仕様。ワイルドなギターは、
スティーブヴァイ!?
おお?なんだこりゃと驚いていると、最後は「Swing!-」ともしかしたら、
これは「スイングしなけりゃ意味ないね」?
スウィングの定番中の定番は、このまま二木ゴルフまで行ってしまいそうな、
のりのりな1曲になっていました。
the DUke。またまた、恐れ入谷の鬼子母神のアルバムでした。

|
|

« Room335 | トップページ | パソコンめがね装備 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/55149872

この記事へのトラックバック一覧です: the Duke:

« Room335 | トップページ | パソコンめがね装備 »