« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »

大きなスクリーン

大きなスクリーンで見る映画は、映画見たなぁって感じがして、
また迫力があってひと味違います。
新宿歌舞伎町にある新宿ミラノ座、新宿プラザという1000人も入る大劇場がお気に入りでした。
中学生のころからよく通い、スターウォーズもインディジョーンズ(レイダース)も、地獄の黙示録、ブルースブラザース、1941、ナバロンの嵐、コンボイ(!)などなど、ここで観ました。
歌舞伎町と聞くと、いろいろイメージがあるとは思いますが、私にとっては大スクリーンを観せてくれた映画の街です。

そう言えば、このナバロンの嵐のテーマ曲がかっこよくて、FMからエアチェックしましたよ。
番組はもちろん、関光男さんの映画音楽特集。
「ナバロンの嵐、モノーラルでお送りします」って、アナウンスも覚えています。
どう?かっこいいでしょ。
コンボイのテーマ曲は、元祖ラップ? あの無線のところを一生懸命覚えたっけ。

そして、もう1館、銀座一丁目にあった70mmのスーパシネラマ テアトル東京。
ここは、スクリーンの下に舞台はなく、スクリーンが床から天井まで広がる巨大なところ。
新宿プラザから浮気して、スターウォーズ帝国の逆襲を観にゆきました。
雪の戦いとか、最後のダースヴェーダとの対決の迫力は凄かった。
I am your father   ええええええ! 

さらに、指定席はリクライニングシート。もちろん、指定席なんていけなかったので、
全席自由の初回上映の際に狙ってゆきました。
フラッシュゴードンとか、ブラックホールとか、閉館になる時の最後の上映、天国の門
なんてのも行ったなぁ。

そんな大劇場、大スクリーンを違った形で観ることに。。。

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »