« 灯りをあげる | トップページ | 恋をしようよ »

冬の味覚

寒いので冬は苦手ですが、
冬になると食べたいもの。
それは、


サークルK 肉まん(井村屋) / Yuya Tamai

肉まん!

その昔、祖母の家がお店をやっていて、肉まん(中華まん)を売っていました。
今ではコンビニで売っているので、いつでも買えますが、
コンビニがない時代に売っているのは貴重なお店。
冬に祖母の家に遊びに行くと、決まって肉まんをごちそうになりました。
ぼくはにくまん、おばあちゃんはあんまん~♪
店先に二人並んで座ってよく食べていました。
でも、”なんで、あんまんなんて食べるんだろう?肉まんの方がおいしいのに”と
思って祖母のあんまんを見ていました。
そんなわけで、今でもコンビニの中華まんの蒸かし器をのぞくと、大好きな肉まんよりも、ついついあんまんを探してしまいます。

探して、探して見つけたのは、

ハウスミュージックのゴットファザー フランキーナックルズのホイッスルソング。
確か、ウッチャンナンチャンのTV番組の終わりのほうで流れていたのを聴いたのがはじめて。
このフルートの音色とかちっとしたハウスのリズムのマッチングが斬新で、間に入る口笛(?)が楽しく、ちょっと聴いてもう気になって気になって、探しまくりました。

このウッチャンナンチャンのTVは、曲のセレクトのセンスが光ってましたね。
「部屋とYシャツと私」でブレイクする前の平松愛理のこの曲も エンディングの曲でした。

|

« 灯りをあげる | トップページ | 恋をしようよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/58967671

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の味覚:

« 灯りをあげる | トップページ | 恋をしようよ »