« 冬の味覚2 | トップページ | Bluetooth »

グラミー賞

雪の東京地方です。
グラミー賞みました!
ハーブアルバートが  Best Pop Instrumental Albumを受賞しました!!

先日彼の新譜の記事を書いたばかり。

Herb Alpert: 休業中日誌Herb Alpert: 休業中日誌

そして、この12月。彼の新譜を知りました。
これですよ、これ。78歳の人の作品か!
オリジナルは誰の曲だか知りませんが、80’sな人には懐かしいタコの”踊るリッツの夜”。
あの歳で新しい音にチャレンジしているなんて、素晴らしいな なんて感激していたのは、私だけじゃなかったってことですね。とってもうれしい。
長年ファンでいてよかった!

で、今回のグラミー賞、驚いたのはこれだけではありませんでした。
Record of the YearをとったのがDaft Punk。
実は、名前は聞いたことがあるのですが、これまで曲をちゃんと聴いたことがありませんでした。
そうそう、前に松本零士さんのキャラクターのPVがありましたっけね。という程度。
じゃ、最近の曲はどんなもんかとみてみようと、パフォーマンスのビデオを見てみました。
すると。。。

第56回グラミー賞に出演したダフトパンクのパフォーマンス映像が公開 | iFLYER.tv (アイフライヤー)

残念ながら、現在YouTubeにあった動画はなくなってしまいましたが、見たらびっくり。
流れてきた音、”なんだCHICの曲みたいじゃないか!”
そう、あのカッテイングギターの音!!
そして、あれ、ナイルロジャース本人じゃん!?

びっくりしました。
スティービーワンダーもいるぞ?!
左でベースを弾いているのは、ネーザンイースト!!
ネーザンイーストって言ったら、fourplayのメンバーであったり、クラプトンのツアーにいたり、最近ではTOTOのベースとしても参加している、お気に入りのプレイヤー。

さらに続く。
ドラム、見覚えあるな。あ、オマーハキム。で、後ろの方でギターを弾いているのはポールジャクソンJr!!?
なんだこのメンツ。
いずれも、大好きなフュージョンなミュージシャン達じゃないか。

あんぐりしていると、おしゃれフリークのフレーズや、スティービーワンダーのこぶしが入った歌声が続き、会場ではポールマッカートニーがぎこちないふりで踊ってる。オノヨーコも不思議な動きで踊ってる。
もう~いろいろたまんない。
どうぞ、もうグラミー持ってって。

« 冬の味覚2 | トップページ | Bluetooth »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ハーブ・アルバートのベスト・ポップ・インストルメンタル・アルバム賞の受賞凄いですよね!

ダフト・パンクのファンキーな曲もよかったです。なにより、ヘルメットをかぶり続けているフランス人ってところも面白いです。

(アクセス地域ランキング:広島がついに1位に輝いているのがうれしい!東北勢の上位が気になるなぁ)


かまぼこ隊長、いつもありがとうございます。
ヘルメット+フランス人 なんかおかしいですね。このまま不思議な感じでいてほしいです。
ほんとだ、東北勢の上位ってなんでしょう??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラミー賞:

« 冬の味覚2 | トップページ | Bluetooth »

昨日と今日の訪問者

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ