« 2014年1月19日 - 2014年1月25日 | トップページ | 2014年2月9日 - 2014年2月15日 »

グラミー賞

雪の東京地方です。
グラミー賞みました!
ハーブアルバートが  Best Pop Instrumental Albumを受賞しました!!

先日彼の新譜の記事を書いたばかり。

Herb Alpert: 休業中日誌Herb Alpert: 休業中日誌

そして、この12月。彼の新譜を知りました。
これですよ、これ。78歳の人の作品か!
オリジナルは誰の曲だか知りませんが、80’sな人には懐かしいタコの”踊るリッツの夜”。
あの歳で新しい音にチャレンジしているなんて、素晴らしいな なんて感激していたのは、私だけじゃなかったってことですね。とってもうれしい。
長年ファンでいてよかった!

で、今回のグラミー賞、驚いたのはこれだけではありませんでした。
Record of the YearをとったのがDaft Punk。
実は、名前は聞いたことがあるのですが、これまで曲をちゃんと聴いたことがありませんでした。
そうそう、前に松本零士さんのキャラクターのPVがありましたっけね。という程度。
じゃ、最近の曲はどんなもんかとみてみようと、パフォーマンスのビデオを見てみました。
すると。。。

第56回グラミー賞に出演したダフトパンクのパフォーマンス映像が公開 | iFLYER.tv (アイフライヤー)

残念ながら、現在YouTubeにあった動画はなくなってしまいましたが、見たらびっくり。
流れてきた音、”なんだCHICの曲みたいじゃないか!”
そう、あのカッテイングギターの音!!
そして、あれ、ナイルロジャース本人じゃん!?

びっくりしました。
スティービーワンダーもいるぞ?!
左でベースを弾いているのは、ネーザンイースト!!
ネーザンイーストって言ったら、fourplayのメンバーであったり、クラプトンのツアーにいたり、最近ではTOTOのベースとしても参加している、お気に入りのプレイヤー。

さらに続く。
ドラム、見覚えあるな。あ、オマーハキム。で、後ろの方でギターを弾いているのはポールジャクソンJr!!?
なんだこのメンツ。
いずれも、大好きなフュージョンなミュージシャン達じゃないか。

あんぐりしていると、おしゃれフリークのフレーズや、スティービーワンダーのこぶしが入った歌声が続き、会場ではポールマッカートニーがぎこちないふりで踊ってる。オノヨーコも不思議な動きで踊ってる。
もう~いろいろたまんない。
どうぞ、もうグラミー持ってって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年1月19日 - 2014年1月25日 | トップページ | 2014年2月9日 - 2014年2月15日 »