« 2014年2月16日 - 2014年2月22日 | トップページ | 2014年3月2日 - 2014年3月8日 »

This is the Right Time

今朝の通勤時の曲はこれ。

懐かしのリサ・スタンスフィールド。
90年頃に出た、アルバム「Affection」からの1曲。

ハウス的サウンドでテンポよく、ソウルフルな歌声。しかも、UK発のブルーアイドソウルという、私の好きなツボを全部網羅していて、当時飛びついて聴いていました。
もう、最初のドラムの音のたまりません~
このアルバムからのもう一つのヒット、All Around the Worldのように、ストリングスが叙情的に入っていたり、また他の曲では管楽器が入っていたり、それがメロディをなぞるだけの形ではなく、とても効果的に鳴っていたりとアレンジの凄さも光っていました。

このように聴けば聴くほどはまってしまったリサ・スタンスフィールドは、 
このAll Around the Worldを低音の王様、バリーホワイトとデュエットしたり、その後90’sは当たり前のようになったデビットモラレスやフランキーナックルズのMIXがでたりと次々驚かさせられていました。

それで、今日なぜリサスタンスフィールドかと言うと。。。
これが言いたかったのです。
この曲、The Lovein Meの1:28頃、彼女が好きな日本の俳優の名前をあげているのです。
聞こえません?

キターーーー
(こんな落ちですみません 笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Klipsch

税務署に行ってきました。
提出するだけなのですぐに終わるのですが、毎年めんどうです。
e-Taxというものにすれば家で済むそうなのですが、なんとか証明書やらカードリーダーを揃える必要があるので、来年こそはと思いつつ早うん年。揃えても、一年に一度しか使わないので、きっと何処かにやってしまいそうです。

さて、消費税増税対応その2?で買ってきたのは、カードリーダーならぬいつものアイテム。
ある日、ヨドバシで展示してあるものを試聴してみました。
その小ささに気になってはいたのですが。。。

Klipsh X11と言います。
写真の通りSE535とくらべると、小ささにびっくりします。
真ん中の箱は付属のケース。マグネットでパチンと閉まる便利アイテムです。

聴いてみると、小さいくせに良く鳴ること。
高音?こそは愛機SE535に劣るものの、低音は頑張ってます。
低音以外の音が気になって買うのは躊躇していたのですが、
ヨドバシに通うこと数回。ついに買ってしまいました。

しかし、昔はCD屋さんの試聴器にやられ(CDをいっぱい買い)、今度はイヤホンの試聴器にやられる。試聴器って、イヤな奴!!(笑)

それから5ヶ月程。
第一印象で悪かった高音も鳴るようになってきて(エージングって言うのでしょうか)、毎日通勤時のお供に昇格しました。
耳の中にすっぽり入って、「頭の中で鳴っている」という宣伝文句通り。
これはまたSE535とは違って面白いところです。

Posted from するぷろ for iOS.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年2月16日 - 2014年2月22日 | トップページ | 2014年3月2日 - 2014年3月8日 »