« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

Back To 80’s Part4

何かあったの?

と思うくらい、この短い期間にこれだけ80’sな人たちのアルバムが集結したのでしょうか?
うれしさ反面、不思議いっぱい。
昔のことを書いているのではなくて、今の2015年のことを書いているのが驚き!
しかし、まだこの流れが続いたのです。

待ちきれずにデニス・デ・ヤングをiTunesで購入して、再度ニュースが掲載されていたサイトを見てみると、

次はこんなニュース。
スパンダー・バレエが「Steal」のPVを公開 - amass
ふうん。
と言うのも、彼らが活動しているのは、先刻ご承知。
2009年ぐらいに、ONCE MOREって新曲入りのベストアルバムが出てるもんね。
今回もベストか。。。じゃいいかな。
と、トゥルーならぬスルーしようとして(笑)、一応ビデオをチェック。

あっあっ。。。

ごめんなさい。すいません。
まいりました。

Onec Moreは、アコースティックギターで始まる、スパンダーバレエもちょっと違ってきたな
という感じがした曲でしたが、こちらはトゥルーの頃より柔らかくなった感じの曲調。
どっしり落ち着いて、とても優しい。
ビデオでは、セッションに遅れてくるSAXのスティーブノーマンのSAXもなんて、優しい音だろう。
これが、あのトレバーホーンのプロデュースだって?!
この柔らかさが、ちょうど春めいた季節にあって、なんともたまらず心に響きました。
それからずっとリピート中。
ああ、スパンダーバレエ、ずっと好きでよかった。
この1曲だけでなく、同じく新曲、こちらアップテンポのThis is The Loveなんかも
たまらくスパンダーバレエにできています。

ツアー中?
日本に来るんだろうな。行っちゃうぞ。

Back To 80’s Part3

ホール&オーツのライブ盤が届きました。

いきなりマンイータで始まるこのライブ。
イントロに違和感を感じていたら、あれ?ダリルの声がおかしい。
粘りけが足りないというか、踏ん張りがいまいちというか、風邪をひいているような。
ソロ作やDaryl’s Homeじゃこんなことなかったのにな。
曲が進み、最後の方になると、声は少し戻ってきたようですが、Kiss On My Listでは、歌詞が抜けるし。。。
ジョンが前にでてきていたりする箇所が多かったので、単に調子が悪かっただけと思いたい。

不完全燃焼のライブにあって健在なのが、ホール&オーツのライブではおなじみSAXのチャーリデチャント。
映像ではみていませんが、すぐに彼だとわかるSAXの音にパワーあふれるプレイ。
いつものように、きっとステージで大暴れしていたんだろうなぁ。



ライブを聴いて、もんもんとしていたときに見つけたのがこのニュース。

元スティクス デニス・デ・ヤングの最新ライヴ作品『LIVE IN LOS ANGELES』から「Best of Times」の映像が公開 - amass

ダリルのことがあったので、出来どきしながら映像を見てみたら。。。

しかし、聴いてびっくり。全然変わらない歌声。
私が見に行ったSTYXの来日公演では、ちょうどSTYXを脱退していた頃で、見られなかったのですが、健在ぶりを見てうれしくなりました。
しかも、このライブ盤、まるでひとりSTYX。懐かしい曲を堪能しました。
元気な間にみんなで来日してくれるといいのだけれど。

Back To 80’s Part 2

予約したホール&オーツとTOTOを待っていると、
こんなニュースを知りました。

ホワイトスネイク、ディープ・パープルをカバー | Whitesnake | BARKS音楽ニュース

思わずにやけてしまうお話です。
発売は4月の終わり。



さらに激しくこれも登場。

バックトゥザフューチャーで、昔に戻って、寝ている若い頃のお父さんに大音量で聞かせるのが、ヴァンヘイレン。


これは、2013年の東京ドームのライブ盤。4月発売。
デビットリーロスが復帰した時のライブでしたっけ? 
ジャンプもそうですが、定番のパナマが好きです

そして、長寿バンドの、こんな話を聞くと、さらにわくわくが止まりません。

フリートウッド・マック、新作アルバムは2年後?クリスティン・マクビーもスタジオ入り - 見る前に飛べ踊れ

魔女みたいなスティビーニックスの声か、学校の先生みたいなクリスティマクビー、どっちも捨てがたいのですが、
クリスティマクビー復帰と聞くと、今日は7:3でクリスティマクビー。
でも、71歳だって!?
新譜できるのが楽しみです。

Back To 80’s

今年は、映画「バックトゥザフューチャー」の主人公マーティが未来としてやって来た年だそうですが、思い描いていた”未来”って、今のこの時代じゃないような気がしてなりません。


しかし、あの映画はおもしろかった。
1作目はもとより、2作目。えーどうなるんだ??と思っていたら、最後に
つづく
あーーん??! と予想外の終わり方に口あんぐりした思い出があります。

そういう年だからか、いやたまたまそうなのか、
どうしたことか最近、あの頃のミュージシャンの新譜ラッシュに驚いています。
今思えば始まりはこれ。

なんとあのジョルジオ・モロダーが新譜!しかもフィーチャリング・カイリーミノーグ。
フラッシュダンスにメトロポリス、 ドナサマーに。。。一方、ラッキーラブ。
タイムスリップしたようなコンビなのに、なんだこれ!?かっこいいじゃないか。
ニューアルバムは春発売で「74 Is the New 24」というタイトルだそう。
75歳は新しい24歳って、すごいな御大 笑

驚いていると、続いてホール&オーツの新譜のライブ盤とTOTOの新譜のお知らせ。

早速Amazonで予約。
続いて二つも予約するなんて、久々だな。

けれど、これはまだ序の口でした。

うふふ

3月です。
もうすぐ北陸新幹線が開業になりますね。
開業したら行ってみたいのが、
いや、再び行ってみたいのが、富山。

昔、仕事で出かけた時、駅前はこんな天気。
DSC00034

帰りの空港は、
DSC00037 
こんな具合で、ずいぶん待ちました。
記憶に残ったのは、空港の富山の薬売りのおばちゃんとお話ししただけ。
結局、何があったところなのか、おいしいものはあったのか、未確認(>_<)

そして、行きたいところの二つ目は、金沢。
天気はよかったのですが、兼六園は、車窓から。。。
DSC00067

今やすごい駅になっているらしい金沢駅は、工事中。。。
DSC00068
TVでよく見る、古い町並みはどこにあるの??


三つ目。
それは福井。(新幹線通るんだっけ?)
DSC00052

なにやら、工事中で、空港からのバスを降ろされ、駅の周りをぐるりと一週のみ。。。
私の蟹ははどこだ~

いずれも、行ったのが早すぎたのか、相性悪く、いい思い出がありませんでした。
だから、乗ってみたいぞ、新幹線!

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

昨日と今日の訪問者

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ