« 夏の食べ物 | トップページ | 山羊との遭遇 »

夏の食べ物 その2

最後に麺も食べたかったのですが、これも食べたかったのです。
a0002_004894

いつもの中華屋さん。
グランドメニューとは別の紙に書いてあるおすすめメニューの一番下。
”豚肉の四川風”
辛みの効いたスープに豚肉がごろごろ入っていて、山椒もたっぷりかかっている
↑な色したスープ。(写真とるのを忘れたので、この写真は麻婆豆腐)
「カライヨ、ダイジョブ?」
と小さい小姐。
大丈夫、もう何回も食べてるもん。
麺も食べたいけれど、今日はこれを食べたい気分。

それを話すと、今度はいつもの小姐。
「後で200円で、麺も入れられるよ」
え、何それ!?
そんなの初めて聞いたよ。
それお願い。

でてきたそれは、大きなどんぶりに入った、赤いスープ。
唐辛子の輪切りが浮いて、山椒の香りもぷんぷん。
中には、豚ばらがいっぱい。
体に染み渡る辛さ。からーい けど、うまい。
山椒でしびれ、唐辛子でひーひー
この組み合わせを考えた人は凄いな。
半分ぐらい食べて、の麺を入れてきてもらいました。
細麺ですが、ちょうど食べやすくて麺がすすみます。もちろん紹興酒も。
刺激で鼻水が出てきても大丈夫。まだ豚肉も残ってる。
好きでよく食べに行くマーラー麺に似ていますが、こっちの方が辛いかなぁ。
こりゃまたまた癖になりますね。

|
|

« 夏の食べ物 | トップページ | 山羊との遭遇 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/61925032

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の食べ物 その2:

« 夏の食べ物 | トップページ | 山羊との遭遇 »