« 2015年3月15日 - 2015年3月21日 | トップページ | 2015年4月5日 - 2015年4月11日 »

Back To 80’s Part4

何かあったの?

と思うくらい、この短い期間にこれだけ80’sな人たちのアルバムが集結したのでしょうか?
うれしさ反面、不思議いっぱい。
昔のことを書いているのではなくて、今の2015年のことを書いているのが驚き!
しかし、まだこの流れが続いたのです。

待ちきれずにデニス・デ・ヤングをiTunesで購入して、再度ニュースが掲載されていたサイトを見てみると、

次はこんなニュース。
スパンダー・バレエが「Steal」のPVを公開 - amass
ふうん。
と言うのも、彼らが活動しているのは、先刻ご承知。
2009年ぐらいに、ONCE MOREって新曲入りのベストアルバムが出てるもんね。
今回もベストか。。。じゃいいかな。
と、トゥルーならぬスルーしようとして(笑)、一応ビデオをチェック。

あっあっ。。。

ごめんなさい。すいません。
まいりました。

Onec Moreは、アコースティックギターで始まる、スパンダーバレエもちょっと違ってきたな
という感じがした曲でしたが、こちらはトゥルーの頃より柔らかくなった感じの曲調。
どっしり落ち着いて、とても優しい。
ビデオでは、セッションに遅れてくるSAXのスティーブノーマンのSAXもなんて、優しい音だろう。
これが、あのトレバーホーンのプロデュースだって?!
この柔らかさが、ちょうど春めいた季節にあって、なんともたまらず心に響きました。
それからずっとリピート中。
ああ、スパンダーバレエ、ずっと好きでよかった。
この1曲だけでなく、同じく新曲、こちらアップテンポのThis is The Loveなんかも
たまらくスパンダーバレエにできています。

ツアー中?
日本に来るんだろうな。行っちゃうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Back To 80’s Part3

ホール&オーツのライブ盤が届きました。

いきなりマンイータで始まるこのライブ。
イントロに違和感を感じていたら、あれ?ダリルの声がおかしい。
粘りけが足りないというか、踏ん張りがいまいちというか、風邪をひいているような。
ソロ作やDaryl’s Homeじゃこんなことなかったのにな。
曲が進み、最後の方になると、声は少し戻ってきたようですが、Kiss On My Listでは、歌詞が抜けるし。。。
ジョンが前にでてきていたりする箇所が多かったので、単に調子が悪かっただけと思いたい。

不完全燃焼のライブにあって健在なのが、ホール&オーツのライブではおなじみSAXのチャーリデチャント。
映像ではみていませんが、すぐに彼だとわかるSAXの音にパワーあふれるプレイ。
いつものように、きっとステージで大暴れしていたんだろうなぁ。



ライブを聴いて、もんもんとしていたときに見つけたのがこのニュース。

元スティクス デニス・デ・ヤングの最新ライヴ作品『LIVE IN LOS ANGELES』から「Best of Times」の映像が公開 - amass

ダリルのことがあったので、出来どきしながら映像を見てみたら。。。

しかし、聴いてびっくり。全然変わらない歌声。
私が見に行ったSTYXの来日公演では、ちょうどSTYXを脱退していた頃で、見られなかったのですが、健在ぶりを見てうれしくなりました。
しかも、このライブ盤、まるでひとりSTYX。懐かしい曲を堪能しました。
元気な間にみんなで来日してくれるといいのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月15日 - 2015年3月21日 | トップページ | 2015年4月5日 - 2015年4月11日 »