« EARIN その5 コンプラの交換 | トップページ | EARIN その6 満員電車 »

スターウォーズ フォースの覚醒(スターウォーズと私 その7)

やっとスターウォーズ フォースの覚醒を観てきました。
3/25で劇場公開が終わるというので、ちょっと焦りました。
やっぱり、リアルタイムで全作観ているものとしては、行く末が気になります。


※これまでのエピソード

今回から配給がディズニーに代わって、二十世紀FOXのファンファーレからの
a long time ago in a galaxy far far away…
ではなかったけれど、エピソード1~3の時に感じた違和感なく、楽しめました。

されは、敵基地での「ダストシュートはあるか」、溝のなかを飛ぶx-WingとTIEファイター、酒場のバンド
などなどエピソード4~6の世代向けのサービス。
ただ、酒場に入る際は、ドロイドは入れるな!と言わせないと


そして、おなじみファルコン号の飛び回る姿(飛ばしすぎ!)や、待ちに待ったx-Wingがたくさん飛ぶ姿。
過去の主人公3人にチューイにドロイド2体の製でしょうか。
ルークlは…ちょっと微妙だったかな。
今回は、早々と次々ネタバレしちゃって、おおっというのはなく、重厚感もあまり感じませんでしたが、
新しい主人公達もなかなか。
フィンとポー、ファーストオーダの女性兵士(?)はこれから見せ場がくるのであろうか?

今回はIMAX 3Dで鑑賞しました。
3Dと言えば、アバターと比べて、スターデストロイヤーが飛び出て見えたりして、ずいぶん進歩しているんですね。
だけど、メガネはちょっと下にずり落ちてきていまいち。
こちらも進化期待してます。

そして、毎回楽しみにしているサントラ。
過去のテーマに、新しいテーマがどのように重なるか。
しかし、今回のテーマははなぜか難しいものばかり。
予告編で聴いている限りでは、おおっと言うものばかりだったのですが、全編を通して聴くと、なぜか映像が浮かび上がらない。
どうしてなんだろう。

« EARIN その5 コンプラの交換 | トップページ | EARIN その6 満員電車 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターウォーズ フォースの覚醒(スターウォーズと私 その7):

« EARIN その5 コンプラの交換 | トップページ | EARIN その6 満員電車 »

昨日と今日の訪問者

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ