« 不思議な現象 | トップページ | 都会さ行く »

EARIN その4(しばらく使ってみて)

EARINで通勤して、しばらくたちました。
ワイヤがないのは快適です。
ヨドバシなどでも売り出しているので、だいぶ世間に広まったのではないかと思うの
ですが、まだ通勤時の電車の中ではEARINを使っている人に遭遇していません。


心配していた装着感や音質も問題なく、ワイヤレスの恩恵にあずかっています。
カプセルから取り出して、コンプライを少しつぶして耳に装着。
EARINは少し”へ”の字型になっているので、少し回していい感じのポジションへ。
ポジション取りが中途半端だと、私の場合、特に左側の耳たぶに近いところが痛みます。 (調整すれば、全く問題ありません。)
左右のポジションが確定する頃にはすでにiPhoneとの接続が済んでいるので、すぐに音楽を聴き始めることが出来ます。

トラブル

音楽を聴き始めると、たまに右側の音が途切れることがありますが、すぐ復活するのであまり問題にはしていません。
トラブルと言えば、聴いているときではなく、聞き始めに何回か慌てたことがありました。
一つ目は、右側のユニットから音が出ないこと。
耳に装着すると、左のユニットからプッと短い音。
EARINアプリを見ると、右側のユニットの接続が切れていました。
一旦、カプセルに戻すと回復しましたが、ちょっと慌てました。

Epickal AB
posted with iTunesLinker at 16.03.01

二つ目もまた右側ユニットに関する話。
EARINを使わないときは、カプセルに収納すると充電が始まるのですが、
このカプセルとのかみ合わせがまだよくわかっていません。

IMG_2480

カプセルのランプ側のLユニットは、少し固めで入るのですが、反対にRユニットはゆるめ。
しかも、方向を誤るとケースが閉まりません。
ある日カプセルに格納したつもりが、R側がうまく入っていなかったらしく、充電されていなかったということがありました。
聴いていると、右側からプッという音がして、しばらくしてから聞こえなくなりました。
このカプセルとのかみ合わせは、一番の不満でしょうか。

しかしながら、結構気に入って使っています。
いますが、色々欲が出てきてしまいます。
これを解決するグッズは発注しましたので、続きはまた届いて試してから。

|

« 不思議な現象 | トップページ | 都会さ行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/63286603

この記事へのトラックバック一覧です: EARIN その4(しばらく使ってみて):

« 不思議な現象 | トップページ | 都会さ行く »