« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

HUB

会社の帰り道に買い物。
暑い中歩いてゆくと、とある看板が目に入りました。

英国風パブ HUB | 82ALE HOUSE

都内によくあるパブであります。
昔よく通いました。
久しぶりにビールを一杯。

店舗によって若干異なりますが、ここはカウンターで注文して、品物をもらって行くシステム。
どれにしようか。

なんとかが半額?いいやそういうじゃなくて。
ビールはエールがおすすめ?
いや、今日はエールって気分じゃないのだ。迷っているのは普通のビールでパイントにするか、
1/2パイントにして、あとでギネスをもらおうかなのだ。
よし最初から1パイントだ。

え、つまみ?
チキン&チップスにしようか、あれメニューはどこだ。
いいや、ここにあるビーフジャーキーもらうよ。

メンバーカード??
いいからさ、早くビール欲しいぞ。
そんなシステムできたんだ。
はいはい、じゃちょうだい。え、500円!

やっとのことでビールにありつけて、うれしい気分。
1杯飲んでさっと帰るのだ。
気分は、昔行ったロンドンのパブでお昼に1杯飲んで、ジャケットを肩にかけてさっと出て行ったビジネスマン。
かっこよかったなぁ。


その旅先のロンドンのCDショップで買ってきたのが、当時流行っていたこの曲。
そう言えば、リオのオリンピックですね。

雑草とり

駐車場の雑草がまた増えてきたので、朝から再び雑草取り。
まずは、猫じゃらしの草、エノコログサと言うそうですね。

green bristlegrass / coniferconifer

丈が高くなりますが、これはまだ抜きやすい。
本当の敵(笑)は、ドクダミ。


どくだみと鉄板 / zamojojo

何が大変かといって、この臭さ。草だけに(^^;)
気持ち悪くなってきます。
抜こうとすると、茎が切れてしまうし、なかなか手強い。
汗ふきタオルをマスク代わりにして、ようやく退治。

そして再び、筋肉痛。。。

都民 in 東京

昨日、東京の昭島まで出かけてきました。
JR中央線で立川乗り換え、あるいは青梅線直通の中央線があるので、便利です。
IMG_2658

電車が昭島駅に着いて、電車を降りるにはドアのボタンを押して というアナウンス
ああ、中央線でドアのところにボタンがあるのはここで使うのか。
へぇー

その帰り。
電車が到着して、ついつい普段のように、ドアが開くのを待っていたら。。。
隣で待っていた人が、むっとして、ボタンを押して開けてくれました。
電車に乗って30分。同じ東京なのに、距離を感じたシーンでした。

MNPへの道 5(完結編)

この日記始まって以来の長期連載になってしまいました。
完結編です。


え、復活編があるんじゃないかって??
それはご勘弁を。


くたびれて、昼寝してしまい。気がついたのは、指定の3時間を少し過ぎた時間。
保険証の裏面の写真をとって、再度アップロード。
これで、SIMが届くのを待つばかり。

夕方、本人確認ができたとのメールが来る。
あれ、明日じゃなかったのかい?
やればできるなら、さっさとやるべし。

翌々日
やっとSIMが到着。
簡単説明書付き。
でも簡単説明書を見て固まる。
その格安SIM会社のホームページをiPhoneのホーム画面に登録する手順が書いてある。
今時、こんなことが書いてあるなんて、パソコン黎明期の時代を思い出しました。
書いてあったのは、

手続きやお問い合わせが便利なように

すっごいオチで、無事じゃなかったけどMNP無事完了。
終わりの歌をどうぞ。

MNPへの道 4

この制度、全体業界全体でいやいややっているに違いないと確信した日。

格安SIM会社のホームページ
自分を家族会員にして申し込み。
これが、20年以上会員になっている会社の仕打ちとは、なんだか情けない。
ちなみに、家族会員料はインターネット接続会員は無料。
ますます、なんだかわからない制度。

翌々日
翌日ではなくて、翌々日というところがポイント。
格安SIM会社から電話。
不在だったので、折り返し電話しようとしたら、受付時間終了済み。
あのさ、メールアドレスも書いておいたんだから、用件メールしろよ。社会人だろ
少々記載が乱暴になってきました



さて、この話は脱出できるのか??

その翌日
電話前に電話番号一応ネットで確認。
すると、その電話番号は、音声SIM受付窓口(手続き不備の方向けの窓口)と失礼な説明書き。
そこまで、申込者の神経逆なでしたいのか。
電話して聞くと、本人確認後しばらく待たされ、アップロードした本人確認の書類の中で、保険証はあったけど裏面の写真がないと言われる。
リトライ方法を聞くと、ロック解除するので3時間後に再アップロードしろとのこと。翌日確認するそう。
なぜゆえ3時間なんだ?
なんだか会社の総務部に怒られている気分になってきた。

MNPへの道 3

世の中簡単に格安SIMが買えるようなことを言っていますが、
まだ買えません(>_<)

格安SIM会社
うちに帰って、再び格安SIMのチャットサービス。
けれど、今回はなかなかチャットサービスのボタンが表示されません。あれ??
よく見ると、「混雑しているときは表示されないとのこと。」
やっぱりそうか。
しばらく待って、やっとチャット開始。
しかし、反応が悪い。(ございます。まだ混んでいるのだろうか)
家族会員の話はわかったのですが、買う前にもう一つ思いついた案を質問。
「データSIM解約して新規に音声SIMとデータ量分けられる追加SIMへの追加はできますか?」
出来るというので、まず解約。
解約理由の入力を求められたので、こんな制度。だからだ!と入力したら文字数オーバで入力できず。
しかし、解約受けメールを見たら、解約は月末になることが判明!!
解約完了しないと、新規購入ができません。
おいおい

格安SIM会社
チャットサポートが混んでいるらしいので、今度は電話。スイカと違って、さすがに電話番号は0120。
どうすればいいのか質問。
どうしようもないとの返事。
ここで、いい加減頭にきて、文句を言いまくる。
文句を言いまくっても、解決にはいたらなさそうなので、家族会員の件を(なぜか)こちらから切り出してみる。
すると、家族会員での申込みなら出来るかもしれないので、やってみてくれとの頼りない返事。
続けて、解約しちゃったのはどうするのか質問。
けれど、ここじゃわからないので、これから言う番号に固定電話で連絡して欲しいとのこと。
なんだい同じ会社じゃないのいのかい。
さらに追い打ち。 今日は受付時間終わったけどとの説明。

MNPへの道 2

さあ、格安SIM買うぞ!
向かったのは、

ヨ○バシカメラ
格安SIMのホームページを見ると、即日発行ができるところと書いてあったので、ロック解除した勢いで行ってみた。
でも、どこで買うのかな??カウンターとかあるのかな??
店内をぐるぐる回って見当たらず、やっと見つけたのは、よくコンビニでAmazonのカードやiTunesのカードを売っているような感じで、ボール紙だけぶら下がっている一角。
ちょっと、テンション下がる。
見ていると、係の人が寄ってきたので、インターネット接続をしているので、この会社の!とオーダ。
しかし。。。
インターネット接続会員だと200円引きになるけれど、それは店頭じゃできず、オンラインで手続きする必要があるとの親切な説明。
なんだそりゃ。
即日発行じゃないのかい。
がっかり。

この200円引きが、まこの後、また足を引っ張ることになるとは。

MNPへの道

タイトル変更!

さて、格安SIMの買い方がわかったところで(ちょっと気に入らないけど)、
移行の準備。

格安SIMの音声SIMを買うには、本人確認書類がいるとのこと。
免許証、保険証。。。保健所の場合は、戸籍抄本あるいは住民票の写しがいるそう。
住民票かぁ。

コンビニ
住民票で思い出したのは、先月半年かかって入手したマイナンバーカード。
マイナンバーカードがあれば、コンビニで住民票がとれるって書いてあったな。やってみよ。
近くのコンビニのコピー機のところ。コピー機のメニューに小さい字で「公的書類の。。」を発見。
メニューを押して、コピー機にマイナンバーカードを置けとのこと。
置く?なんか物騒だね。
暗証番号を入れて、お金を入れて。。。料金は200円。
操作はいいけど、どこかとやりとりするための通信速度が遅い。少し待たされました。
でも、いつでも住民票をとれるのは便利なこと。
行政サービス|セブン‐イレブン~近くて便利~



携帯会社
MNP番号をもらうために、携帯会社の専用番号へ電話。
これは電話じゃないとダメだそう。いいじゃん、オンラインで。効率的に行こうよ。 ダメ??
本人確認を何回かして、ようやく本題へ。
特典がなくなるとか、どこに変えるのか、光回線はあるかなど質問の後、系列の携帯会社○!を紹介される。
最後に、考え直してくれないかと悲しそう声で説得される。
止めてくれるな、おっかさん (古いか 笑)

ロック解除
格安SIMを入れるために、iPhoneのSIMロックを解除。
これはオンラインで簡単にできる。こうでなくっちゃ。
でも、最後に 「またSIMロック解除は完了しておりません」と紛らわしいメッセージ。
あらかじめ調べておいたのでよかったけれど、これが最後に出てきたら、ちょっと不安になりますよね。

さあ、いよいよ格安SIM入れるぞ!

閑話休題

今年最初のトマトの収穫。
少し小ぶりですが、トマトの木から切った瞬間から、トマトのいい香り。
甘くておいしかった。
明日も獲ろう。
IMG_2652

トマトと言えば、やっぱりこれだ。

今になって思えば、数年先を行っていたバンド。
こんな編成もいまとなっては、普通のこと。
派手な衣装と、ファルセットに戸惑っていた、当時の友人。
反対に新しさに衝撃を受けて、はまってしまったわたくし。

困難な道のり 3

まだ続くのでした。

ガラケーからスマホになって、費用がかさんだ分、
今度はiPhoneを格安SIMにして、費用を下げることにしました。
iPhoneを買った会社、いろいろやってくれて、おもしろかったのですけどね。
最近は、なんだか(当然かもしれませんが)他のことにご執心で、盛り上がりもいまいち。

格安SIM作戦。よかったのですが。。。

格安SIM会社
長いつきあいのインターネット接続会社。会員割引もありますしね。
どれを買ったいいか。買い方は?
ここは、チャットサポートがあり、便利。
マンツーマンで対応してくれます。
文字にも残るし、メモをとらずにすみます。
実は、すでに家族のiPad用にデータSIMを買っています。
買い足しは?

え、できないの?
なんでさ。もう一つ買うぞと言っているのだから、いい話じゃないの。
??家族会員を作れば買える?
??その家族会員は、自分の名前でもいいって?
なんだそりゃ。

じゃ、データSIMを音声が使えるSIMに変更してよ。
その後家族には、データを分け合えるSIMにするからさ。
なに??ータSIMから音声SIMに変更は翌月じゃないと出来ない?

そんな翌月になったら、決心が揺らぐじゃないか。。。

困難な道のり 2

なんとか安いパターンを選んで、発注。
ケータイ会社のお店に行くより、オンラインで注文したほうが安いとのことで
オンラインで注文。

suicaのデータ移行。
さあ、元の環境でかつNew Worldの環境へ向けて移行開始。
調べると、サポート打ち切りされた端末からスマホにモバイルsuicaのデータを移行するには、510円かかるとのこと。
勝手に、急に打ち切っておいて、お金を取るとはなんてところだ。
仕方ないので有料で移行したら、スマホの移行途中で切断されて移行できず。
しかも、"途中で止まっているので、処理しろメール"だけ来る。
なんだこりゃ。

suicaのサポート
サポートは電話だけ。局番は048.どこだろう。
電話してみるが、混んでいてなかなかつながらない。ここまではよくある話。
ここは、ひと味違う。
JR東日本:モバイルSuica



よくある"混んでます"のアナウンスに続いて、"2分たったら、自動的に切らせてもらう"と
案内が流れる。どういうこと??
頑張って、24回再ダイヤルでようやくつながる。
質問してみると、まずはスタミナモード解除しろとのこと。それでダメならケータイ会社に見てもらって欲しい。ケータイ会社に何をどう見てもらえばいいのだ?
結局、スタミナモードを解除したら、あっさりつながりモバイルsuica復活。

定期券の解約
モバイルsuicaが復活したので、しばらくお世話になってカード型suica定期の解約実施。
けれど、購入時違って、券売機では解約できず。
改札で聞いたら、(長い行列ができている)みどりの窓口で行う必要ありとのこと。
解約は1ヵ月単位。日割りじゃ無いのね。

困難な道のり

10年ぶりに定期券(カードタイプ)を買った話に続きになります。
いやぁ、もうえらい目にあいました。その顛末をメモ。

前回まででいろいろあって、手持ちの普通のsuicaカードを定期にすることにしました。
これは券売機でできるので、便利です。
その帰り道、100円ショップによって、定期券入れを物色。
そこで買ったフック付のカード入れを使うことにしました。

それで、何日か過ごしたのですが、それでまで10年近くケータイ(ガラケーの超薄いやつ)
で過ごしてきたので、違和感がなかなか消えません。
・定期券がどこかに落としてしまいそうだ
・コンビニ、昼食に行くのにカード一枚は、折ってしまいそうで心配
などなど。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/p706imyu/

研究することしばらく。
ちょうど友人がガラケー(厚いやつ)からはじめてスマホに変えたのを見て、
意外とコンパクトなスマホがあることがわかりました。
(それまではiPhone一筋でしたので)
じゃ、ガラケーをおサイフケータイが使えるスマホにしようかな。
iPhoneケースにsuicaを挟むものもありますが、どうもいまいちすっきり感がありません。
ケータイ会社から5000円のクーポン券の手紙も来ていたし。。。

料金を調べてみると、今のガラケーの契約より、どうしても2~3000円高くなります。
通話は少ないし、データ量もそんなにいらないのですが、通話少なめかつデータ少なめの
プランが選べません。どちらかが多くなる仕組みになっています。
うまくできてんの。

続く。

トウモロコシ

7月になって、猛烈に暑い週末でした。
朝早くに日よけを設置して、網戸を取り付けて、庭の芝刈りを行って、へろへろです。
そして、最後にトウモロコシを収穫。

種から植えて、ちょうど80何日でできると書いてあったのですが、
ぴったりの日にちに収穫できるのはとっても不思議です。
今年のトウモロコシは、堅くなく、甘みがあって美味。
ご飯食べないでトウモロコシを食べてました (^^;)

あ、写真撮るの忘れた!

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

昨日と今日の訪問者

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ